漫画ネタバレ

その着せ替え人形は恋をする1巻【1話~7話】ネタバレ!

ヤングガンガン掲載「その着せ替え人形は恋をする」1巻についてネタバレをまとめました。

その着せ替え人形は恋をする1巻ネタバレ!

第1話

小さい女の子が、男の子のくせに女の子のお人形好きなの気持ち悪い!

わっちゃんなんて大っ嫌い!と泣きながら怒っています・・・。

そこで夢は途切れて・・・また、この夢か・・・と言って起きる五条新菜(ごじょうわかな)15歳、高校一年生。

五条は、雛人形の頭におはようと声をかけています。

両親を早くに亡くし祖父と二人暮らしの五条。

五条のおじいちゃんは雛人形を作る職人で、五条も雛人形の顔を作る「頭師」になることが夢です。

雛人形一色で過ごしてきた五条は、なかなか同年代の友達をつくれずにいました。

今朝見た夢のトラウマもあり、人と関わることに消極的になっています・・・。

そんなある日、教室で一人席に座っていた五条に・・・

クラスの友達とふざけていた喜多川海夢がたまたまぶつかってきたのがきっかけで、少し話をします。

海夢は、明るくて友達も多いギャルです。

放課後に、掃除当番を一人押し付けられる五条。

人と一緒にするよりは、マシだとホッとしていると、自分も掃除当番だという海夢が教室にやってきます。

他の人がいないのを五条に聞いた海夢は、嫌なのになんでも言うこと聞くのは違くない?

自分の気持ちは、自分のために言わなきゃダメだよと言います。

それは図星で、何日も海夢の言葉が頭から離れない五条ーー。

五条は、雛人形の衣装を作っている家のミシンが壊れたので、次の日学校のミシンを使って縫うことにします。

ミシンも終わり、一人で雛人形の頭に話しかけていると、突然海夢が現れます。

思わず雛人形の頭を落として取り乱す五条を、すごいじぃぃぃぃぃぃぃっと見ている海夢。

しまった・・・と五条が撃沈していると・・・

海夢は、すっごーーーーい!!ごじょー君ミシンできる人なの?と聞いてきます。

五条は、家が雛人形の店やってるから・・・と答えます。

五条の持っている雛人形の頭を見て、めっちゃキレー!目がキラキラしてると言う海夢。

五条は、初めて褒めてもらえたと嬉しくなります。

それから、五条が雛人形の服も作っていると聞いた海夢は、急に着替え出します。

わけがわからず待っていると、着替えた服とキャラクターの写真を見せて・・・この服を作ったと話す海夢。

五条は、思わず次から次にダメ出しをしてしまいます・・・。

海夢は、涙目になりながらこれは、あたしがコスしたくて作ったの!と言います。

それからコスプレへの思いを熱く語る海夢。

しかし五条は、露出度の高い胸と・・・パンチラに目がいってしまっています・・・。

海夢は、五条の手をがしっと握って、あたしにコス衣装作ってくれないかな・・・!?とお願いします。

五条は、できるだけやってみますと言って引き受けることにします。

やったーーーー!!!雫たんになれる!!と嬉しそうにしている海夢に

その人になりたいんですか?と聞く五条。

そして、海夢は・・・そう!「聖♡ヌルヌル女学園お嬢様は恥辱倶楽部ハレンチミラクルライフ2」の黒江雫たん!と笑顔で答えるのでした。

第2話

なんですって?と聞き返す五条。

タイトル長かったもんね!「ヌル女2」の・・・とか普通に楽しそうに話す海夢。

海夢は、話についていけない五条に「ヌル女2」のことを説明してくれます。

「ヌル女2」は、去年爆売れした超人気エロゲーで今度アニメ化すると教えてくれます。

陵辱系とか性奴隷とかいうワードが飛び交い・・・困惑した五条は、もしかして海夢は冗談を言っているんじゃと考えます。

しかし、「ヌル女2」について話が止まらなくなっている様子の海夢は、目が本気すぎて怖いくらいでした。

たくさん説明してもらっても全く理解できない五条でしたが、とりあえず海夢がどんだけ雫たんが好きかというのは伝わったようでした・・・。

まず何からはじめればいいかという話になり、海夢が持っていた本を参考にして採寸からすることになります。

また、土日はさんで月曜にという話で、その日は帰った二人。

次の日の土曜日・・・突然、五条の家に現われる海夢。

来ちゃった♡月曜まで待てるわけないじゃんと言っています。

海夢は、今から採寸しようと言って勝手に五条の部屋に入って行きます。

自分の部屋に海夢がいることにドキドキしている五条。

それに五条は、昨日参考にした本に採寸は下着でと書いてあったから、他の人に頼めないかと言います。

すると、海夢はヨユーヨユーと言って服を脱ぎはじめるのでした・・・!

第3話

どんどんシャツのボタンを外していく海夢に焦る五条。

シャツの前をバッと開きながら、水着来てきたしっ♡と言う海夢。

ベルトを外してショートパンツも脱ぎます。

ビキニ姿で、じゃーん、これならヨユーでしょと言っている海夢と固まって真っ白になっている五条。

五条は・・・心配する海夢に、真っ赤になって今触らないでください!!!!と言います・・・。

気を取り直して採寸をはじめる二人。

前からだと目があってしまって、平常心を保てない五条は後ろから測れるところからすることにします。

後ろは後ろで・・・健康的なお尻に目がいってしまう五条。

五条は、海夢に水着で恥ずかしくないのか?と質問します。

海夢は、え?何が?雫たんになれるんだからちゃんと本の通りにやらないとと答えます。

海夢の気持ちに、自分の不純な気持ちをもって向き合うことは失礼だ!と自分の頬をばちん!と叩いて気合を入れ直す五条。

強く叩きすぎてなのか・・・?鼻血を出しています。

それから、五条はなんとか順調に採寸を進めていきます。

ついでに、足のサイズも測って欲しいと言って五条の布団に座る海夢。

海夢は、そんなところ汚いからと言って焦る五条に、早くしてと言って足のサイズを測ってもらいます。

真っ赤になってぐったりする五条・・・。

そして、海夢は表を確認しながら・・・つぎは~~~バスト!と言うのでした。

第4話

髪を持ち上げて、いーよごじょー君と準備万端の海夢。

五条は、喜多川さんが自分で測ることはできないかと聞きます。

自分じゃできないから、ごじょー君がしてと言う海夢。

無理です・・・と真っ赤になりすぎて煙が出ている五条。

海夢は、なんで?腕あげっぱなしできついから、早くして欲しいと何も気にしてない様子で言います。

五条は、とっさにすみません!と言ってメジャーをあてます。

メジャーを水平にしてっと目線を上げた瞬間・・・目の前におっぱいがあります・・・!

一旦かがむ五条・・・。

五条は、恥ずかしすぎて死にたくなります。

やっとの思いでバストを測り終えた五条に、このままアンダーとバストポイント間測ちゃわない?と言う海夢。

ちなみに、バストポイント間とは、両乳首間の長さです。

喜多川さんの乳首の位置わかんないしできない!と一生懸命断る五条に、ど~~~こだっ♡と言ってからかう海夢。

固まる五条に、ごめん!ごめん!と謝り自分で測る海夢。

五条は、海夢の言った20センチでヨロと言う具体的な数字に、真っ白になってしまいます・・・。

それから、最後に股下を測る五条。

五条は、股下なら顔見ないでいいから緊張しないですむと思いますが、かなり際どいところに手が入っています。

股下を測り終えて、海夢の方を見ると真っ赤になっている海夢・・・。

五条は、何も気づいていない様子で、衣装の型紙をおこすのに何か資料はないかと海夢に聞きます。

海夢は、私もそう思って「ヌル女」と「ヌル女2」を持ってきたから、プレイしてみてとゲームを貸してくれました。

そして、その夜・・・真剣な顔でゲームをしながらメモをとる五条。

パソコンからは、えっちな声が全開に響いているのでした・・・。

第5話

海夢のえっちな夢を見て目を覚ます五条。

五条が、学校で海夢にあったらどうしよう・・・と思いながら廊下を歩いていると

他のクラスの女の子達が海夢のことを、かわいい~~~!!と言って噂しているのが聞こえてきます。

五条が、海夢に見つからないようにそそくさとその場を離れようとしていると・・・

離れた場所から大声で、ごじょー君おはーーーーと言う海夢。

海夢と話していると、海夢の友達の菅谷乃羽(すがやのあ)もやってきます。

それからさらに、わらわらと集まってくる海夢の友達。

五条は、どうすればいいか分からずにオロオロしています。

学校でも普通に接してくれる海夢に喜んでいた五条ですが・・・

海夢と付き合ってるのか?フツーなくね?と周りが噂しているのが耳に入ります・・・。

それから、休み時間に楽しそうに話しかけてくる海夢を、ずっとさけ続ける五条。

帰りに海夢にコスプレ衣装の買い物に誘われますが、それも断ってしまいます。

逃げるように学校をでて隠れる五条。

しかし、あっさり海夢に見つかってしまいます。

海夢は、朝からずっとさけてるけど、何かあるならはっきり言えば!?と怒っています。

五条は、うつむいたまま・・・海夢が周りから俺と知り合いだと思われるから・・・と言います。

海夢は、は?何言ってんの?すでに、あたしら友達じゃん!!とまっすぐ五条を見て言います。

でも、付き合ってるのかとまで言われてるのが耳に入って・・・と言う五条。

そんなのお構いなしに海夢は、いたずらっぽくじゃ付き合っちゃう?と言って、五条の手を引いて行くよ!と言うのでした。

第6話

海夢に連れられてユサワヤのコスプレ専門コーナーにやってきた五条。

そこで五条が描いていてきた3面図を取り出します。

びっしり書き込まれた3面図を見て驚く海夢。

二人は、相談しながら生地や買うものを決めていきます。

ユサワヤで一通り買い物した二人は、次にスワローテイルにいきます。

スワローテイルには、たくさんのウィッグが取り揃えてあり感動する五条。

普通の黒のウィッグを買おうとしている海夢に、雫たんはイメージカラーが紫だから艶が紫のディープバイオレットがいいと思うとアドバイスします。

色々アドバイスしてくれる五条に、海夢は今日はごじょー君がいてくれてマジよかった!とお礼を言います。

五条は、ちゃんと役に立ててたんだ・・・と思って嬉しくなります。

スワローテイルを出た後、ガーターとストッキングを買うために下着屋さんに来た二人・・・。

ガーターを試着している海夢を待っている五条は、完全にそわそわしています。

そしていきなり、ごじょー君ヤバイ!!と言って、右足を出してガーターを見せてくる海夢。

ガーターと一緒に完全にパンツも見えちゃっています・・・!

慌てて何してるんですか!?と言って、試着室のカーテンを閉める五条。

海夢は、試着室から顔だけ出してにまぁ~~~~っとしながら、

今日つきあってくれたお礼しなきゃな~~~~みたいな♡と言っています。

そして、五条はからかわないでください!!!と大声で叫ぶのでした・・・。

第7話

買い物の帰りに、海夢のオゴリでラーメンを食べた二人。

五条は、駅まで歩きながらコスプレのことについて、色々海夢から教えてもらいます。

海夢は、ネットに上がっているレイヤーさんの写真を見せながら、めっちゃキレーじゃない?と聞きます。

どんどん見せる写真に、何も言わない五条にさっきから黙ってるけど・・・この人達キレーじゃない?と言います。

五条は、そういうわけじゃなくて・・・と言って話し出します。

小さい頃、おじいちゃん家で初めて雛人形を見た時「こんなに綺麗な物が世の中にあるんだ」って感動して・・・

その日から「綺麗」って言葉が自分の中で特別なものに対する言葉になって・・・心から思った時でないと言えないんだと教えてくれる五条。

話を聞いた海夢は、そーゆーこだわりとかって大事じゃんと言ってくれました。

それから、コスプレイベントの話になりいつあるのか調べ出す海夢。

海夢は丁度、二週間後にイベントがあると言っていたかと思うと、電車にのり遅れると言って慌てて帰っていきました。

そして、一人残された五条は・・・二週間後!?と青ざめているのでした・・・。

その着せ替え人形は恋をする1巻ネタバレ!の感想

五条も海夢もすごくいい子ですね。

これからの二人の関係がどうなっていくのかすごく楽しみです!

コスプレの知識も結構詳しく書いてあって、知らないことがたくさんで面白かったです!

次巻もすごく楽しみです!

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

その着せ替え人形は恋をする2巻のネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍