漫画ネタバレ

その着せ替え人形は恋をする5巻【32話~39話】ネタバレ!

ヤングガンガン掲載「その着せ替え人形は恋をする」5巻についてネタバレをまとめました。

【前回のあらすじ】

「フラワープリンセス烈!!」の合わせをすることになった、海夢(まりん)とジュジュ。

撮影当日、こっそり五条と準備していた心寿(しんじゅ)が颯馬お兄ちゃんのコスプレで現れます。

大絶賛の海夢とジュジュ、その後も撮影は順調に進み、無事に楽しく撮影を終えることができました。

それから、海夢の新しいコスプレの衣装を作った五条。

そのキャラクターが褐色キャラだったので、コスプレの為に肌を小麦色にやいてきたという海夢でしたが・・・。

その着せ替え人形は恋をする4巻【24話~31話】のネタバレはこちら

その着せ替え人形は恋をする5巻ネタバレ!

第32話

綺麗な小麦色に焼けた海夢を見て驚いていた五条でしたが、実は日焼けではなくファンデーションで焼けたように見せていただけだった海夢。

それから、海夢は汗をかきすぎたと言って、五条の家のシャワーを借ります。

自分の服で良ければ・・・着替えを置いときますと、声をかける五条に、覗かないの?とふざけて聞く海夢。

お風呂上がり、五条の部屋で、五条の体操服を着てすずむ海夢。

自分で着替えを用意しておきながら、自分の体操服をきている海夢を見て、何だか興奮してドキドキしてしまう五条・・・。

そんな五条に、海夢は自分が用意したコスプレの小道具やらをいつもの調子でどんどん見せていきます。

それで、だんだん落ち着いてきていた五条でしたが、海夢が準備を始めよ~と言って体にファンデーションを塗るためにTシャツの裾をたくし上げます。

そのままTシャツの裾を口に咥えてファンデーションを塗っていく海夢。

完全に、下乳が丸見えです。

海夢と向かい合って座っていた五条は、目の前の下乳丸見え状態に目が血走ります・・・。

そして、海夢が以前話していた、健康的な下乳を見ると健康になれると言う言葉を思い出してなるほど・・・と小さくつぶやいています。

ふと、五条の方を見た海夢は五条が異常なほどまっっかぁぁになっているのを見て、熱中症と勘違いして慌てて心配するのでした・・・。

第33話

以前、服を作務衣しか持っていないのを五条が気にしていたのを覚えていた海夢に連れられて、渋谷にお買い物にきた五条。

場違いで・・・と挙動不審になっている五条と対照的に、あたしがコーデしてあげるっ♡とウキウキの海夢。

服屋に来た二人は、海夢が選んだ服を五条が試着するというのをひたすら繰り返していました・・・。

どんどん元気がなくなっていく五条と少し困った様子の店員。

しかし、海夢だけは何でこんななんでも似合うの!とどっきゅん♡♡♡状態になっていました。

海夢は、あわよくばおそろコーデにしようと二人で同じTシャツを試着します・・・。

しかし、結局何も買わずに服屋をあとにしました。

二人で街を歩いていると、今準備しているベロニカのコスプレの話になります。

深刻そうな顔で五条が、今回は俺は遠慮しておくので喜多川さん一人でしてくださいと言います。

なんで・・・と焦る海夢でしたが、五条は今回は今までのコスプレと比べて胸の部分の面積が少ないから見れません・・・と言って真っ赤になっています。

そんな五条を見た海夢は、もぉーーーーーーー!!!と言って少し嬉そうにポカポカ五条を叩いています。

次からは、そういう事も考えてキャラを選ぶねと話しながら歩く二人。

海夢が五条を引き寄せて、耳元で着てる写真送ろっか?と言います。

そして、ちょああ゛・・・っとか意味不明な声を出しながら、超絶真っ赤になる五条なのでした・・・。

第34話

服屋を出た後、漫画喫茶を見つけて入った二人。

個室で少しドキドキしている五条でしたが、海夢の方は普通に何食べる?と言いながメニューを見ています。

それから海夢はオススメだという「超売れっ子高校生ラノベ作家の俺が毎晩サキュバスに迫られて困っています」を読んでみてと五条に渡します。

いつものように「サバこま」愛を語り出した海夢は、リズきゅんコスもしたいんだよね~と言って楽しそうに話しています。

しかし、海夢はリズきゅんの髪型がハーフツインで可愛すぎて自分には似合わないから、コスプレはできないと言います。

そんな海夢を真面目な顔でじっと見つめる五条。

そして、喜多川さんなら似合うと思いますけど、だめなんですか?と言います。

ごじょー君がそーゆーなら・・・しちゃおっかなぁ・・・と照れている海夢。

それから、漫画を読んでリズきゅんの衣装を確認していると・・・

「サバこま」は簡略化された絵で描かれる日常系の4コマ漫画のため、衣装の細部を自分で考えないといけないことに気づく五条。

夕方まで漫画喫茶でダラダラしていた二人は、五条が「サバこま」買うために本屋へ行くことにします。

本屋に行く途中一軒の服屋に目が留まる五条ーー。

そして、家に帰った五条は今日買った甚平を着て嬉そうに、おじいちゃんに見せるのでした。

第35話

「サバこま」のリズきゅんのコスプレ撮影をするのに、スタジオに来たはずの五条でしたが・・・なぜかラブホテルで海夢が着替えるのを待っている五条・・・。

撮影OKだし、安いし、ここしかなくない!?でソッコー予約したらラブホだった!素で間違えた!と言って着替えに行った海夢。

海夢が着替えている間、ラブホじゃなくてスタジオと思い込もうとしていた五条は、落ち着こうとテレビをつけます。

いきなりえっちな映像が流れ出しびっくりして一旦消す五条でしたが・・・消音にしてもう一回つけます・・・。

五条は、衣装に着替えた海夢が、テンション高く出てきたので慌ててテレビを消しました。

衣装を絶賛している海夢に、簡略化されていた部分を色々考えて作ったけど、それは所詮俺の想像で、原作とあっているのかと言われると、間違いというか・・・と俯いている五条に

自作する人は、分からないところは自分で色々考えて自分の解釈で作るからみんなバラバラで・・・でも、そんな自由なところがコスプレの楽しいところじゃんと話す海夢。

さらに海夢は、だからこの衣装はごじょー君の解釈ってことでいいんだよ!てか、ごじょー君の衣装が一番いいよ!と笑顔で言います。

すごく嬉そうに、ありがとうと言おうとしていた五条に、コンドームをお財布に入れるとお金がたまるっていう都市伝説が・・・と話だす海夢なのでした。

第36話

リズきゅんの衣装に着替えた海夢にメイクをしていく五条。

海夢は、メイクが終わり五条に本当に変じゃない?ハーフツインと聞きます。

五条は、似合ってます!と言ってリズきゅんが漫画から出てきたみたいですと言って喜んでいます。

海夢をじっと見て綺麗ですね!と言う五条にめっちゃ照れる海夢でしたが、五条が綺麗と言ったのはウィッグの色でした・・・。

それから五条は、今回の撮影で再現したいことがあると言ってたくさん小道具を準備していました。

五条が再現したいシーンを一つずつ撮っていって最後に、子守唄のシーンの撮影をしはじめます。

子守唄のシーンを撮影していて何だかしっくりこなかった五条は、海夢の一言で主人公の要くんの位置から撮影することを思いつきます。

早速、五条はベッドに仰向けに寝転がり、海夢に自分のお腹の上にまたがってもらいます。

写真を撮った二人は、めっちゃいい写真がとれたとはしゃいでいたのですが・・・隣の部屋から女の人のえっちな声が聞こえてきます。

急にラブホにいることを思い出してしまった五条は、自分がとんでもない体制になっていることに気づいて急いで海夢を自分の上からおろそうとします。

五条に、急に腰を持たれた海夢はひゃあんっと変な声が出てしまいます。

そのまま、真っ赤になって向かい合ったまま固まる二人・・・。

ドッドッドとなる心臓と隣の部屋から聞こえるえっちな声だけが響いています。

そこにラブホテルの電話がなり、慌てて出る五条。

電話を切った五条が、退室の時間だそうですと海夢に伝えます。

海夢は、着替えに別の部屋に入ったとたんしゃがみ込み・・・おさまらないくらいのドキドキが押し寄せてくるのでした・・・。

第37話

海夢から助けてと連絡があり、海夢の家へ行く五条。

海夢から話を聞いていると、お盆休みで帰ってきた父親に夏休みの宿題をやっていないのがバレて

遊びに行くの禁止でずっと引きこもって宿題をやっていたけど、分からないとこがあり五条に連絡したということでした。

話の流れで海夢が雑誌に載っていることを聞き写真を見せてもらう五条。

雑誌の写真を見た五条は、喜多川さん芸能人だったんですか!?と驚いていますが、海夢はただの読モだってと言って、一眼レフカメラほしいから、稼がないと!と言います。

それから、海夢が学校に数学の問題集を忘れてきていることに気づいて二人で学校に取りに行きます。

二人は、帰りに学校のプールに寄り道します。

足だけつけてみようと言ってプールサイドに立っていた海夢が、滑って落ちます。

海夢が全然顔を出さないので、慌てて五条が助けに入ります。

死ぬかと思った・・・と言っている海夢に、喜多川さん泳げないんですか!!?と言っている五条。

プールサイドに二人で座って、海夢が泳げないくせに海好きとか言ってんのやばいかな?と笑って五条に話しかけます。

五条も笑いながら、俺も面相描き全然うまく出来ないのに雛人形好きですと言います。

そして、海夢はまだ終わってないお祭り探すから一緒に行こうと五条を誘うのでした。

第38話

海夢の宿題も無事に終わり、お祭りで待ち合わせをする五条。

そこに、浴衣を着た海夢が来ます。

海夢は、ぽーーーーとしている五条を見て浴衣姿のうなじにベタにドキッとしちゃった?と冗談っぽく言います。

五条はギクっとして、え、えと、あ―――とか挙動不審になり、日本のものはやっぱりいいですよねと言って照れています。

その様子に、海夢は浴衣着てきて良かった~~~♡となって一気にテンションが上がります。

二人が、屋台でたくさん食べ物を買って歩いていると花火が上がりはじめます。

五条は、花火を見上げながら毎年自分は部屋で一人で遠くから聞こえる花火の音だけ聞いてたんだっけ・・・と思います。

なのに、今年は・・・と横を見る五条。

そこには、楽しそうに花火を見上げる海夢の姿があります。

海夢を見る五条の顔はとても幸せそうな表情になっていました。

お祭りの帰り鼻緒ズレの海夢をおんぶして、コンビニに絆創膏を買いに行くことになった五条。

五条は、高っか~~と言ってはしゃぐ海夢の胸が背中に当たりドキドキです。

花火良かったねーと言って話してた二人でしたが・・・最後にこんな感じになるとどんなに楽しくても結果微妙になるじゃんと言う海夢の話を聞いて、少し落ち込む五条。

海夢は、ごめんねごじょー君、来年は絶対気をつけて来るからと続けます。

五条は、海夢の来年という言葉を聞いてすごく嬉しくなるのでした。

第39話

海夢の部屋で、二人でホラー映画を見ることになった五条。

見る前は、ホラー映画見たことないけどどのくらい怖いんですか?と五条の方が不安そうだったのに

映画を見出すと、五条は普通で逆に海夢の方が怖がっていました。

映画を見終わって面白かった!と楽しそうに話す五条ですが、海夢はあんまり怖くなかったなと明らかに強がりな感じで言っています。

続きの作品があると知った五条は、続けて見ましょう!とノリノリで映画を再生します。

映画を再生されて、衝撃を受ける海夢ーー。

その日の夜、自宅でいつものように面相描きの練習を終えた五条が寝ようとしていると海夢から電話がかかってきます。

電話に出ると海夢は、昼間五条と一緒に見たホラー映画が怖くて寝れないと言います。

それから、海夢はスピーカーにして寝落ちしてもいいからちょっとの間通話しててと五条にお願いします。

少しの間話していたら、怖くなくなってきた海夢。

海夢が、明日から学校か~夏休み短すぎると話していると、五条が眠りそうになりながら、俺今年は楽しかったですと言います。

うん。二人で色んな事して楽しかったねと答えた海夢は、寝息を立てはじめた五条にごじょー君好きだよと言います。

そして、おやすみ。またね。と言って電話を切るのでした。

その着せ替え人形は恋をする5巻ネタバレ!の感想

今回は、たくさんドキドキがあって心臓が大忙しでしたね。

ほとんどが、海夢に五条が翻弄されてるんですけど、五条も天然で海夢をきゅんきゅんさせるし二人が微笑ましくてかわいかったです!

たくさん、素敵なシーンがあってすごく楽しめた1巻でした。

夏休みも終わって、これからまた学校もはじまるのと思うので次巻も楽しみですね!!

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

その着せ替え人形は恋をする6巻のネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍