漫画ネタバレ

葬送のフリーレン16話ネタバレ!リュグナーがとった行動とは…!?

2020年9月2日発売のサンデー40号掲載の「葬送のフリーレン」についてネタバレをまとめました。

葬送のフリーレンの最新話を無料で読む方法は?

葬送のフリーレンの最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、葬送のフリーレンの最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
葬送のフリーレンの最新話を読む

U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...

【前回のあらすじ】

和睦の使者リュグナーは、言葉巧みに伯爵の同情を誘います。

伯爵は迷い、客室で待機するよう言いました。

従者の少年ドラートは、待機している間にフリーレンを殺そうとしますが、フリーレンはあっさりと返り討ちにしました。

葬送のフリーレン16話ネタバレはこちら

葬送のフリーレン第16話のネタバレ

フリーレンは地下牢の中で、まずは一匹と呟きました。

殺された魔族の少年・ドラートは、黒い魔力の粒子となり消えていきます。

フリーレンは襲撃を伯爵に報告しようと牢屋を出て、階段に向かう扉を開けました。

見張りの衛兵が死んでいます。

首が真っ二つになり、明らかに死んでいます。

 

一方その頃、フェルンとシュタルクは街中にいました。

カフェのテラス席でご飯を食べています。

フェルンが美味しいと言うと、シュタルクは師匠の格言を思い出しました。

ご飯が美味しい所は平和でいい街です。

ここもきっとそうなんだろうと言い、シュタルクはご飯を口に運びました。

フェルンは、グラナト伯爵に直訴しようと提案します。

魔族の企みにより、この街に危害が及ぶのは時間の問題です。

直訴し、フリーレンを開放してもらい、魔族を倒してもらおうと言いました。

シュタルクも賛成です。

特にシュタルクは、リュグナーという奴がとてつもなく強いと感じています。

街中でフリーレンと魔族が出会い、衛兵に取り押さえられた時、リュグナーはフリーレンしか見ていませんでした。

周囲にはフェルンやシュタルク、衛兵たちがいたというのにです。

フリーレン以外の人間は、いつでも殺せると思っている……そういう事です。

シュタルクは思い出して震えました。

持っている飲み物の樽がガタガタと震え、中の飲み物がこぼれてしまいました。

行きますよというフェルンに、シュタルクは最悪戦闘になるぞと言います。

伯爵の側にはリュグナーがいるのです。

フェルンは真っすぐに前を見ました。

「勇者様御一行ならそれでも行きます。」

その言葉に、シュタルクは自分の手を見ました。

グッと握ります。

「行くか。」

しかし、立ち上がりません。

歩きはじめたフェルンが立ち止まり、どうしたんですかと振り返ります。

それでも立ち上がりません。

どうやら腰が抜けてしまったようです。

 

伯爵の館の客室では、リュグナーが待機しています。

従者の少女・リーニエは、ドラートの魔力が探知できなくなったことを報告しました。

リュグナーは本棚に目をやりながら、死んだなと一言呟きました。

リーニエはドラートを油断しすぎだと馬鹿にしましたが、リュグナーはそうは思いません。

本を持って一人掛けソファーに座ると、油断した程度で死ぬと思うかと逆に問いました。

3人は、断頭台のアウラの懐刀、首切り役人なのです。

そこへ、グラナト伯爵が入ってきました。

伯爵は、捕らえた魔法使いが衛兵の首を切って脱獄したと言います。

リュグナーは「それはお困りでしょう。」と言い、捜索を手伝うと申し出ました。

リーニエは魔力探知が得意で……、と少女を紹介しようとしますが、伯爵は結構だと断りました。

次に伯爵は、連れが一人足りないことを指摘します。

リュグナーは御手洗いに行っていると言いましたが、場所も聞かずに行けるわけがありません。

伯爵は、魔法使い……フリーレンの実力を評価しました。

その魔法使いが、街中であっさり衛兵に捕らわれたことから、彼女は衛兵殺しの罪の重さを理解していると推測します。

つまり、衛兵を殺したのは魔法使いではないことになります。

伯爵はもう一度訊きました。

「お連れの方はどこに?」

衛兵はリュグナーとリーニエに、剣を向けます。

リュグナーは、自分の手をガリっと噛みました。

血が出ます。

その血を操り、衛兵4人の首をスパッと切りました。

血は弧を描きリュグナーの周囲に集まります。

リュグナーは、全部台無しだとドラートを罵りました。

血が伯爵を襲います。

伯爵は剣で応戦しました。

伯爵が押し返している中、リュグナーは、暴力で解決するしかなくなったこの現状が、堪らなく楽しいと思っていると言いました。

リュグナーの一撃が、伯爵の腹部を貫きました。

伯爵は膝をつきます。

リュグナーは伯爵に、安心しろと告げました。

殺しはしません。

この街の防護結界の解除を手伝ってもらう必要があるからです。

 

フェルンは、ようやく歩けるようになったシュタルクと共に伯爵邸に向かっています。

そろそろ着きそうだという時に、2人はフードをかぶった人物とすれ違いました。

フェルンは、それがフリーレンだと気づき声をかけました。

誰もいない路地に入り、まさか脱獄したんですかとフェルンが問い詰めると、フリーレンは仕方がなかったと言いました。

魔族は死んだら消えてしまいます。

あの場に残されたのは、首を着られた衛兵とフリーレンだけになります。

状況的に、衛兵殺しの罪で極刑になるでしょう。

フリーレンは面倒臭いから街を出ると言いました。

フェルンが引き留めます。

まだ魔族は残っているのです。

街を見捨てるのかとフェルンが言うと、フリーレンは事も無げに、フェルン達で倒せばいいと言いました。

シュタルクが、俺たちが敵うような相手じゃないと言います。

フリーレンは

「相手が強かったら戦わないの?」

歩き始めました。

2人が魔族達より弱いなんて思っていないとフリーレンは追加で言いましたが、シュタルクは五体投地して協力を乞いました。

しかしフリーレンは無視して歩いていきます。

フェルンが、腹を括りましょうと伯爵邸へ向かって、シュタルクを引きずっていきました。

クスリと笑って見送ったあと、フリーレンは通りを進んでいきます。

街から20km離れたところに、絶大な魔力があります。

様子をうかがっているのはおそらく、七崩賢・断頭台のアウラです。

フリーレンは笑いながら、私だって強い相手との戦いは大嫌いだと言いました。

「嫌なことは早めに終わらせないとね。」

 

葬送のフリーレンの最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、葬送のフリーレンの最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
葬送のフリーレンの最新話を読む

U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...

有料の最新巻を完全無料で読む意外な方法は?

もうU-NEXTにはお試し登録してしまった・・・そんなあなたに朗報です! 意外と知られていない次のサービスで大量ポイントを完全無料でゲットできます!
クランクインコミック 初回無料登録で3000円分のポイント付与
comic.jp 30日間お試し無料登録で1350円分のポイント付与
クラインクインコミックのメリットからデメリットまで詳しいサービス紹介はこちら

comic.jpのメリットからデメリットまで詳しいサービス紹介はこちら

まだ試してないのは絶対に損です!

完全無料でお試しできますので読みたい漫画を無料で読みましょう!

葬送のフリーレン第16話の感想

伯爵がしっかりと考える人で良かったです……!!

次回も楽しみです。

次回の葬送のフリーレンが掲載されるサンデー41号は9月9日発売です。

葬送のフリーレン17話ネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍