漫画ネタバレ

葬送のフリーレン21話ネタバレ!卑怯で最低の戦い方とは…?!

2020年10月6日発売のサンデー45号掲載の「葬送のフリーレン」についてネタバレをまとめました。

葬送のフリーレンを無料で読む方法は?

葬送のフリーレンを無料で読む方法はU-NEXTでできます!

葬送のフリーレン

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、葬送のフリーレンの最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
葬送のフリーレンを読む

U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...

サンデーうぇぶりで無料配信中!

まずはお試しで読みたい方は無料アプリ「サンデーうぇぶり」がおすすめです!

サンデー系のオリジナル作品も多数掲載され、PCブラウザでも読むことができます。

ダウンロードは無料ですので、ぜひお試しで読んでみてはいかがでしょうか。

サンデーうぇぶり
サンデーうぇぶり
開発元:SHOGAKUKAN INC.
無料
posted withアプリーチ

【前回のあらすじ】

フェルンとリュグナーの激しい攻防戦が続いています。

一方シュタルクは、師匠の模倣をするリーニエの攻撃を受けながらも何度でも立ち上がり、倒すことができました。

葬送のフリーレン20話ネタバレはこちら

葬送のフリーレン第21話のネタバレ

心臓を撃ち抜かれたリュグナーは、レンガの壁を背にして座り込んでいます。

出血は止まりません。

リュグナーはここまでかと呟きました。

これで、リュグナーたちの計画は失敗に終わったのです。

杖を構えているフェルンに、リュグナーは言いました。

フリーレンは今頃、断頭台のアウラと戦っているはずです。

前回は勇者一行のせいで撤退を余儀なくされたアウラでしたが、今はもう勇者はいません。

フリーレンは脅威ではありますが、魔力はアウラに遠く及びません。

正面から戦えば、フリーレンは必ず負けます。

そう言い切ったリュグナーでしたが、フェルンは逆に、フリーレンが勝つと言い切りました。

フェルンが今まで見てきたフリーレンという人物は、魔族と正面から戦うような真似は絶対にしません。

必ずアウラを欺いで殺します。

その言葉に、リュグナーは過去をふり返りました。

フリーレンは魔族に対して正面から攻撃をしかけてきたはずです……しかし…、リュグナーは違和感をおぼえました。

リュグナーには、今も杖を構えているフェルンの魔力が見えます。

フェルンから立ち上る魔力の気配は細く、弱弱しいものでした。

しかし、リュグナーはさいきほどまで、フェルンと激しい攻防戦を繰り返し、攻撃の物量に押し切られたはずです。

こんな脆弱な魔力の気配では、とうに魔力切れを起こしてもおかしくありません。

何かがおかしいのです。

考えぬいたリュグナーは、ある考えに至りました。

目を見開いて、まさかと呟きます。

「卑怯者め…、お前たちは魔法使いの風上にも置けない…」

「それはフリーレン様が一番よくわかっていることです。」

フェルンは攻撃魔法を展開しました。

ドォンという轟音とともに、リュグナーは死にました。

 

とある暗い森の集落に、一人の女性が立っています。

大魔法使いフランメです。

村の人々は惨殺されていました。

全員、耳がとがっています。

どうやらエルフの集落のようです。

すこし行った先に、玉座のバザルトが倒れていました。

魔王軍の将軍の一人です。

おそらくは軍勢を率いて集落をつぶしに来たのでしょう。

フラン目は、体育座りをしている一人の少女に目をやりました。

少女は死にかけていますが、その体からはものすごい量の魔力があふれています。

フランメは少女に近づき、魔族と正面から戦ったのかと聞きました。

答えを待たず、フランメは「とんだ馬鹿だな。」と言いました。

少女とフランメの魔力は、天と地ほどの差があります。

しかし白髪のエルフの少女は、見える魔力が小さいフランメのほうが、はるかに強い魔法使いだと呟きました。

フランメ、少女の前にしゃがみます。

なぜそう思ったのかと聞くと、少女はなんとなくと答えました。

フランメは、この少女をおんぶして、山を下りることにしました。

エルフの集落は全滅です。

ただ一人生き残った少女は、守れなかったと静かに悲しみを現しました。

フランメは「本当に馬鹿だな。」と再度言いました。

少女は降ろしてと言いますが、フランメは降ろそうとしません。

少女には才能があります。

弟子にするのだとフランメは言いました。

それに、フランメが通りかからなければ、少女は、集落も守れなかった上に死ぬ、という運命だったのです。

そこへ追手が現れました。

少女が殺した将軍よりも強い存在が、3体も立っています。

フランメは、面白いよなこいつら、と、少女に話しかけました。

直前まで魔力を完全に消して闇討ちするつもりだったのに、こちらが魔法使いと分かったとたんにこれです。

堂々と姿を現し、魔法で決着をつける気です。

魔族は総じて卑怯で狡猾ですが、同時に、誰もが魔法への誇りを持っているのです。

魔族は、エルフの少女をここに置いて行けと言いました。

魔王様から、エルフを皆殺しにしろとの命令が下っているのです。

フランメは少女を背中から降ろしました。

少女――フリーレンに話しかけます。

フランメは強い魔法使いの気持ちがわかると言いました。

今まで研鑽してきた自らの魔法に対する信頼と自信……要するに、

「クソみたいな驕りと油断だ。」

「!?」

魔族が反応する間もない一瞬のうちに、あたり一帯の森は爆発しました。

魔族3体は、影も形もなく崩れ去り、深くえぐれた地面の前にはフランメとフリーレンがいます。

フリーレンと違い、魔族たちはフランメを雑魚だと判断した、その結果だとフランメは言いました。

体外に放出する魔力を制限して、強さを誤認させたのです。

相手が認識した魔力の誤差で欺いて殺す……、卑怯で最低な戦い方だと、フランメは宣言しました。

フランメの暮らす石造りの家に、フリーレンという弟子が一人増えました。

傷が癒えたフリーレンに、そろそろ修行を始めようとフランメは言いました。

森を歩きながら、フリーレンは自分の気持ちを言います。

魔族にすべてを奪われ、魔族を根絶やしにしたいほど憎いのです。

フランメはその言葉に、私もだと同意しました。

「けれども私は魔法が好きで…」

「私も好きだ。」

修行が始まりました。

体外に放出する魔力を十分の一以下に抑え、並行して基本訓練を開始します。

基礎の魔力をあげていくのです。

今行っている魔力の制限はどのくらい続ければいいのかとフリーレンが尋ねると、師匠・フランメは一生だと言いました。

一生を賭けて、魔族を欺くのです。

 

町の外、郊外の森の中で、フリーレンは断頭台のアウラと対峙していました。

首のない鎧たちがフリーレンの周囲に倒れています。

しかし、アウラの後ろにはまだまだ鎧たちが控えています。

体外に放出している魔力は、断頭台のアウラの方が多く、フリーレンの魔力はアウラの半分にも満たない程度です。

アウラは、リュグナーが死んだことを察知しました。

しかし、ここでフリーレンを仕留めることができれば、戦果としては十分だとアウラは言いました。

フリーレンはこの戦いで、沢山の不死の軍勢……首を切られてなお操られている人々……を、アウラの支配から解放してきました。

アウラは魔力を載せる天秤を手に笑います。

そんなに多くの魔力を消費して大丈夫なのかとフリーレンに言いました。

フリーレンの方は、杖を構えたまま無言で佇んでいます。

 

葬送のフリーレンを無料で読む方法はU-NEXTでできます!

葬送のフリーレン

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、葬送のフリーレンの最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
葬送のフリーレンを読む

U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...

まずはお試しで読みたい方は無料アプリ「サンデーうぇぶり」がおすすめです!

サンデー系のオリジナル作品も多数掲載され、PCブラウザでも読むことができます。

ダウンロードは無料ですので、ぜひお試しで読んでみてはいかがでしょうか。

サンデーうぇぶり
サンデーうぇぶり
開発元:SHOGAKUKAN INC.
無料
posted withアプリーチ

葬送のフリーレン第21話の感想

師から弟子へ受け継がれる技法は、アウラの魔力を凌ぐものなのでしょうか…?!

気になります。

次回も楽しみです。

次回の葬送のフリーレンが掲載されるサンデー46号は10月13日発売です。

葬送のフリーレン22話ネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍