漫画ネタバレ

SPY×FAMILY【スパイファミリー】2巻【6話〜11話】ネタバレ!

ジャンプ+掲載「SPY×FAMILY」2巻についてネタバレをまとめました。

ネタバレもいいけど漫画は絵で読んだ方が
100倍面白い!

\全巻無料でお試し読みはこちら/
今なら600円分無料ポイントGET!

U-NEXTで無料で漫画を読む

SPY×FAMILY最新巻を無料で読む方法は?

SPY×FAMILY最新巻を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、SPY×FAMILY最新巻を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

▶今すぐU-NEXTに登録して
SPY×FAMILY最新巻を読む

U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...

【前回のあらすじ】

東西平和の趨勢がかかったオペレーション〈梟(ストリクス)〉のため偽りの家族を作ったエージェント<黄昏>。

オペレーション中の名前はロイド・フォージャー。

任務遂行のために娘をイーデン校に入学させるべく入学試験に臨むのですが、心無い試験管に対し怒りをあらわにし、面接途中で席を立ってしまったフォージャー一家!

果たして試験に合格できるのでしょうかー!?

SPY×FAMILY1巻【1話~5話】のネタバレはこちら

SPY×FAMILY2巻ネタバレ!

第6話

イーデン校入学試験合格発表当日。

フォージャー一家は掲示板でアーニャの受験番号を探しますが・・・そこに番号はありませんでした・・・

一方、西国情報局対東課<WISE>本部では、エージェント<黄昏>がイーデン校に合格できたかを話し合っています。

あの男ならなんでもスマートにこなすからじきに“サクラサク”(=合格という東洋の暗号)の一報が届くだろうと期待されますが・・・

そこには受験に失敗したフォージャー一家が。

顔面蒼白で帰宅しようとしていると、誰かに呼び止められます。

そこには、ヘンダーソン先生が。

先生に補欠合格者のリストを渡され、アーニャは補欠順位で1位であるということを知らされます。

面接のとき、スワン先生(試験管)に手を上げそうになったのに何故と不思議に思い尋ねる黄昏ですが、無茶苦茶な理由をつけてあれは逆にスワン先生を救ったのだ。と言い張るヘンダーソン先生。笑

そして1人でも欠員がでたらアーニャが合格できると知った妻のヨル(実は暗殺者)は、繰り上げ合格のために架空の合格者の父親イケニエール書記官を殺す妄想を繰り広げます・・・!

そこで毎年必ず数名辞退するものがいるためそのつもりできちんと備えておけと伝えるヘンダーソン先生に、3人は期待するのでした。

そして3日後、電話がかかってきて・・・

アーニャは晴れて繰り上げ合格となったのでした!

その晩、合格を聞きつけた情報屋のフランキーがお酒をもってお祝いに駆け付けます。

そしてみんなでお祝いをしていると、酔っぱらったフランキーがアーニャに「今ならパパがご褒美に何でも買ってくれるってよ」と勝手に約束をします。

それに喜んだアーニャは・・・

スパイアニメのヒーロー、ボンドマンの役を父(ロイド)に頼みます。

スパイごっこの設定は、城へと潜入するボンドマン(ロイド)が悪の組織によって幽閉されてしまったハニー姫(アーニャ)の救出と解放です。

そこでWISEの財力をフルに使い、ニューストン城をレンタル。

そして東国にいる全諜報員を招集します。

全諜報員の前で恥ずかしい小芝居を演じながらも、酔っぱらって襲ってきたヨルを倒し(自爆しただけ)、フランキーを倒し(弱すぎて一撃)幽閉されたアーニャを助けるロイド!

それに感動したアーニャは、「アーニャがっこうもがんばる!」と意気込みを見せるのでした。

そして後日、WISE局長の元には黄昏から目玉の飛び出る城レンタル料の請求書が届くのでした。笑

第7話

イーデン校制服の指定販売店にやってきたフォージャー一家。

採寸をしている最中、販売員と雑談をするのですが「伝統あるイーデンじゃOBの親とそうでない者とで壁があり、それがこどもたちの間の差別やいじめを生んでいるみたいよ」と怖いことを言う販売員。

さらには、お金持ちばかりのイーデン生に対する誘拐も頻発していると聞き、怯えるアーニャは店を出た後も誘拐を恐れロイドから離れません。

その後、レストランへ行ったフォージャー一家。

ロイドの注文した料理にはソースで暗号が!

そこには“作戦会議の連絡。5日後13時より隠れ家「D」にて”と書かれていました。

そして5日後ー

オーダーした制服が出来上がったと連絡があり、店に取りに行くことに。

しかしロイドはその日作戦会議があるため、制服はヨルに取りに行ってもらうことに。

ロイドが管理官のところへいくと、要件の前にまず先の城レンタル代についてキレられます。(第6話参照)

しかしそこで「追加の請求書です。入学って物入りですね。」としれっと更に請求書を渡すロイド。笑

そして本題のオペレーション〈梟(ストリクス)〉フェイズ2の進行確認が始まります。

フェイズ2=デズモンドの所属する懇親会

この懇親会に列席するためには、エリート校の中でさらにえり抜かれた優秀な生徒たち“皇帝の学徒(インペリアル・スカラー)”になることが必須条件です。

それには“星(ステラ)”と呼ばれる褒章を8つ獲得する必要があります。

(ちなみに“雷(トニト)”と呼ばれる罰点もあり、これが8つ溜まると即時退学です。)

アーニャを優等生に・・・!?不安要素しかないロイドはただ「ふっ」と笑うのでした。

一方、制服を取りに来たヨルとアーニャ。

早速試着をし、着たまま帰ることに。

すると・・・制服を着たアーニャを見た町の不良たちが、金づるになると踏み、アーニャがヨルとちょっと離れた隙を狙ってアーニャを攫おうとします!

「メイドさん(ヨルをメイドと勘違いしている)から小遣いもらったら離してあげるから」と不良の一人がいうと、別のやつが「制服も高値で売れるって聞いたぜ?」と続けます。

そして「それじゃお嬢ちゃんその服脱」と言いかけた不良の顔面に、突然強烈な蹴りが!!!

そう、ヨルが息を切らしてやってきたのです。

買い物した荷物が散乱する中、その中にあったカボチャをヨルめがけて振り下ろす不良!

それを素手で真っ二つに割るヨル!!

「私はその子の母親ですッ!!そのお野菜のようになりたくなかったら早々に立ち去りなさい!!」と声を荒げるヨルに怯えて逃げ出す不良たちなのでした。

アーニャを抱きしめ、私が目を離したばっかりにアーニャを危険な目に遭わせ、食材もダメにしてしまったと言い、自分はダメな母親だと落ち込みます。

しかしアーニャは、そんなヨルに「アーニャつよくてかっこいいははすき!」と言います。

そして、「ははみたいになりたい!」というアーニャに、普通の母親らしくふるまうことはできなくても、自分にできることを精一杯頑張ろう!とやる気をだすヨルなのでした。

ーその晩、帰宅したロイドは入学準備といって正拳突きの練習をしている2人を見て、マジで不安しかないと思うのでした。笑

第8話

イーデン校入学式が開催されます。

アーニャがインペリアルスカラーになるためには、多くの科目で首席をとらなければなりませんが・・・

アーニャをエリートにするという、プランA(特待生を目指す)は半ばあきらめているロイド。

そこで、プランB(ナカヨシ作戦)を開始することに!

それは任務に都合の良いよう自分がクラス編成を一部改ざんし、任務の標的ドノバン・デズモンドの次男・ダミアンとアーニャを同じクラスにすることでした。

そしてクラス分けと担任の発表が始まります。

アーニャが名前を呼ばれると、ナカヨシ作戦のことをロイドの心を読んで知っていたアーニャはダミアンをジッと見てしまいます。

すると、ダミアンは「さては早くもオレの魅力に気づいてホレたか。なかなか見る目あるじゃないか。」と勘違いします。

ダミアンの心を読んだアーニャはそれに対し目を丸くして腹を立て顔を背けます。

アーニャの後ろには大手軍事企業ブラックベルCEOの娘ベッキー・ブラックベルが並び、挨拶をされますが心の中ではアーニャをガキっぽい子。と見下し、それを読んだアーニャはベッキーを無視します。

前途多難な様子のアーニャですが・・・その後、担任となったヘンダーソン先生が引率をし校内見学が始まります。

見学中、「国家統一党総裁の息子だぞオレは」と自慢するダミアンに、人だかりができます。

その様子をジッと見ていたアーニャに気づいたダミアンは、アーニャに話しかけます。

父親の職業を聞かれ、レベルによっては友達に加えてやるというダミアン。

こころのおいしゃさんと言うと、どうせショボい資産なんだろと鼻で笑うダミアン。

ダミアンの取り巻きにも邪険にされ、怒りMAXのアーニャですが、ここでヨルに言われた言葉を思い出します。

ヨル「感情に任せて力をふるう者は真の強者とは言えません。ちょっとした意地悪くらいなら笑って流せるのがカッコイイお姉さんですよ。それに笑顔でいればケンカなんて起きないものです。」

それを思い出し、ダミアンとその取り巻きをふっと鼻で笑うアーニャ。(本人は笑顔を作ったつもり)

それを見て・・・

なんだその小バカにしたような笑いは!と真っ赤になって怒るダミアン!

大人の余裕だわ!ガキっぽいなんてまちがっていたわ!と尊敬の目を向けるベッキー!

「アナタ意外とオトナなのね!」と感心するベッキーに喜んだアーニャは、さらにダミアンの顔を見てフンと笑います。

ここでキレたダミアンは、「チョーシ乗んなよドブスが!ブスブスブぅース!!」と言い返してきます!

それをみたヘンダーソン先生が2人を叱責!

恥をかかされたことに怒るダミアンと、「ははのうそつき、えがおやくにたたない」と思うアーニャなのでした。

その後、ごみをアーニャに投げつけてきたダミアン。

今後いじめにいじめ抜いてやると宣戦布告してくるダミアンにメラッと目の奥に炎を灯すアーニャは・・・

先生が見ていないことを確認し、思いっきりダミアンを殴ります!!!

吹っ飛ぶダミアン!

先生に問いただされ、「このこ(ベッキー)のあし踏んでたからアーニャおこっちゃった・・・ごめんなさい・・・」と咄嗟に言い訳をするアーニャ。

感動するベッキー!

友のためには男子にも毅然と立ち向かうその心意気はエレガントだと思うヘンダーソン先生ですが・・・

一方、生徒たちのオリエンテーション中、立食パーティーを楽しむ親たち。

他の親と談笑しているロイドをヘンダーソン先生が呼び出します。

「男の子を殴った・・・?」

しかもデズモンドの息子を・・・!!

そして入学初日になんとトニトを一つ点けられてしまったアーニャ!!

その後の集合写真では、顔面蒼白な顔のロイドなのでした。

第9話

イーデン校へ向かうアーニャ。

途中でベッキーに出会います。

2人で歩いていると、今度はダミアンとその取り巻き2人が前を歩いています。

昨日のことを謝ろうとするアーニャですが、あんな奴らとしゃべったってバカがうつるだけよと手を引くベッキー。

その様子を校舎の屋根から見てもどかしい思いで見守るロイド。

学校において仲良しグループの形成は初動が最も肝心なため、なんとしても今日中に和解をさせたいとするロイドですが・・・

クラスに入り、席につくアーニャとベッキーの周りには、誰も座りません。

昨日の暴力のことで、アーニャに対する悪口を遠巻きに話すクラスメイト達。

その心の声を読んで、学校が怖いと思うアーニャなのですが・・・

隣で「あたしたちもっと仲良くなりたいな!あたしだけはアーニャちゃんのいいとこちゃんと知ってるもんね!」と笑うベッキーをみて、ふと心が晴れるアーニャなのでした。

とはいえ、なんとしても和解させるためにロイドはあの手この手でアーニャを諭そうとします。

しかし、どれも効き目がなくランチタイムに。

ロイドは謝ることを邪魔するベッキーを引き離そうと、ベッキーに大至急学生ホールまで来るようにと校内放送をして呼び出します。

ベッキーがいなくなったことで、ダミアンのところへ謝罪をしに行く決心をしたアーニャ!

しかし、近づくとダミアンの取り巻きたちに暴言を吐かれます。

それを制し、一歩前へ出るダミアンですが、取り巻き達は心の中でもアーニャに暴言を吐き続けます。

あまりの暴言が頭の中に入ってきてショックを受け続けるアーニャは、泣き出しながらもしおらしくダミアンに謝ります。

それを見てときめいてしまうダミアンと取り巻き!笑

顔を真っ赤にするダミアンに、「ダミアン様顔まっかですよ・・・?」と突っ込む取り巻き。

「これは怒りだ」と弁解しつつ、ときめいてしまった自分の気持ちを絶対に認めたくないダミアンは、「くそがっ!死んでも認めてたまるか!」と叫んで逃げ出すのでした。

それを変装して見ていたロイドは謝罪の受け入れ完全拒否だと!?と誤解して愕然としていしまいます。

何がどうなっているのか理解できないアーニャ本人は、ダミアンの行動にただゾッとするのでした。笑

第10話

アーニャに数学を教えるロイド。

何が分からないかすら分からないアーニャは頭がパンクしていますが・・・

前回の謝罪拒否を見て、プランB(ナカヨシ作戦)が完全に潰えたと思ったロイドは正攻法のプランA(特待生になる)に出たのですが・・・

その思考すら読み取って頭がさらにパンクしそうになるアーニャ。

「べんきょーやぁーーー!」と部屋に逃げてしまうのでした。

その後、一向に部屋から出てこないアーニャ。

参っているロイドに、弟とのケンカを思い出すと言うヨル。

ヨルさんの弟は外務省勤務で学歴も立派でしょうと、雑談を始める2人。

そして話をしているうちに、気づかされることもあり気持ちが落ち着いていくロイド。

しばらくしてから再度アーニャの部屋に行くと・・・

1人で勉強しているうちに机に突っ伏して寝てしまったアーニャの姿が。

ベッドにアーニャを運んで、「立派な父親」とはどんなものなのか。本当の家族がいたらどんな気持ちなんだろうな。と考えるロイドなのでした。

一方、先ほど話の話題になったヨルの弟ユーリが、ヨルが結婚していたということを人づてに聞いて・・・!?

第11話

数学の授業中、先生に当てられ自信満々に答えるアーニャ!

アーニャ「さんぶんの さん!」

先生「・・・うん。全然不正解。」と言われ沈黙する教室・・・

学力向上を望めないアーニャなのでした。

一方、指揮官との打ち合わせで市役所内の状況提供者が防諜機関に捕まったと聞かされるロイド。

財務部のジム・ヘイワードが役所の書類を横流したことでスパイ行為の嫌疑がかかり連行されたというのだ。

それは偶然にも同じ市役所で働くヨルの部署でも話題になり・・・

その時、後輩から「昨日彼氏が先輩の弟くんに会ったらしいんだけどあんた結婚のこと弟にも言ってないんですって?」と言われハッと忘れてたことを思い出すヨル。

そしてその噂の弟はというと・・・なんと連行されたヘイワードの尋問をしていて・・・!?

そう、ヨルの弟ユーリ・ブライアは、実は国家保安局<SSS>の人間だったのです・・・!

ヘイワードにスパイの証拠写真を提示し、スパイ行為を吐かせたユーリは、そこで「黄昏という名に聞き覚えは?」と急に目つきを変えて質問します。

しらないというヘイワードに対し、この国を混乱に陥れる悪の張本人ですと説明し、でたらめを述べたら罪が増えますよと諭すユーリ。

奥さんはいるが、女と遊ぶ小遣い欲しさにスパイをやってただけで悪気はないから見逃してくれというヘイワード。

それを聞いたユーリは、おもむろに手袋をはめます。

ヘイワードのしたことは国家反逆罪であり、それによって国の大勢の人民の命が危険にさらされる危険があるんだと説明するユーリは、手袋をはめた手でヘイワードの頭を思いっきり机に叩きつけます!

そして自分は何より家族(姉さん)を愛していて、姉さんのいるこの国を守るためだったらなんだってすると目の色を変えて頭を押さえつけるのでした・・・

一方、ユーリから連絡を受け、今日家に来ると伝えられ慌てたヨルは帰宅後すぐにロイドに話します!

するとロイドは“仲睦まじい夫婦セット”を用意してあるから大丈夫と自信満々です。

ペアの歯ブラシやベッド、果ては精巧な合成写真まで用意し、準備完了!

そしてそこに大きな花束を持ったユーリがやってきて・・・!?

 

SPY×FAMILY最新巻を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、SPY×FAMILY最新巻を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

▶今すぐU-NEXTに登録して
SPY×FAMILY最新巻を読む

U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...
ネタバレもいいけど漫画は絵で読んだ方が
100倍面白い!

\1万7000冊以上まるごと無料!/

初回登録50%OFFクーポンで有料作品も
半額
で読めます!

bookliveで半額で漫画を読む

SPY×FAMILY2巻感想

西側のスパイと偽りの父親役の2つの顔をもつロイド。

殺し屋と偽りの母親の2つの顔を持つヨル。

人の心を読めることを隠している偽りの娘役のアーニャ。

そこに秘密警察であることを隠しているヨルの弟ユーリの出現!

盛りだくさんな設定なのに、複雑にならずスルッと読めるから不思議ですよね!

読めない展開がとっても楽しみですね!

「SPY×FAMILY」3巻のネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍