漫画ネタバレ

スキップとローファー25話ネタバレ!なりたい私、見られたい私

2020年9月25日発売の月刊アフタヌーン11月号掲載の【スキップとローファー】についてまとめました。

スキップとローファーを無料で読む方法は?

今ならまんが王国にて期間限定で「スキップとローファー」の1巻を大増量で読むことができます。

スキップとローファー

通常価格600ptがなんと大増量で読めるこの機会にぜひ試し読みしてみてください!

また2巻以降も会員登録でもらえる半額クーポンでお得に読むことができますので、ぜひ活用してください!

今すぐまんが王国で
スキップとローファーを読む

まんが王国
まんが王国の特徴とメリット・デメリット!アプリ評判や退会方法まで紹介人気の電子書籍漫画配信サービス「まんが王国」の特徴とメリット・デメリット、アプリ評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...

スキップとローファー最新話を無料で読むならU-NEXTがオススメです!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、スキップとローファー最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料!

今すぐU-NEXTに登録して
スキップとローファー最新話を読む

U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...

【前回のあらすじ】

月日はあっという間に過ぎ気付けば日常モードかと思いきや、突然の席替えで岩倉美津未(みつみ)は志摩聡介(そうすけ)と隣同士になりました。

美津未は聡介を大切な友達だと認識しているようです。

一方久留米誠は魂が抜けたように落ち込んでいて、原因はパリピ陽キャの仲間入りを果たしたこと。

確かに中学時代から嫉妬心があったものの、陽キャと付き合うのは正直疲れました。

クラス一の人気者と言えば聡介、あんなにクラスメイト達から様々な会話をされるのに、よく頭が追い付くなと感心します。

イケメンの彼は周囲からモテると思われていますが、告白されたのは2回だけです。

イケメンと言えばハッキリとした性格の村重結月がいます。

山田とは仲が良さそうに見えますが、とにかく彼女作りてえのが見え見え!

でも君がオンリーワンだと言われたら悪い気はしません。

では無欲で余裕のありそうなところがカッコいい迎井はどうか?

実は彼、女の子からのLINEの既読が3日つかない友達をバカにしていました。

平気で他人事のような態度を取ることが多いものの未だに彼女無し。

そりゃあ彼も男!彼女は欲しいに決まっています。

でも気になる子がいても近付く勇気はありません。

ならば欲望に忠実な山田が一番早く彼女をゲットするかも!

とりあえずは男だ女だと考えず、尊敬の念を持って歩み寄ることにしました。

噂の山田はもう付き合えたら誰でもいい状態!それどころかフワフワで柔らかい女子への欲望を漏らします。

フワフワ女子と言えば知育菓子の「ふわふわグミーズ ねってねろ~ね」。

男子達はお子様なものに夢中になり、帰ってきた女子達の笑いのツボに嵌まりました。

さて江頭ミカは聡介が好きですが、友達の美津未も彼狙いなのを知っています。

もし美津未に先を越されたら告白のチャンスはないかもしれません。

後から告白するにしても誠と結月は絶対応援する側になるし、そうなると余計に言い出しずらくなります。

いっそのこと先に告白してみるのも手ですが、人気者の聡介にフラレたらあらぬ噂が広がる予感。

何よりも美津未の牽制の為にそんなことをしたくありません。

ほんと何故あの人気者を好きになってしまったのか…。

ミカの苦悩を知らない美津未は生徒会の活動をしていました。

後期執行に入った生徒会で美津未は副会長という要職に抜擢されました。

そして現生徒会長は高嶺先輩ですが、引退したはずの風上がマシュマロを持って参上!

前生徒会長の彼はアッサリ引退し、今日もマシュマロを置き土産に塾へ向かいました。

そういえば最近聡介が演劇部に入り、好きか嫌いか分からないけどやると言っていたのを思い出します。

その演劇部部長の兼近鳴海は、将来有名な劇作家になることを疑っていないほどの自信家です。

変わり者の部長は厳しそうですが、最近の聡介は少し明るくなった気がします。

そんな彼を見るのは嬉しいしはっきと聡介への気持ちを自覚しました。

スキップとローファー24話のネタバレはこちら

恋する気持ちは大切なもの、だけどいろいろ戸惑いも多く…

岩倉美津未はイケメンで心優しい聡介に恋をしています。

自分の心中を誰かに打ち明けたいと思い友達に電話しました。

「ほうやと思った!」と友達は、クラスにあんなイケメンいたら好きになっても不思議じゃないと話します。

美津未はいつも聡介の話をするし、クラスメイト達も気付いているかもしれません。

でも聡介を好きだと気付いたのは最近だし、絶対ないと完全否定!

告白とかせんの?と訊かれ手を滑らせ洗い物を割ってしまいます。

告白なんて考えたこともありません。

躊躇していたらすぐにクラスバラバラになって後悔すること間違いなし。

因みに友達のふみは相手から告白され付き合い始めました。

告白してくれたら嬉しいなあ的なオーラは出していましたが。

とにかく好きになったら次は伝えるフェーズに入るのです。

ふみ的には「お互いもしかして好きかなとドキドキしてるところが一番楽しい」と話します。

大人の階段をどんどん幼なじみが登っていく焦りはあるものの…中間考査に向けてそんな余裕はなし!

高校入学前は成績優秀·容姿端麗な生徒会長岩倉美津未が、イケメンで人気者の男子を華麗に振る姿を妄想していました。

「私には大きな目標があるの!だから誰ともお付き合いするつもりはないわ!」とまるで少女漫画に出てくるような妄想です。

目標の為に振ってしまうところがなんともときめいてしまいます。

具体的に聡介で想像すると告白されたら即答しそうでドキドキしません。

その後勉強などでお互いを高め合うお付き合いをすればいいと考えたものの、振られる心配もするようだとハッとします。

でもかなり仲がいいのは間違いないと思う美津未。

「オレ女の子とこんなふうにちゃんと友達になるの初めてかも」と照れながら話す聡介。

でも好きだと伝えると友達だと思っていたからと言われ、気まずくなり結局疎遠になる可能性も!

そんなことになったらまず立ち直れません。

そもそも恋人になったら何が変わるのか、リスクがありそうで怖いです。

好きな人の為に美しくなりたい自分!でも自分らしく生きるのが一番

翌日

結局テスト勉強に身が入らず自己嫌悪に陥った美津未を、小春は明るく迎えます。

彼氏とコンビニでコーヒー飲んできたから絶好調なのだとか!

そんな小春に付き合うのは特別なものなのか質問すると、お互いが特別な存在になるから幸せに決まっているとキッパリ。

小春を見るとなんかキラキラしているように思えます。

「おはよ」

背後から突然声をかけた聡介に驚く美津未。

ちょうど恋バナしてたので、小春が「志摩くんは彼女いたことある?」とド直球で質問!

本人は言いづらそうに中学の時にいたと答えます。

ぐさっ

その瞬間美津未はショック状態になり、一旦彼の近くを離れました。

彼に彼女がいたのなら一体どんな人だったのか?

やはり可愛くて人気者か年上美人を想像します。

改めて周囲を見回すとみんなお洒落で、美しくなる努力をしているように思いました。

気にし始めると急に自分だけ変ではないかと思ってきて、相談するも友達のミカも結月もお洒落なすることに気を使っています。

唯一気にしていないのはボロボロの制服を着る誠ぐらいです。

ともあれテスト明けにウニクロとコスメを見る約束をしました。

「お化粧かあ、ちょっと女の子っぽくていいかも」と思った美津未は?

早速この日の夜メイク練習して母を驚かせます。

友達がメイクを教えてくれるのは嬉しいものの、ついこの間までは男も女も関係なく遊んでいた普通の少女です。

洋服や化粧にワクワクしてもそれは憧れに近いもの、みんないつ自分がお洒落して恋する年頃だと受け入れるのか分かりません。

なんか置いてかれている感じがします。

娘の話を聞いた母親はファッションや恋愛に向き合えたのは社会人になってからだと話します。

自分の好きなタイミングですればいい。

もう少し踏み込んだ話をすると、母親からすれば美津未だって東京のあかぬけた子より可愛いものです。

ぶんぶんと首を振り否定する美津未に、母親は一万円もかけたネイルを見せます。

見方によってはこの手よりばあちゃんの水仕事でゴツゴツした手のほうが綺麗だったりします。

モテファッションとかで若い頃にちやほやされることはあってもそれは自己満足。

好きな時に始めて好きな時に止めればいいのが母親の意見。

でも娘がもう少し女の子らしくなりたいと言うと、彼女は化粧品セットを出してくれました。

「あなたの好きな色を選んでいいのよ」

この日美津未はまた少し女の子に磨きがかかりました。

翌朝いつものように登校すると?

聡介が美津未の爪にネイルが塗られていることに気付きます。

薄桃色のネイルを「うんいいね」と聡介が褒めてくれて頬を赤らめる美津未。

まだ恋人じゃないけど隣の席で友達で、今はそれで十分だと思いました。

 

今ならまんが王国にて期間限定で「スキップとローファー」の1巻を大増量で読むことができます。

スキップとローファー

通常価格600ptがなんと大増量で読めるこの機会にぜひ試し読みしてみてください!

また2巻以降も会員登録でもらえる半額クーポンでお得に読むことができますので、ぜひ活用してください!

今すぐまんが王国で
スキップとローファーを読む

まんが王国
まんが王国の特徴とメリット・デメリット!アプリ評判や退会方法まで紹介人気の電子書籍漫画配信サービス「まんが王国」の特徴とメリット・デメリット、アプリ評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...

スキップとローファー最新話を無料で読むならU-NEXTがオススメです!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、スキップとローファー最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料!

今すぐU-NEXTに登録して
スキップとローファー最新話を読む

U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...

スキップとローファー25話なりたい私、見られたい私の感想

お洒落をしたい、美しくなりたいのは思春期の女の子に限らず女性の悩みですよね。

特に美津未のように好きな男の子が出来たら、女の子らしく綺麗になろうとするのは自然な流れ。

「あれ、今日の髪型可愛いね!」とか彼氏や好きな男の子に言われたら女の子は嬉しいもの。

主人公も女の子らしくするにはどうしたらいいか悩み、指にネイルをしてみることにしました。

その変化を想い人に気付いてもらい幸せに感じる様子が実に微笑ましかったです。

次回のスキップとローファー26話が掲載される月刊アフタヌーン12月号は10月24日に発売されます。

スキップとローファー26話のネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍