漫画ネタバレ

少年のアビス69話ネタバレ!罪悪の杯

「少年のアビス」69話についてネタバレをまとめました。

[前回のあらすじ]

少年のアビス68話ネタバレはこちら

玄は、今まで隠していた思いを一通り令児にぶつけ、殺そうとするも・・・

少しの沈黙の後、できねー・・・とつぶやきます。

そして、泣きながら令児を見て

「お前が好きだ 令児」

そういうのでした・・・

「少年のアビス」69話ネタバレ

心の奥底に深く沈めた思い。

「お前が好きだ 令児」

絶対に口に出さないと決めていたのに、溢れてしまった思い・・・

令児は、「玄」と呼びます。

ビクッと死ながら令児の方を見る玄。

令児は死んだ目をして「俺は・・・どうしたらいい?」と聞いてきます。

その言葉にショックを隠し切れない玄。

「やっぱり 俺には その顔しか向けねーんだな お前は・・・」

幼少期から、玄に向けられてきたその表情・・・

玄・・・と再び呼ぶ令児に、「うるせー!」と怒鳴って声を遮る玄。

自分で考えろよ!その女にはそうするだろうが!と令児を責めたとき、バッと自分の腕で口をふさぎます。

くそ・・・小さくそういうと、令児が「俺・・・」と何かを言いかけます。

それを遮るように、手を伸ばし、令児の胸ぐらを掴んで押し倒す玄。

黙れ!何も言うんじゃねえと言いながら、令児の首を強く締め出します。

すると、口から泡を吹き出し、苦しさから両手を動かし砂を掴もうとする音が響きます。

ザリザリザリザリ

その音を聞いて、さっき令児が言ったことを思い出す玄。

「ナギさんを埋めるんなら 俺も一緒に埋めてくれ・・・」

玄が首を絞める手を緩めると、その瞬間大きくむせかえる令児。

ゲホッゲホッ

その声が響くなか、小さな声で

「そんなにその女がいいのかよ」と言う玄。

するとむせかえりながらも、教えてくれたから、と話し始める令児。

死んだら楽になれるということ

そして、安心するんだ、だってこの人は空っぽやからと言います。

玄は、それを聞いて虚ろな目をして「はは・・・ひでぇ男・・・」と言います。

そして、令児から身を離し立ち上がります。

立ち去る玄。

それを見届けた後、上半身を起こして隣に横たわるナギに手を延ばそうとしたけれど、すぐにその手を引っ込めます。

「気温 夜になればもっと下がるから」

「朝までこのままでいれば・・・俺たち・・・」

そう話しかけると、うっすらと目を開けるナギ。

ナギさん・・・驚く令児がそういうと・・・

令児のほうを顔だけ向けて、「・・・生きててごめんなさい」と言うナギ。

ごめんなさい、その言葉にショックを隠し切れない令児・・・

上を向き、少しぼうっとしたあと、涙が止まらなくなる令児。

ごめんって誰に・・・

あの日、生きてる理由がないのと言ったナギの姿を思い出し、

ウソつき、あるじゃないか死にたい理由・・・そう言って、大きく泣き出す令児。

そして、“あ アオエナギって“人”なんだ”と思ったことを思い出します。

そして泣き止んだ後、起き上がりナギを起こすと、彼女を担いで歩き出す令児。

痛い

苦しい

そう言いながら

夜から、朝に変わり、木が生い茂り、葉が散って、冬景色へ・・・

季節が一つ、移ろいゆくのでした。

「少年のアビス」69話ネタバレ感想

玄の衝撃的な告白。

ナギの生存。

そして、どう立ち直るのでしょうか。

最後は季節がかわってしまう描写で終わりでしたが、次回は登場人物たちがどうなっているのかすごく気になりますね。

あの母親は?兄や祖母、玄との関係は・・・?

モヤモヤが収まりませんね!

「少年のアビス」70話のネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍