漫画ネタバレ

少年のアビス77話ネタバレ!窒息する兄弟

「少年のアビス」77話についてネタバレをまとめました。

[前回のあらすじ]

少年のアビス76話ネタバレはこちら

柴沢は

令児が玄のことを、「この町から出て居場所を見つけてくれてたらいいな」って言ってたよというと、クッと笑う玄・・・

で、あんたまたなんかやらかす気なの?と玄に聞かれると、それは令児次第 私は救いの鍵を渡しただけ そう返すのでした・・・

そして令児はというと、

先生に何度も携帯で、鍵がみつからず弁償させてもらいたいとメッセージを送りますが既読がつかず・・・

「・・・行くしかないかな・・・」

そういうと、渡されたアパートの住所のメモを見るのでした・・・

「少年のアビス」77話ネタバレ

「残業・・・日に日に延びてるな・・・」

バイト帰り、暗い夜道を一人自転車で帰る令児

すると家の前には、玄の父親がタバコを吸いながらたっていました

令児が挨拶をすると、

令児の母親が退院したと聞いたから見舞いにきたと言う玄の父親

顔も見ずに、ありがとうございますと令児が言うと、

玄から連絡こんや?と聞かれて はい と答えます

もしこのまま玄がずっと帰ってこなかったらどうしようと思ってるんですか?と聞く令児に

「それはなか あいつには責任がある だから必ず戻ってくる」と返事する父親

その声を聞きながら、部屋に戻る令児

令児の母親がおかえりと言うと、今そこで・・・と話しかける令児に

「あの人とは別れた 顔の傷をみてびっくりしてたわ」と言いながら、ふふと笑う母親

令児が2階の階段を上っていると

母親「令くん あたしたちこれから家族だけで1から頑張っていこう!あたしリハビリ頑張るから」

それを聞いて、

リハビリは、何年、何十年、一生・・・?

玄が町を出ていくことはあり得ない?やっぱり戻ってきてあの山を一生守る?

チャコはこのまま一生あの部屋に引きこもる?

ばあちゃんは後何十年生きる?

兄ちゃんは一生就活?

自分も一生・・・

そんなことを考えながら、部屋で無意識に携帯で「あおえ」と検索している自分に気づき、電源を落とすと、部屋をノックする音が

そこには令児の兄がいて、入ってくるなり土下座をします

「令児・・・頼む・・・あの女の先生にお前から金借りれないか?

もう俺無理だ・・・この家出ていきたい・・・」

頭をさげたままそういう兄

自分だけ逃げる気?と令児が聞くと、頭をあげてそもそも俺はここの家族じゃ・・・と言いかけて 嫌お前はまだいい、なんも知らんから・・・

そういうと、令児は「・・・知ってる」といいます

驚く兄に、全部玄から聞いたと伝え、兄ちゃんはあの日、いつも通り学校から帰って・・・

そこから回想に入ります

それは、玄が令児の父親を殺した日のこと

学校から帰った兄は、廊下に転がる大きな布をかぶせられたものに手を伸ばします

すると、母親に「捲っちゃ駄目」と肩を掴まれます

それから母・祖母・兄は机を囲み、なにがあったのかを訪ねる兄

玄くんがお父さん殺しちゃった

驚く兄をよそに、母は状況を説明します

「あたしたち3人は一生この秘密を守る」

お父さんは令児に暴力をふるった挙句、家を出て行った。もともとどこから来たのかわからない人だったから、またどこかに行ったことにする

兄は、それなら俺も・・・そう言うと、

母親「お兄ちゃんはこの家の家族よ 大丈夫 家族4人で1から頑張ろう」

タバコをふかせながら、逃がさないとでもいうような目を向ける母に、冷や汗の止まらない兄

そんな高校3年の秋、受験をまともにできる訳もなく、家が怖いのに出ていくこともできず息も上手くできなくなったと告白する兄・・・

ここで回想は終わり、

自分が死ねばいいと思いつつ、何もできず死ぬのはどうしてもできないと言い、

あの女の先生とやったんだろ?いいな・・・俺も1回はやりたい、死にきれないよ・・・

令児はそんなことを言う兄に、少し待って、考えるから とだけ言うのでした・・・

そして翌日

場面は令児のバイト先の休憩室に変わります

ふと令児の目に着いたのは、先輩が読んでいた雑誌

そこには、青江ナギ 十八歳 鮮烈デビュー と書かれているのでした

「少年のアビス」77話ネタバレ感想

母親の洗脳、凄く嫌な母親ですよね・・・

そして、この町の大人たちはそういう悪人が多すぎますよね・・・!

ちょっと怖い展開ですが、続きが気になりますね・・・!

「少年のアビス」78話のネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍