漫画ネタバレ

タイムパラドクスゴーストライター10話ネタバレ!藍野が倒れる!?

2020年7月20日発売の週刊少年ジャンプ33・34合併号掲載の「タイムパラドクスゴーストライター」のネタバレについてまとめました。

タイムパラドクスゴーストライター最新話を無料で読む方法は?

タイムパラドクスゴーストライター最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、タイムパラドクスゴーストライター最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
タイムパラドクスゴーストライター最新話を読む

U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...
【前回のあらすじ】

未来から藍野の新連載に勝たなければ、藍野が死んでしまうというメッセージを受け取った佐々木はホワイトナイトを描き続けることを決意。

そして藍野はアシスタントを卒業し、新連載を開始するのでした。

タイムパラドクスゴーストライター9話ネタバレはこちら

タイムパラドクスゴーストライター10話ネタバレ

藍野は幼い頃、なぜか人気のない公園で創刊号から持っているというジャンプの買い手を毎日探している不思議なおじいさんと出会いました。

その人の隣が、その頃の藍野の唯一の居場所でした。

嬉しそうに漫画を読む藍野に、その漫画は面白いですか?と優しい笑顔で尋ねるおじいさん。

藍野がこれ大好きと満面の笑みで答えると、おじいさんは嬉しそうに笑いながら、お礼を言いました。

どうやらおじいさんは昔漫画家だったようです。

そんなある日藍野は、面白い漫画を描いて世界中のみんなを楽しませる漫画家になりたいとおじいさんに夢を語りました。

するとおじいさんは藍野を見つめたまま、何か大事な用事を思い出したかのようなハッとした顔をします。

そして自分も本当は全人類が楽しめるような漫画を描きたかったけど、ついに叶わなかったと寂しそうな顔で語るおじいさん。

それでも幸せな人生だったとおじいさんは笑顔で話し、どうか伊月ちゃんも自由に楽しんで描いてくださいねと藍野に伝えたのでした。

 

その後、別れの日が訪れたときはいつもおじいさんが座っていた公園のベンチに、大量のジャンプと共におじいさんの手紙が置いてありました。

その手紙にはおじいさんが藍野と同じように新しい道を歩むことになったことや、コレクションを全て譲ること、さらに自分の大切なおもちゃの宝物をお守り代わりに大事にしてほしいと記されていました。

 

それから藍野は大量のジャンプに囲まれた部屋で、漫画家を目指して漫画を描き続けてきました。

どれだけ自分が良いと思う作品が出来ても、妥協せずもっと上を目指すんだ、まだ自分の「個性」が出てしまっていると何度も描き直した藍野。

「個性」は漫画を面白くする大事な要素です。

しかし悪く言えば「クセ」が強くなることになるため、作風に個性が出るほど読んでいて合う人・合わない人が出てくるのです。

もし全人類が楽しめる究極の漫画を作れるのだとしたら「無個性」かつ「世界で一番面白い」。

そんな漫画だと藍野は信じていました。

もっと透明にならなきゃ、私を殺さなきゃ。

藍野はそんな思いで漫画を描き続けていました。

 

ある日、藍野は自分のホワイトナイトがジャンプに掲載されていることに驚きます。

しかしそれは藍野が描いていたホワイトナイトを何倍にも昇華させたような、自分の求めていた答えのように思えました。

ただただ純粋に究極の少年漫画を目指したような「透明な傑作」であり、自分の理想だと感じた藍野。

それと同時にすごいものを見せられて、心が折れそうになり、自分のホワイトナイトは、この人の劣化版で超えられる気がしないと感じました。

それでももし同じタイトルと似た設定であることが、ただの偶然ではなく、自分とこの人が同じ理想を目指している「同類」ゆえなのだとしたら、自分にも同じ作品を描ける可能性があるかもしれないと考える藍野。

それを確かめることにした藍野は、佐々木の元でアシスタントをしながら連載を目指して作品を描き続けました。

そしてついに藍野が描いた「ANIMA」の連載が決定。

ホワイトナイトを超えて、誰が読んでも愛してくれる完璧な漫画を描くんだと藍野は張り切ります。

アンケート1位と聞いても満足せず、(もっと・・・もっと・・・!)と根を詰めて漫画を描きました。

 

そして30話連続で1位を取り続けた頃、藍野は良い原稿にするため、アシスタントを入れずに一人で漫画を描き始めました。

それを知った宗岡は体を壊すと心配しますが、藍野は締め切りはこれからも守るし、絶対に迷惑はかけないと頑なに言い張ります。

さらにこれからは原稿も郵送し、少しでも時間が欲しいので打ち合わせはメールでしたいと要求する藍野。

どうしてしまったのかと戸惑う宗岡に、藍野はただ少しでもいい作品を届けたいだけだと話しました。

 

藍野はアンケートで結果を出したことにより、自分なら「透明な傑作」をかけると、自分の推論は正しかったと感じていました。

しかしそれと同時に、どうして漫画を描いているのか分からなくなる藍野。

それでもそんなことどうでもいいと考え、ひたすら漫画を描き続けました。

 

その時、藍野はおじいさんと出会った時のことを思い出しました。

泣きながら公園にやってきた藍野に、ベンチに座っていたおじいさんは、ここはあなたの居場所でしたかといって謝り、移動しようとします。

そんなおじいさんを藍野は大丈夫だと引き止め、どうせ自分の居場所なんかこの世界にないと寂しそうに話しました。

するとおじいさんは漫画は好きかと藍野に尋ねます。

藍野は父親にダメだと言われていたため、漫画を読んだことがないと答えました。

そんな藍野に、おじいさんは漫画はくだらぬ嘘だという人もいるが、世の中にはそのくだらぬ物語が必要な人もいて、自分がそうだったと言います。

きっとあなたも必要なのでしょう。

そういっておじいさんは藍野にジャンプを渡したのでした。

 

そして藍野は過労の末、ついに倒れてしまうのでした。

 

タイムパラドクスゴーストライター最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、タイムパラドクスゴーストライター最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
タイムパラドクスゴーストライター最新話を読む

U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...

タイムパラドクスゴーストライター10話感想

藍野の死の原因は過労だったんですね。

しかしこれでもし本当に死んでしまったのなら、佐々木が結局藍野を超えられなかったために、死んでしまったことになります。

それにしてもあっさり決着し過ぎなので、まだ展開がありそうですね。

次回のタイムパラドクスゴーストライター11話が掲載される週刊少年ジャンプ35号は8月3日に発売されます。

タイムパラドクスゴーストライター11話ネタバレはこちら

まんが王国で無料キャンペーン実施中!

まんが王国で人気作品が無料で読めるお得過ぎるキャンペーンを実施中です!

この機会に絶対無料登録!期間限定のお得情報はこちらから↓
まんが王国