漫画ネタバレ

高嶺の恋はめんどくさい11話ネタバレ!イギリスの女性を疑う亜紀

めちゃコミックで配信中の「高嶺の恋はめんどくさい」11話のネタバレです。

【前回のあらすじ】

少しずつ慎への気持ちを自覚し始める亜紀。

父や兄はそんな亜紀の恋の訪れを心配します。

入れ替わりで食事に誘われて…?

高嶺の恋はめんどくさい10話ネタバレはこちら!

高嶺の恋はめんどくさい11話ネタバレ

今度の日曜は用事があるので誘われてもいけません、すみません、また今度!と書かれた亜紀のメッセージ。

慎はそれを見ながら、別に誘ってねえしと呟きます。

毎週付き合えって言った訳じゃないし、用事があっても別にいいけど、別に気にしてないけど、してないったらしてない。

それより…なんだよ、二日連続別の男とデートかよ、しかも二人とも超イケメンだった、と思う慎。

そう、慎は亜紀が兄や父と歩いているのを見てしまっていたのです。

彼氏も要らないし結婚願望も無いんじゃなかったのかよ、と悔しく思う慎。

何だよあの甘えるような顔は、あんな顔見た事ねえよ、俺に対してはしないだろムカつく。

しかしその顔は亜紀が父に高いワインをタカっていただけの表情です。

…ムカつく?なんで?というかムカついてる自分にムカつく、と気づいた慎。

何でこの俺が女如きに嫉妬しなきゃいけないんだ…は?嫉妬?嫉妬!?バカな…と焦り始めます。

いやいや嘘だろ、ないないない、と冷蔵庫から強炭酸のボトルを取ると落としてしまい、イライラしながら拾い上げます。

開封した瞬間、ものすごい勢いで中身が噴き出し、びしょ濡れになってしまいます。

くそ!とペットボトルを投げ捨て、子供か俺は、と冷静になる慎。

畜生、まんまとだまされた…騙された?この俺が?信じらんねえ、イギリスの感覚に馴染んで勘が鈍ったかな。

しかしそれは初めて味わう、不快感と敗北感のような気持ちでした。

2人で出掛けるのは楽しかったし楽だった、それに真面目な時事の会話も有意義でした。

そしてようやく、俺はあの時間と空間を無くしたくないんだな、と感じます。

アンタッチャブルとか言われてけしかけられて、落とされたのは俺の方だったか、と気づき参った、と言う慎。

たまには振られて見るのも一興だし、あの男2人が何者か確認してからでも遅くはない、なるようになれだと覚悟します。

翌日の仕事はとても忙しく、今日も何時に帰れることやら、と思う慎。

電話を取った金子から、小田切さん、マクレガーさんと言う方がお見えですけど、と言われ慎は驚きます。

アポなんて入ってないけど?と言いますが、下の受付に外国人の女性が来てる、と言われる慎。

マクレガー…女性、そんな取引相手いたっけ、と受付に向かうとこちらを見て振り返る金髪の女性。

ODAGIRI!と呼んで来た彼女はメールのアリス・マクレガーでした。

何で…と狼狽した慎は、どうしたんだよアリス、こんなところに…とアリスの声掛けに応じます。

小田切に会いたいから会社に行っていいかってメール送ったのよ?返事は無かったけど来ちゃった、と言うアリス。

やべえ、メール読んでない、だとしても来るか普通…用件は何だ用件は、と思う慎。

まさか俺を追って日本まで来たのではないかと怯えますが、アリスはただ観光で訪れただけでした。

どうせ日本に行くなら顔が見たいと思って、元気そうでよかったわ、とアリスは話します。

じゃあこれから私新宿の観光ツアーに行くから、またね!と去るアリスに呆気にとられる慎。

焦ったああああ…ひとまずよかった、仕事に戻ろう…と疲れ果てた慎はその場を後にします。

そして亜紀は偶然にもその場を目撃してしまっていました。

何よ、どう考えてもあれイギリスで色々あった女が追いかけてきて焦りまくってる構図じゃない!と思う亜紀。

じゃなきゃあんなにパニクらないよね?いつも自信満々な小田切さんがよ!?絶対に怪しい…。

そしてそれだけ彼女が大きい存在だったと言う事だろう、と結論付ける亜紀。

ただ正直意外…小田切さんのこの身ってモデル体型の美女だと思ってたから…と地味でぽっちゃりなアリスを思い出します。

でも中身重視って前に言ってたっけ、モテ男はさすが守備範囲が広いね、そりゃ私にも興味持つはずだわ。

その時、納得した亜紀の元に一通のメールが入るのでした。

高嶺の恋はめんどくさい11話感想

盛大な勘違い起きちゃいましたね!(笑)

道誤解が解けるか楽しみです!

高嶺の恋はめんどくさい12話ネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍