漫画ネタバレ

高嶺の恋はめんどくさい2話ネタバレ!亜紀に興味を持った慎は…?

めちゃコミックで配信中の「高嶺の恋はめんどくさい」2話のネタバレです。

【前回のあらすじ】

社内で通称・危険な女(アンタッチャブル)とされる亜紀。

家族のせいでイケメンどころか男に興味がありませんでした。

それを同僚から聞いた慎は…?

高嶺の恋はめんどくさい1話ネタバレはこちら!

高嶺の恋はめんどくさい2話ネタバレ

お互いに興味なんか一切ない、と思っている慎と亜紀。

社内を歩く亜紀に女性達は今日もあんなカッコできてる~歓迎会なのにーと言うと、媚びない女は流石だねと話し始めます。

女捨ててんのよ、と笑われても、ほっとけ、と思う亜紀。

盛り上がるのは勝手だけど、そのエリートが彼女募集中かどうかわからないじゃない。

うちのトリオみたいに独身だけど恋人は常時3人いますとか…とまで想像し、鳥肌を立ててしまいます。

兄達と同じ30歳とか…あー本当に無理、と思いつつ昼食へ向かう亜紀。

しかし昼食の時でさえ、同僚たちの会話は赴任したての小田切の顔の話で持ちきりで、げんなりしてしまいます。

中嶋さんでもそう思うでしょ?という同僚の言葉にえっ?と返しつつ、私でも?と思う亜紀。

…思いますよ、甘いマスクで職業誤ったんじゃない?ってくらいのイケメンって感じ、と面倒くさそうに返す亜紀。

ほらー!やっぱりそうなんじゃない~と言われ、ほらって何、やっぱりって何、と思っても亜紀は黙って居ます。

うちの部だけじゃなく色んな人が狙ってると言われ、私関係ないしあんなのに近寄らないに限ると感じる亜紀。

誰が射止めるのかしら~という言葉に、そこに中嶋さんも参戦となるとさらに厳しいわあ、と言う同僚。

亜紀は勘弁してください、イケメンどころか男に興味ないんです、それより夏休みにどこに行くかの方が大事、と返します。

しかし、その話のおかげで話題は慎の事から夏休みの旅行先へと変わりました。

好きな事にお金をかけて自由に生きたい、美味しいものを食べて、食べ過ぎたらダイエットして、気が向いたら旅行して…。

だけど仕事はしっかりやる、どんな雑用も手を抜かず、本気の愚痴は言わない。

自らの言葉で自分の気持ちを下向きにしたくない、一度限りの人生だもの、時間を無駄にせず前向きに…と考える亜紀。

私に男なんか必要ない、と改めて強く思います。

歓迎会が始まると、キラキラどころかギラギラした目で慎を見つめる女性達。

星野が女の子達気合入ってんなー、今にも食いかかって来そうだぜ、と慎に言うと、慎もああ、とそれを否定しません。

…の中でも、やっぱアレは異質だな、と慎に目もくれない亜紀を慎はちらりと見つめます。

確かに美人だけどあれは眼中に有りませんアピールか?磨けば確かに輝くだろうがどちらにしても悪目立ち。

美貌を鼻に掛けて男を選んでると言う事もあり得るな、と慎は考えます。

彫りが深くて派手な感じ、凛々しい系美女ってやつ?気が強くて妥協しないタイプか…と亜紀を値踏みする慎。

にしても、首から上と下のギャップがすげーな、いくら服装が自由つったって会社にパーカーは無いだろ。

そんな事を考える内に、興味なんてないつもりだったが想像以上に面白そうだ、と慎は秋に興味を持ちます。

俺に落とせない女はいないから、とニヤリと笑う慎の想いを察したのか、なんか嫌な気を感じる…と怯える亜紀。

歓迎会が進むと慎は亜紀の前に座りますが、女性陣が話しかけるので亜紀に声が掛けられないどころか目線すら合いません。

中嶋さんロンドンにも行ったことある?という隣の男の言葉に、ありますよ、と返す亜紀。

ロンドンだけ?と言われ、10日間滞在を2回やったので結構回りましたと答えます。

行った場所を話す亜紀に、スコットランドにはいかなかったの?と慎が会話に入ります。

…ええ、はい、スコットランドには行ってません、イギリスは観光地が多いのでそこまで回れませんでした、と話す亜紀。

けれどその表情は眉間にしわが寄っており、もしや警戒モードかと慎は驚きます。

何でだ?今初めて話したのに嫌がられる理由が解らないんだけど…でもこの俺が負けるはずないだろう!

慎はそんな気持ちから、エーゲ海に行きたいと言う亜紀にお勧めだよ!と返して笑顔を向けます。

…小田切さんは行ったことありますか?と言う亜紀の言葉に、よし食いついた!と喜ぶ慎。

ああ、エーゲ海の島々ではショッピングは期待できないかな、と返す慎にショッピングに興味ないから大丈夫ですと言う亜紀。

中嶋さん面白いね、昨日星野達に聞いた通りだ、と言われ、亜紀はどういうことですか?と尋ねます。

個性豊かな人って事だよ、と返す慎。

その後、皆は二次会へ向かいますが、亜紀だけが静かにその場を後にします。

中嶋さんホントに二次会行かないんだな、と慎が言うと、だから言ったろあの女はアンタッチャブルだってと言う星野。

だからそれ死語だから、と返して慎は亜紀の後ろ姿をじっと見つめるのでした。

高嶺の恋はめんどくさい2話感想

よりによって亜紀が本当に苦手なタイプではないでしょうか(笑)

どう進展するか見ものですね!

高嶺の恋はめんどくさい3話ネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍