漫画ネタバレ

東京タラレバ娘シーズン2の12話ネタバレ!流され女の恋

2020年6月25日発売のkiss8月号掲載の東京タラレバ娘シーズン2ACT12 について

ネタバレをまとめました。

東京タラレバ娘シーズン2最新話を無料で読む方法は?

東京タラレバ娘シーズン2最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、東京タラレバ娘シーズン2最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
東京タラレバ娘シーズン2最新話を読む

U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...
【前回のあらすじ】

オーナー(よしお1号)は令菜がお試しでよしお2号と付き合うことに強く反対します。

よしお2号が女性の夢を潰してしまうから、というのが理由でした。

南仏で笑って暮らすのが夢という、麻里香という女性がいました。

よしお1号はその夢を力強く応援します。

ある晩、麻里香とよしお2号はバーで客とバー店員として対面します。

よしお2号の軽快なトークと笑顔に魅了され、2号を好きになってしまいます。

2号に夢中になるあまり、夢を忘れてしまった麻里香。

よしお1号は2号を解雇します。

「夢なんて叶わないものなんですから」という言葉を残して、2号は去っていくのでした。

東京タラレバ娘シーズン2ACT11のネタバレはこちら

 

東京タラレバ娘シーズン2の12話ネタバレ!

よしお2号の回想から始まります。

よしお2号は幼い頃から、何かに夢中になったり、執着したりしませんでした。

学校では「夢は何か」と繰り返し聞かれることが、よしお2号は苦手でした。

小学校の先生は、社会の授業で言いました。

『日本も戦時中は食べることも困難で、世界には今も満足に食べられない国もある。

好きなものを食べて普通に生きられる君たちは幸せだよ』

よしお2号は、その言葉にとても納得していました。

「夢がなくても幸せなのに、なぜ将来の夢を考えないといけないのですか?」

よしお2号には、夢を見ることがなぜ大事なのか、理解することができません。

よしお2号の家は5人家族で仲が良く、祖父の遺産で経済的にも恵まれていました。

父はアパート経営を引き継ぎ、息子に何かを強く求めることもしませんでした。

そんな父にもかつて夢があり、バンドマンになりたかったのだと聞きます。

そんな夢に興味をもち、よしお2号はフリーターになります。

転々とするバイト先にも、様々な夢を語る若者がいました。

「役者になるんだ」「歌手になるため修行してる」「お笑い芸人目指してんだ」

彼らと親しくなり、その付き合いで様々なお芝居やライブなどを観に行きました。

けれどどれだけチケットを買っても、彼らの夢は叶わず、付き合いを止めてしまいます。

バイト代の使い道がなくなったので、今度は少し高価な自転車を買います。

自転車で走る都会は心地良く、真実の姿をよしお2号に見せつけるのでした。

都会にはたくさんの夢と希望があり、それに群がってビジネスする人、夢に破れた人々。

夢は残骸となって、よしお2号の心に現実の残酷さを見せつけます。

「こんな俺だから、見える景色もあるんですよ」

よしお2号は、オーナーであるよしお1号に言うのでした。

よしお1号は「ロンパする!」とせせら笑うのでした。

よしお1号は自らの店で、他のよしおや森田によしお2号の悪行を語ってきかせます。

「よしお2号が言ってるのは将来なりたい職業であって、オーナーの夢とは違う」

森田は冷静に話します。

「そんなの、俺が上手に説明できると思う~?」

「2号さんの思い、わかる気がしますよ。夢は見る人も見ない人もいますからね」

他のよしおたちも、2号の話すことがなんとなく理解できるようです。

「夢はだいじっ!よしお家のポリシー!」

よしお1号だけは、頑なに2号を否定します。

「そんなに嫌ってるのに、なんでよしお2号になったんですか?」

「顔だよ、顔!ツラだけは良かったから、つい店に入れちまったよぉ!」

「バーテン募集のことですね。入店して、この店のよしおシステム知りますからね」

「2号が夢を否定するのはあいつの勝手。でも令菜みたいな若い娘たぶらかすのはダメ!」

よしお1号は酔っぱらいながらも、2号が令菜に関わることを否定します。

「でももう好きになってるからねぇ、令菜は」

酔っぱらい森田が、言ってしまいます。

一方、令菜は愛人系の恋愛小説や釣り人系の本を職場の図書館で借りてきます。

職場の先輩沼袋が、「釣りするの?僕も好き」と嬉しそうにいいます。

それを聞いた令菜は、つい聞いてしまいます。

「釣りの奥義って何ですか?」「うーん、仕掛けありき、かな?」

仕掛けが大事だと、勘違いした令菜は暴走し始めます。

令菜はよしお11号に、どうやって2号を釣るか、相談します。

「彼はヒラメって感じがしますね。海の底にいる魚ですから、誘いださないと」

よしお11号の言葉に、深く納得する令菜です。

そこへ頼んだフルーツサンドが配達されます。

運んできたのは、よしお2号でした。

「令菜さん、この場は僕に任せて身を隠してください!」

11号の迫力に押されて、令菜は身を隠します。

「こんにちは。あれ、令菜ちゃん、ここにいなかった?」

「仕事で戻りましたよ。忙しいみたいですね」

「そっか、急いできたのに残念だな」

11号が袋の結び目をうまくほどけないことに気付き、さりげなくほどいてあげる2号です。

フルーツサンドをもりもり食べ始める11号に、2号は「ひとり?」と気にします。

その光景を、令菜は隠れ見ていました。

(ああ、2号さんと楽しい時間を過ごしたい!がっつかない女になるのってツライ!)

「フルーツサンドの中で一番好きじゃないものってある?」

「そうですね、キュウイのサンドですかね」

「じゃあ、それもらっていい?俺も休憩したかったからここで!」

さらりと見せつける気遣いに、さすがの11号も感心した様子です。

輪に入りたい令菜はうずうずして飛び出そうとしますが、11号に手で止められます。

令菜の気持ちなどお見通しのよしお11号です。

「ああ~フルーツサンド美味しいなぁ!令菜さんが僕の家庭の悩みを聞きながら、

おやつを食べようね、って奢ってくれるんです!」

実は全くの逆の関係なのに、11号は名演技で2号に説明します。

悶えている令菜の後ろに、図書館で借りた本を抱えた、よしお1号が立っていました。

「縁切るように言ったはずだよね?」

「し~2号さんに聞かれたくないんです、あっちいってください」

小声で話す令菜に、よしお1号は壁越しに手を置き、『壁ドン』します。

目の前には1号の整った顔があり、慣れない状況に赤面する令菜です。

そこへ2号が顔をひょっこり見せます。

「令菜ちゃんとオーナーだ。声が聞こえた気がしたんですよね~あ、本落ちてます」

よしお2号が顔をあげた時でした。

1号が令菜にキスしていたのです。

呆然とする令菜とよしお2号です。

後を追いかけてきた11号も見てしまいます。

「仕掛け、できましたね……!」

よしお2号にとって、普通に暮らせることが幸せでしたが、ひとりは寂しい気がします。

そんな彼には、将来の夢なんてなにひとつ思い浮かばないのでした。

 

東京タラレバ娘シーズン2最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、東京タラレバ娘シーズン2最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
東京タラレバ娘シーズン2最新話を読む

U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...

東京タラレバ娘シーズン2の12話感想!

よしお2号が女の夢を潰すのはいけませんが、言ってることは間違ってない気もします。

そんな2号に苛ついて仕方ない1号も、本当はわかっているのかもしれません。

でも嫉妬が邪魔するのでしょうか。

とうとう令菜にキスしてしまいましたね。

1号はやはり令菜のことを本気で好きになってしまったのでしょうか?

次回の「東京タラレバ娘シーズン2の13話」が掲載されるkiss9月は7月22日に

発売されます。

東京タラレバ娘シーズン2の13話のネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍