漫画ネタバレ

消せない「私」 4話ネタバレ!結婚式のVTRで全て流された藍里

ギャラクシーコミックで配信中の「消せない「私」 ~炎上しつづけるデジタルタトゥー~」4話のネタバレです。

【前回のあらすじ】

会社のパーティーで大企業の社長と知り合った藍里。

婚活を辞めると言われた硝子は一瞬困惑しますが、結婚式に呼ばれる事になります。

再び復讐に向けて仕切り直した硝子は…?

消せない「私」 ~炎上しつづけるデジタルタトゥー~3話ネタバレはこちら!

消せない「私」 ~炎上しつづけるデジタルタトゥー~4話ネタバレ

街を歩く藍里と米沢の姿に、付き合うのは女優やアイドルだけじゃないんだ、あの人一般人でも美人な方だしねと皆口々に話します。

美貌があればなんだって手に入る、金も名誉も何だって。

米沢に不満はあるけれど離婚するまでのATMと思えばいい、自分の人生はバラ色だと藍里は幸せの絶頂に居ました。

藍里とのデートを終え、別れた米沢は車の運転手にあのような一般の方とのお付き合いは…と苦言を呈されます。

しかしそれを笑い飛ばす米沢。

米沢にとって女は女優もモデルも遊びたい放題、一般人なんてお呼びではない。

庶民的で、好感度が高い、いい意味でイメージが変わったと藍里とのデートを見た人々はSNSで呟いていました。

米沢にとっては結婚もビジネス戦略、昨年末に炎上やパワハラで訴えられて落ちた企業イメージを取り戻そうとしていたのです。

プレイボーイの社長のゴールイン、お相手は一般女性、その響きには親近感が沸くはずと睨む米沢。

そして藍里に対しても、数か月もしたら男漁りをし始める尻軽女だから、そうしたら証拠を突きつけて離婚しようと考えて居ました。

自分は世間から同情され、浮気されたのに妻をいたわる夫を演じれば好感度も上がる。

会社の為に戸籍に×がひとつ付くくらいは大したことが無いと話す米沢。

藍里が早速今回のデートの事をあれこれ語り、適当に相槌を打つ硝子。

復讐への不安があるものの、絶対に成功させる、と決意を固めていました。

しかしある日、プロポーズされたはいいけど結婚やめちゃおうかななどと言い出す藍里。

理由は思い出に残る式にしたいと結婚式を手作りすることを提案され、金額を折半にされたことが藍里にとって不満でした。

体よく丸め込んではいるが米沢が藍里に金を使いたくない事を見抜く硝子。

けれどそんなことで結婚を取りやめられたら困ると、レストランを貸し切る形のウエディングはどうかと提案します。

世間体としても挙式はしたほうがいいという硝子、しかししょぼい結婚式ならしない方がマシだと藍里は渋ります。

藍里も有名人になるのだからUtubeで結婚式のライブ配信はどうか、と硝子は再度提案します。

米沢がUtubeチャンネルを持っている事を思い出し、それいいわねと乗って来る藍里。

硝子は言ってなかったけれど自分は動画関係の仕事をしている、映像は任せてくれ、と言います。

思わず地味子使える、と喜んだ藍里は硝子に動画をお願いしようかなと言って、米沢にも話を通すと言い始めます。

親友の為だもの、良い動画を作るわ、と言う硝子。

一生忘れられないくらいのを、ね、と内心では思っていました。

一か月後、藍里の結婚式を成功させるべく企画を遂行させていた硝子。

しかし自分の持ち出し金も多いし両親への手紙まで代筆する羽目になり、その仕事量は想像以上にハードになっていました。

フラワーガールとかちびっこゲストに頼むのもアリじゃない?私こう見えても子供好きなんだよね、子供欲しい願望はあるし。

急な変更、身勝手な態度に我慢を重ね、疲弊していた硝子はその言葉に苛立ちます。

あ、でも米沢さんとの子供は勘弁かな、ブサイクだしおじさんだし精子腐ってそうじゃん。

今まで連絡先交換した男から高学歴のイケメン誘ってゴムに穴でもあけておいてさーと笑う藍里。

ああもう、反吐が出る、と藍里の心は煮えくり返りますが、必死にそれを押さえます。

イケメンで思い出した、映像関係の仕事に就いてるならメイク系Utuberに伝手とかない?という藍里。

徳道仁とか大御所の、と言う言葉に思わず硝子は動揺してしまいます。

硝子が仁を知らないと言う事で話を通すと、前に会社のパーティーで出会ったけど名刺貰い忘れちゃって…と言う藍里。

徳道さん元気なんだ…と思いつつ、硝子は藍里は有名人の方ともお知り合いなんですねと淡々と返します。

そういやあたしの学校にさー徳道と仲良かったJKブロガー(笑)がいたんだけどぉと話し出す藍里。

清純派って顔して援助交際しまくりのビッチがバレて炎上したんだよね、でさ、ソイツの親がそのせいで焼身自殺。

言えや会社に野次馬が押し寄せて親は精神的に参ったみたい、と言われ、硝子は拳を握りしめます。

へー…そうなんですか…と返しながら、よくも平気でそんなウソを、と怒りが収まらない硝子。

その子はその後どうなったんですか?と尋ねると、さあ知らない、親戚にでも引き取られたんじゃない?と藍里は答えます。

結構昔の話だし検索すれば出るかも、とスマートフォンで検索をしようとする藍里。

思わず硝子はその手を止め、あ…えっと、そこまで調べなくても大丈夫ですよ、と告げます。

そんなことよりブーケのお花何にするか考えません?と話しを変える硝子に藍里は驚きつつ、まあいいけど、と答えます。

しまった、ついカッとなってしまった、と硝子は焦ります。

…私そいつのこと大嫌いだったのよね、と話す藍里。

調子に乗った結果親を殺したようなもんなのに責任を負わずに一人だけ生き残って恥ずかしくない?

その言葉に硝子は藍里が嘘を吐くのは記憶の改ざんで、自分にとって都合のいい話に繋ぎ合わせて物語を作っていると気付きます。

自分は一日たりとも忘れた事はなかったのに、と昏い気持ちになる硝子。

海崎藍里い?最低なクソ女の名前だわ、何で知ってるの?

私達フェイスルームで知り合ったばっかなのに世間って狭いのね!

硝子は、藍里の大学時代を知る者たちにSNSで偽名を使って藍里の過去を聞いていました。

藍里の大学の裏サイトを紹介され、過去の藍里の行いを洗いざらい調べ上げる硝子。

藍里が米沢と付き合い始めてから数か月、やっと二人の結婚が決まりました。

SNSでは藍里と米沢の結婚の話で持ち切り、結婚式の生配信は配信前なのにチャンネル登録者数は10万を越えました。

明日奈、結婚式のVTR中身のチェックしといたから映像係に渡しといて、と言う藍里。

硝子は預かったDVDを本番で流してくれ、といって映像係に託します。

そして迎えた結婚式当日、藍里に招待された同僚女性達は藍里の母を見て危篤状態って何だったのよ!と憤慨します。

その言葉を聞きながら、大丈夫ですよ、因果応報ってありますから、と告げる硝子。

そして二人の思い出をまとめたVTRをご覧ください、と上映が始まります。

この時の藍里は、皆からの羨望の視線に気分を良くしていました。

米沢にばれないように、本命彼氏との子作りも計画的にやらないと、とこれからの事で胸が躍る藍里。

その瞬間VTRから子供欲しい願望はあるし、と自分の声が流れます。

あ、でも米沢さんとの子供は勘弁かな、とあの時硝子に話した音声と、映像で流れた藍里のハメ撮り画像。

先日硝子が藍里の大学時代を知る人々に聞いた、彼氏を寝取られた事や教授と寝ていた、と言う音声も流れます。

こんなの私知らない…!と焦る藍里。

藍里が見たプロフィールムービーは安心させるためのフェイク、本命は使用するパソコンにハブを噛ませること。

そうすれば手元のスマホから別の動画を再生できます。

VTRの映像は藍里本人が確認しているので、まさかこんな映像が流れるとは思わないでしょうね、と思う硝子。

違う、違うのおお!と言う藍里を見ながら硝子は、貴方の無様が私の歓喜だと微笑んでいました。

おい藍里、これはどういう事か説明しろ、と怒る米沢から走って逃げだす藍里。

こんなはずじゃなかった、そう思った瞬間藍里は足を踏み外し階段から転落してしまいます。

顔面を激しく強打し、血塗れで階段の下に転がる藍里。

その藍里が落としたヒールを拾った硝子は微笑み、貴方はシンデレラじゃない、と笑うのでした。

消せない「私」 ~炎上しつづけるデジタルタトゥー~4話感想

やり遂げましたねー一人目。

次は誰でしょうか?次回も楽しみですね!

消せない「私」 ~炎上しつづけるデジタルタトゥー~5話ネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍