漫画ネタバレ

転生悪女の黒歴史36話ネタバレ!ソルとの決裂とイアナに危険が…!

令和3年11月24日発売の月刊LaLa1月号掲載の「転生悪女の黒歴史」についてネタバレをまとめました。

転生悪女の黒歴史を無料で読む方法を徹底調査!

転生悪女の黒歴史 無料 読む 方法
転生悪女の黒歴史の最新刊7巻で読む方法を徹底調査!月刊LaLaで連載中の「転生悪女の黒歴史」最新刊7巻を無料で読む方法をまとめました。 転生悪女の黒歴史を無料で読むならU-NEXT...

転生悪女の黒歴史の最新話まで各話ネタバレ一覧まとめはこちら

転生悪女の黒歴史
転生悪女の黒歴史を最新話までネタバレまとめ!最終回まで全巻全話更新中!週刊少年マガジンで連載中の転生悪女の黒歴史を最新話までネタバレまとめました。最終回まで全巻全話更新中です!...

まんがParkで無料配信中!

まずはお試しで読みたい方は無料アプリ「まんがPark」がおすすめです!

白泉社の人気マンガが多数掲載され、PCブラウザでも読むことができます。

ダウンロードは無料ですので、ぜひお試しで読んでみてはいかがでしょうか。

マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める
マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める
開発元:HAKUSENSHA.INC
無料
posted withアプリーチ

【前回のあらすじ】

雷獣による祝福で不浄な気が晴れたことを褒めた教皇に人間が妙な動きをしたら敵にまわると脅します。

鵺を連れて行ったイザークが選ばれなかったことでイアナは反省します。

イザークが描いていた絵を褒めると、イアナにお前の行動は全てゴミだからと冷たく言い放ちます。

イアナが落ち込んでいることに気付いたソルはイアナのことを心配します。

イアナはイザークの本当の姿を見て、コノハの祝福の宴に鵺を連れてきて騒ぎを起こします。

イザークは悪女を側仕えにしていればいいこともあると今までで一番嬉しそうに微笑みました。

その頃、女の子が聖者候補が必ず救ってくれると震えながら逃げていました…

転生悪女の黒歴史35話ネタバレはこちら

転生悪女の黒歴史36話ネタバレ!ソルとの決裂とイアナに危険が…!

イザークは優しくて大人で非の打ち所がない人だと思っていたのに、あの一言で落ち込んでしまいます。

朝になったことに気付きますが、第二の試練の発表日なのに目覚ましを止められていました。

ラララ神殿では警察の協力の下、強化を行うと教皇様が言った所にイアナが息せき切って間に合います。

女の子が現れ、ローズ王国で強盗・殺人・密猟をしていた一族の末裔の子だと説明します。

事件現場に一族の血痕があったため、拘束したと説明しました。

犯罪の取り締まりは警察の役目だけど、罪を犯した人間の教化は神殿の役目だと説明します。

この娘に己の罪を認めさせて正しい道へ導くことが第二の試練だと言われます。

女の子はイアナの顔を見て、イアナ・マグノリアと呟いて見つめます。

焦ったイアナは犯罪一族ってことは関連でイアナも繋がっているのではと焦ります。

このままここに居るのはまずいかもと立ち去ろうとするイアナをソルが呼び止めます。

パーティー会場でも様子がおかしかったので大丈夫ですかと少し赤面して尋ねます。

暗殺者だから顔色を読むのが上手いと別の解釈をしたイアナは元気だと返します。

その様子を見ておかしいと言い、困りごとがあるのならお聞かせくださいとうつむき気味に呟きます。

犯罪者と関係していたかもしれないと言えるわけないと頭の中で考えます。

せっかく前よりもまろやかな関係に近づけたのに、知られたらまた再び疑われる関係に戻るかもしれないと恐れていました。

ソルが何か言いかけた瞬間、イザークがイアナを連れ去りました。

じゃあね、ソルと言って去っていくイアナを見つめてるとコノハが顔色が悪いと声を掛けます。

コノハの言葉には答えず、先に戻って昼食の準備をして参りますとその場を離れました。

どうして、どうしてと考えながら俺に言ってくれないのですかとしゃがみ、ソルの顔は赤面していました…

中学のころ、学校のハロウィンパーティーでガチアニメコスプレをしたことを思い出しました。

昔の自分の思考が分からないと大人になってから反省していました。

今も黒歴史を変えたことが悪かったのか側仕えとして悪かったのか判断がつかずにいました。

試練自体は黒歴史とは関係ないと分かっていても、コノハを聖者にしなければ冒険にも出らずに死亡フラグも折れると考えていました。

押し入れで悩んで出てきたイアナに、覗き魔が変なところで悩むなと言われてしまいます。

イザークの方が怪しいと考え、神殿の乗っ取りとか考えているんじゃないかと勘繰ります。

コノハの幸せを得る代わりにローズ王国の民を犠牲にしたら本当の悪女になると悩みました。

この人を聖者にしていいか、ちゃんと見極めないととイアナは燃えていました。

眼が覚めて何か疲れていると感じていると、近くでイザークが起きたんだと絵を描きながら言いました。

おはようと天使顔で見つめるイザークが暇つぶしに描いた似顔絵だと化け物の顔を見せました。

そろそろコノハ様があの女の子を連れてくる時間だから着替えた方がいいよと伝えます。

その瞬間、コノハが現れました。

交代で預かることに決まっていて、イザークが昨日はどうだったのか尋ねます。

問い詰めるのが可哀想でと答え、名前を尋ねるとククリと答えました。

もう一人の聖者候補のイザークと名乗り、ここは安全だと伝えます。

耳元で面の皮が剝がれないウチはとイアナが呟くと、小声でムキ出しにしてやろうかと怒り返します。

イザーク様は優しい人だとククリにコノハが説明している間、ソルがイアナを見つめます。

ソルにみられると集中できないと考えながらイザークを見つめました。

イザークはコノハ様達も帰ったことだし、少しはなそっかとククリに言いました。

あの人は俺の召使だからしゃべらなくていいからねと部屋に入ってイアナを追い出し

覗かないでねと言うイザークに、恩を仇で返すツルめとイアナは腹立たしく感じます。

しかし、私は覗くと決心して一発ノックしようとドアの前に立ちました。

すると、どうしてあんな悪女がここで召使いをしているのかククリがイザークに尋ねていました。

彼女は悪女なのに捕まっていない、何もしていないのに捕まったことにククリは納得していませんでした。

私も召使いになれば助かりますか、他の一族のみんなも…と呟きます。

何にもしていないんだねと言われたイザークに、先祖が犯罪を犯したのは本当だけど足を洗って真面目に生きていると訴えます。

血痕のことや他の一族のことを尋ねますが、村に警察が来た時に散り散りになったと説明します。

イザークってドライだから子供の言うことを信じるのかとイアナは考えます。

ククリの頭を撫でながら君は君だから血なんて全然関係ないとイザークは伝えます。

君はいい子だから教化の必要なんてないと言い、自分も同じだからわかるんだと伝えました。

犯罪者の子供が犯罪者になるなんて、馬鹿げた妄想なんだからとククリを抱きしめました。

ククリが寝たのを見計らって、イアナは犯罪者の血筋の問題は多いのかイザークに尋ねます。

聞いていたことに腹を立てずに、イザークは法律上では問題ないかもしれないけど世間的に…と答えます。

イザークは違うんだねと言ったイアナに同じになれって?と言い返します。

ううん、救われる人がいるなって…と静かに伝えながら、前世のイアナがやったことで苦しめられているからと思います。

君の考えなんてどうでもいいからお茶入れてとイザークは何事もなかったかのように命じました。

翌日、イアナに送ってもらったククリはコノハからお菓子を作ったから行きましょうと話しかけられます。

近くにいたソルの袖を引き、あなたはコノハ様の側仕えなのか尋ねます。

そうですと答えるソルに、イアナのことはソルは召使いと言っていたのに何で違うのか尋ねました。

イアナは帰り道に二日連続で寝不足で、ククリちゃんと一族の無罪を証明するにはどうすればいいのか悩んでいました。

アリバイを探そうと考えますが、ソルに怒られると考えていると後ろから声を掛けられてしまいます。

本当に来たのかと恐る恐る振り返ると、息せき切ってソルが現れました。

エスパーだと驚いていると、何か自分に隠していることはないのか尋ねます。

ありすぎて困ると焦りながら、どうしたの?とごまかします。

するとイアナを壁ドンしてイザークと話して側仕えから外して頂きますと耳元でささやきました。

自分で側仕えのなった責任があると言うイアナに元から期待していないとソルは返します。

期待するとかしないとか…と言い、自分が信用できないのかと尋ねます。

あなたが側仕えではコノハ様が恥をかかれますという言葉に、イアナはショックを受けます。

すぐに、ソルには関係ないと言って突き放します。

するとあなたは本当にどうして…と言いながら、お守りする役目は終わったようですねと去っていきました。

後はおひとりでどうぞと言うソルを追いかけようとしますが、イアナは転んでしまいます。

すると、ソルは気づきますが振り返らずに去って行ってしまいました。

ソルの態度は気になるけど、第二の試練中だからククリちゃんの冤罪を証明するために行動を起こすことを考えます。

ローズ王国の城下へやってきて、誘拐事件はここで起きているんだよねと振り返ります。

自分が囮になって誘拐されればいいんじゃないかと考え、雇っている忍びもいるから真実に近づけると考えます。

転生する前よりも死を経験しているから危険になれている気がすると感じていました。

怖いけどどこかあっさりとしていて、後悔したくない気持ちが強くなっているから動かなきゃと考えるようになっていました。

ククリちゃんの冤罪を晴らしてイザークを勝たせれば、皆に危険がなくなると考えていました。

するとイアナの後ろで馬車が止まり、イアナに向かって手が伸びました…

夜になって、イザークは遅い…と呟いていました。

ソルは昼間のイアナのことを思い出していると、コノハが大変だとやってきました。

イアナが居なくなったとソルに伝え、ソルは手に持っていたティーポットを落としてしまいました…

転生悪女の黒歴史最新刊5巻を無料で読む方法とコミック紙版で全巻揃える方法を紹介!

転生悪女の黒歴史
転生悪女の黒歴史最新刊5巻を無料で読む方法とコミック紙版で全巻揃える方法を紹介!「転生悪女の黒歴史」第5巻が2020年12月04日に発売されました!そこで、第5巻を無料で読む方法をご紹介します! そして、全巻無...

まずはお試しで読みたい方は無料アプリ「まんがPark」がおすすめです!

白泉社の人気マンガが多数掲載され、PCブラウザでも読むことができます。

ダウンロードは無料ですので、ぜひお試しで読んでみてはいかがでしょうか。

マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める
マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める
開発元:HAKUSENSHA.INC
無料
posted withアプリーチ

 

転生悪女の黒歴史36話ネタバレ!ソルとの決裂とイアナに危険が…!

イザークが本性出してからの方がいい関係性になった気がしますね・・・

ソルはイアナを心配して側仕えから外したいのですが、見事なまでに伝わらない!

イアナがソルを翻弄しているのが楽しくて仕方がないですね。

イアナが最後、行方不明になりソルはどうやって助け出すのでしょうか!?

次回の展開も楽しみですね!!

次回の転生悪女の黒歴史37話が掲載される月刊LaLa2月号は12月23日に発売です!

転生悪女の黒歴史37話ネタバレはこちら

>>転生悪女の黒歴史の最新話まで各話ネタバレ一覧まとめはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍