漫画ネタバレ

雑貨店とある22話ネタバレ!越湖の同級生が登場!

2020年12月4日発売の週刊漫画TIMES12/18号掲載の「雑貨店とある」のネタバレについてまとめました。

ネタバレもいいけど漫画は絵で読んだ方が
100倍面白い!

\全巻無料でお試し読みはこちら/
今なら600円分無料ポイントGET!

U-NEXTで無料で漫画を読む

雑貨店とある最新話を無料で読む方法は?

雑貨店とある最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、雑貨店とある最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
雑貨店とある最新話を読む

U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...

【前回のあらすじ】

越湖は幼い頃に大好きだった祖父によく似た男性が来店したことにより、堰を切ったように泣き出しました。

それでも店長の計らいで落ち着きを取り戻した越湖は、男性客を見送りながら、天国の祖父へ感謝の思いを伝えるのでした。

雑貨店とある21話ネタバレはこちら

雑貨店とある22話ネタバレ

越湖のクラスメイトである横川チサが姉のミトと一緒に、雑貨店とあるを訪れました。

チサが越湖と軽い挨拶を交わす中、ミトは雑貨店を見渡しながら、この店はとてもいい波動をしているとつぶやきます。

するとミトは越湖のことを見るなり「あああ」と声を上げ目を輝かせます。

「かのお美しい――エチゴ・ジュリエットさんですね・・・」というミト。

実は彼女はロミジュリを観て、すっかり越湖のファンになったようです。

どこかおかしなミトですが、チサは彼女に害はないことを越湖に必死にアピールしながら席に座ります。

そして2人はティーセットを注文しました。

茶葉をどれにするか尋ねる越湖ですが、チサはよく分からないから普通ので良いと言いながら、ダージリンティーを注文。

すると越湖はそれぞれ産地の違いで特徴があるものの、正直飲んでみるまで好みは分からないので、そのうち納得のいく風味に辿り着いていくのも楽しいと話し始めます。

ちなみにダージリンティーは初夏の紅茶で味と香り、水色が三拍子そろったバランスのいい紅茶なのだとか。

そのため一杯目はストレートで、二杯目はミルクティーで楽しむのがおすすめだという越湖。

一方ミトは本日の紅茶に導きを感じていました。

本日の紅茶というのはアールグレイのこと。

アールグレイはフレーバーティーで、茶葉に香りづけされているようです。

ミトはアールグレイはベルガモットの香りで、イタリア南部の果物からとれる精油なのだと話します。

上品で甘い、柑橘系の香りはストレスを和らげて気分を明るく華やかにしてくれるため、イライラや疲れたとき、落ち込んだ時にとてもいいのだとか。

ということでミトがアールグレイ、チサがダージリンを注文しました。

そんな中、チサは先ほどのミトの話から、何かストレスや心配事があるのかと尋ねます。

するとミトは人は知らないうちにストレスを抱えてしまっているものだと返します。

だから心のケアはいつでも必要で、見えないからこそ大事に大事にしなくてはならないというミト。

人はお茶を飲むときホッと息をつきますが、ゆっくり一息をつくのはとても大事なことだと思うと言います。

するとチサは新しく始めた仕事はどうかとミトに尋ねました。

ミトの仕事は占い師兼スピリチュアルカウンセラーです。

ミトは自分のやりたいことをやるのは楽しい、普通より頑張れると微笑みます。

そんなミトに楽しくて自分の才能を活かせるんなら、それが何よりだというチサ。

誰が何と言おうと応援するというチサの言葉に、「チサちゃんだーい好き」とミトは嬉しそうに返します。

するとチサは以前ミトが越湖のジュリエットを見て、「あの子演じてないのよ。心の内のそのままやってるの」と言っていたことを思い出し、今日会ってみてどうだったかと尋ねました。

しかしミトが何か答えようとしたとき、越湖がティーセットを運んできました。

越湖は砂時計の砂が落ち切った頃、一杯目の飲み時だと説明。

二杯目以降はミルクを入れて飲むなど、お好みでお召し上がりくださいと言い、お湯さしも後程持ってくることを伝えて立ち去っていきました。

そんな越湖を見て、オーラに気品があって、やっぱりとても素敵だというミト。

ちなみにお湯さしというのはポットのお茶が2~3杯目から茶葉がほどけて濃くなるため、調整用に用意してくれるお湯のことなのだとか。

イギリスではお茶に招待することは、最高のおもてなしをすることで、かつてはミルクや砂糖、渋味加減まで細かく相手に聞いたようです。

そんなことを話していると、砂時計の砂が落ち切りました。

紅茶をいれてズズズと音を立てて飲み始めるミト。

チサは「はしたない」と言いますが、ミトはこうすると香りが立つのだと話します。

さらにミトは紅茶はものすごくリセット力が高いのだと言います。

例えばクリームをたっぷり付けたスコーンを食べて、口の中を甘くまったりさせても、紅茶を飲めばスッキリ脂分を流してくれるのだとか。

紅茶は特に乳脂と相性が良くて風味を相乗した上に、まとわりつく甘いクリームの脂分も流してくれる優れものなのです。

2人は洋菓子を堪能しながら、紅茶を味わい、優雅なティータイムを楽しみました。

チサはお茶を飲むと気分が変わって頑張れる気がすると言い、ミトはこういった時間こそ次の生産に繋がるのだと思うと話します。

人はどんな生活にあっても、まず一息ついて自分の心を整えることで、楽しくなったり幸せを感じたりするもの。

そうすると人にも幸せと豊かさを分け与えることができ、お茶の空間は幸せの連鎖がそこに集約されているのだと、ミトは語ります。

そして自分もそんな風に人の心を整えて人生が前向きになれるような、そんなお手伝いがしていきたいと思うと話しました。

 

その後、お会計を済ませたチサは、最後に店長に会いたいと越湖にリクエストします。

実は山口から店長がどんな人なのか調べておいてと頼まれていたようです。

そして越湖に呼ばれて店長が店の奥から現れました。

チサと挨拶を交わす店長。

しかしミトは店長を見るなり「あああ、ああああ」と声を上げ、何やら驚いている様子。

そんな彼女のリアクションを見て、店長と越湖も驚いています。

チサは驚くとたまにこのリアクションをするのだと2人に説明しつつ、ミトに何なのかと事情を聞きます。

するとミトはあまりにも無防備だから、覗いたら持っていかれたと意味不明なことを話し始めます。

どうやら店長のことを言っているようですが、波動が何か異次元でつかめないとのこと。

それを聞いた店長はキョトンとした顔で首をかしげていますが、越湖は妙に納得していました。

するとミトは越湖と握手をしたいと要求します。

そして彼の手をギュッと握りながら、「あなたもう大丈夫ですよ」と言うミト。

越湖は訳も分からず「あ、はい」と返しました。

 

店を出た後、チサは改めてミトに越湖について尋ねます。

ミトによると越湖はロミジュリの役の時、抱えている自分の暗闇を認めて表現していたらしく、だからこそ人にも感銘を与えたのだとか。

人は認めることで次へ進めますが、長い間抱えていた暗闇を癒すのは簡単じゃないため、あの時はまだ少し心配していたようです。

しかしもう心配いらないとのこと。

「”とある”にいるからかな」というチサに「そうね。”とある”と、あの店長さんね」と返すミト。

チサはぽわんとした店長の顔を思い出しながら、納得だと感じました。

 

その夜、店長の前に越湖の友達である加持が現れました。

 

雑貨店とある最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、雑貨店とある最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
雑貨店とある最新話を読む

U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...
ネタバレもいいけど漫画は絵で読んだ方が
100倍面白い!

\1万7000冊以上まるごと無料!/

初回登録50%OFFクーポンで有料作品も
半額
で読めます!

bookliveで半額で漫画を読む

雑貨店とある22話感想

不思議キャラのミトが面白かったです。

紅茶のことも、とても勉強になる回でした。

次はどんな展開になるのか楽しみです!

次回の雑貨店とある23話が掲載される週刊漫画TIMESは1月22日に発売されます。

雑貨店とある23話ネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍