漫画ネタバレ

年下カレとの恋は盲目10話ネタバレ!亮介の恋愛偏差値は小1!?

めちゃコミックで配信中の「年下カレとの恋は盲目」10話のネタバレです。

【前回のあらすじ】

デート中でも、どうしても歳を気にしてしまっていた加奈子。

晴真はそんな加奈子に気付き、例え同じ歳でも加奈子を好きになったと伝えます。

その言葉に胸を打たれた加奈子は自分の思いに気付いて…?

年下カレとの恋は盲目9話ネタバレはこちら!

年下カレとの恋は盲目10話ネタバレ

加奈子と晴真の件が原因で、すっかり魂が抜けた様子の亮一。

大久保純一は、最近のアイツどうしちゃったわけ?と同僚の高峰文子に尋ねますが、文子も知らないと答えます。

早乙女君が夏目さんの事狙ってるから気が気じゃないんだろうな~と言う純一に文子はあの子本気なんですかね?と返します。

酒に弱い亮一の性質を利用し、酔わせて本音聞いて見ましょうと言う文子の提案で飲みに行く事になった三人。

早速飲んだ亮介に、いつから夏目さんの事好きなんですか?と文子が尋ねると、亮介は何でその事を!?と吹き出します。

今更、と笑う文子に純一は唐突過ぎ、もっと聞き方あるだろう、と窘めます。

えーだって解ってます?私たち30過ぎてるんですよ?この調子じゃ40代になりそうですもん、と言う文子。

聞きましたよ、早乙女君が飲み会で夏目さんの事連れ去ったって、若い上にカッコよくて性格もいいと来たら最強じゃないですか。

そこまで言うと文子は、その飲み会から加奈子が表情も明るくなって可愛くなった、と話します。

歳の差もあるし本気かわからないけれど、このままじゃ夏目さん取られちゃいますよ、と焚き付ける文子。

純一は多田にだって自分のペースがあるんだしさーと言いますが、文子は多田さんのペースじゃ無理と言い切ります。

そんな二人のやり取りを聞いたか聞いてないか、酒をぐいっと飲み干し泣きだす亮介。

どうしよ~俺もうどうしたらいいのかわかんねぇ~と言い出した亮介に、二人は泣き上戸…?嘘だろ…と絶句します。

どうしたんです急に…と半笑いで言う文子に、早乙女も本気で好きとか俺に喧嘩売って来てさ~とさめざめ泣く亮介。

しかし自分も加奈子が好きで、引きさがる訳にはいかない、取られるのを黙って見るのはごめんなのだと話します。

俺は俺なりに頑張って来たし、それなのに夏目は全然振り向かねえし、こんなに好きなのに何で伝わらねえんだろ…。

その言葉に純一は、コイツそんなに夏目さんの事…と感動しますが、文子はいやどこが頑張ってました?と突っ込みます。

驚く亮介と、唖然とする純一。

え…だってお土産とかいつも夏目だけに…と亮介が言うとは?と返す文子。

土産ごときでアピールとか今どき小学生でもできますよ?と言われた亮介はえ!?とショックを受けます。

それに、多田さん夏目さんに意地悪な事ばっか言うし、30過ぎた女性にお一人様なんてデリカシー死んでません?

ハッキリ言ってありえませんよ?そりゃ進展するわけないですって、とズバズバ正論を言われ亮介のハートはボロボロです。

いいですか?多田さんが早乙女君に本気で勝ちたいならまず正直にならなきゃだめですよ!?と怒られる亮介。

あ!ていうか具体的にどこが好きなのか知りたい!と言う純一に文子も夏目さんの好きなとこ言ってみてくださいと言い出します。

ど、どこがって…そんなのありすぎて一言じゃ言えねえよ…と照れる亮介。

…こいつめっっっちゃ好きじゃん…と二人の方が見ていられないかのように顔を覆います。

2人は協力するから一緒に頑張ろう、と言い、亮介もそんな二人の言葉に感動して頑張ってみる、と宣言します。

ありがとな!ちょっと俺トイレ行ってくる!とるんるん気分でトイレに立つ亮介。

二人きりになり、純一は文子に、これで少しは背中押せたんじゃないか、優しいとこあんじゃんお前、と言います。

多田さんってなんか息子に似てるんですよ、ほっとけないっていうか幸せになってほしいじゃないですか、と微笑む文子。

そっか…ん?お前の息子って確かー…と言う純一に、ああ小1です、何か好きな子虐めちゃうタイプなんですよねと返す文子。

あいつの恋愛偏差値小1レベルかよ…と純一はぼやきます。

そして翌日、早速晴真が大学に行くからと帰るタイミングにボディタッチ作戦を結構しようとする三人。

異性として意識するスタート地点、と文子に言われた亮介は、あいつら俺の事なめてんのか?と思います。

俺がボディタッチすらできないダメ男だと思ってんの?いいさ、見せてやるよ、俺の本気を…!

そう意気込んで加奈子の元へ物凄く格好つけて近づいて行く亮介、その様子を文子と純一が見守ります。

しかし加奈子の傍ぎりぎりになると、立ち止まって何もできずに、とぼとぼと道を戻る亮介。

なんとか5分後、顔を見ずに近づき、ちょん、と指先だけ肩に当てると、加奈子に明日の会議の資料を渡します。

余りのレベルの低さに、嘘だろ!?と文子は珈琲を落とし、純一は珈琲を吹いてしまうのでした。

年下カレとの恋は盲目10話感想

いや亮介!不憫すぎるくらい小学生ですねこれは(笑)

加奈子の言った憎めない奴の意味が、今読者が心から分かった回でしょう…!

年下カレとの恋は盲目11話ネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍