漫画ネタバレ

年下カレとの恋は盲目7話ネタバレ!晴真と亮介、遂に一触即発!?

めちゃコミックで配信中の「年下カレとの恋は盲目」7話のネタバレです。

【前回のあらすじ】

晴真プロデュースの服装で会社に赴いた加奈子。

同僚達からも大好評ですが、素直になれない亮介からは若作りと言われてしまいます。

しかし晴真からは自分以外に見せないでほしいと言われて…?

年下カレとの恋は盲目6話ネタバレはこちら!

年下カレとの恋は盲目7話ネタバレ

ランチを終え、ふと時計を見て今日は晴真は午後から倉庫作業だっけ、じゃあ今日は会えないなとへこむ加奈子。

なに残念がってんの私!とすぐに冷静になりますが、付き合ってないのにこんな感情を抱く自分に思う所もありました。

曖昧になるより早く返事しなきゃダメだと思いながら、晴真が好きなのか解らなくなってしまう加奈子。

大学には若くてかわいい子もいっぱい居るはずなのに、なんでわざわざ12歳も離れている自分なのか。

勿論晴真の気持ちが冗談じゃない事は解っていましたが、自分達の間にある縮まらない歳の差を気にしていました。

これじゃいつまで経っても返事が出来ない…と思っていると、そこに息を切らせながら晴真が現れます。

夏目さん、やっと見つけた、と言われ、どうしたの!?私早乙女君に急ぎの仕事渡してたっけ!?と慌てる加奈子。

いえ、用件は特に無いんですけど、今日会えなさそうだったんで会いに来ちゃいました、と屈託なく晴真は笑います。

何それ!?こんな短時間の為に走って会いに来てくれたの!?と、加奈子はときめいてしまいます。

とりあえず座って休んで、と席を勧めると、隣に腰を下ろした晴真は加奈子の持っていた食べ物に興味を示します。

餅生地にあんこが入ったゆべしを、2つあるから1つ食べてみて、と分ける加奈子。

早速口にした晴真が美味しいです!これって普通に売ってるんですか?と尋ねると、これは福島のお土産、と言う加奈子。

多田が出張行くと買ってきてくれるの!と言われ、…はあ、多田さんが、何か意外です、と返す晴真。

加奈子はそれに賛同し、けれど口は悪いが気を回してくれるし人一倍努力家で、なんとなく憎めないのだと話します。

傍から見たら勘違いされやすいが本当は凄く優しくて、堅実で良い奴なんだ、と言う話しを黙って聞く晴真。

…そうなんですね、…あの、話し変わりますけどこれ美味しそうじゃないですか?と言ってスマホの写真を見せます。

この前友達のボンスタで見かけて、と出したそれは、浅草スイーツのあんバターサンドでした。

美味しそう~!と言う加奈子に、あんこだから夏目さん好きかなと思って、と言う晴真。

大好きだよ、浅草なんて随分行ってないから知らなかった!と喜ぶ加奈子に晴真はよかった、と返します。

そうだ、今週の土曜って空いてます?といわれ、特に予定はないと答える加奈子。

じゃあ土曜日12時に浅草の雷門前で、と言われた加奈子は、はい?雷門?とぽかんとします。

俺そろそろ行かないと、土曜日楽しみにしてますね、と言う晴真に加奈子はちょ!え?え?何しに行くの?と尋ねます。

ん?何って、デートに決まってるでしょう?それじゃまた土曜日に、と言ってその場を去る晴真。

全く早乙女君ってば本当に強引なんだから…ん?ていうかさっきなんて言ってた?でーと?デーと…デート?

そこまで考えた加奈子はでーとが”デート”であると気付き、ぎょっとしてしまいます。

一方の晴真はスケジュールに加奈子との約束をメモしながらよし、やった、と喜んでいました。

会えた上にデートの約束まで出来ちゃった、今日来て良かったな、と大満足です。

失礼します、すみません少し遅れました、と倉庫に向かうとそこには亮介がいました。

仕事を指示され、解りましたと晴真が答えると、亮介はその前に話がある、と言います。

早乙女、お前夏目にちょっかいかけるのやめろよ、と晴真に厳しい目を向ける亮介。

ちょっかい?そんなことしてませんけど、と晴真は答えますが、かけてるだろ、見りゃわかると亮介は返します。

お前あいつとの歳の差わかってんのか?遊びなら他あたれ、と言う亮介に思わず晴真はムっとしてしまいます。

お言葉ですけど俺は遊んでるつもりなんてありませんから、と毅然と答える晴真。

は?お前ら12歳も離れてんだぞ?なんでわざわざ夏目なんだよ、夏目以外にも沢山女はいるだろ、理由も無いのに近づくな。

多少苛立っていた亮介は、あいつの事傷つけたら許さねえぞ、とまで晴真に言い放ちます。

…多田さんって、本当に夏目さんの事好きなんですね、と言われ、盛大に狼狽する亮介。

何でお前知ってんだ!?と疑問を持つ亮介。

晴真は思わず、この人あんな解りやすい行動してるのに気づかれてないと思ってんの…?と驚きます。

お前もしかしてエスパー…?と言われ、違います、それなら周りみんなエスパーですよ、と答える晴真。

しかし亮介はその言葉の意味も解っておらず、本当にばれていないと思っています。

ていうか俺がす、好きなの知ってて言うなんて良い性格してんな!大人しそうな顔しといて!と言う亮介。

晴真がどーも、と言うと褒めてねえしと更に怒ります。

そんな喧噪の中、…理由ならちゃんとありますよ、と晴真は口を開きます。

今まで好きだとか、恋愛が良く解らず、彼女も居たけれど自分から好意を持ったわけでは無かった晴真。

けれど加奈子と出会ってから、ころころ変わる表情や正直な所、弱い自分を周りに見せない強い所などに惹かれたのです。

そしてそんな加奈子の姿勢は、簡単にできる事じゃない、と晴真は思っていました。

年下カレとの恋は盲目7話感想

しっかり見てくれてますね…晴真…。

かといって亮介も見てない訳じゃないんですよね。

うーん…どっちも報われて欲しい…憎めないですね…。

年下カレとの恋は盲目8話ネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍