漫画ネタバレ

墜落JKと廃人教師53話ネタバレ!本当の姫野先生とは!?

令和2年8月5日発売の花とゆめ第17号掲載の「墜落JKと廃人教師」についてネタバレをまとめました!

墜落JKと廃人教師の最新巻を全部無料で読む方法は?

墜落JKと廃人教師の最新巻全部無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、墜落JKと廃人教師の最新巻を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

▶今すぐU-NEXTに登録して
墜落JKと廃人教師の最新巻を読む

まんがParkで無料配信中!

まずはお試しで読みたい方は無料アプリ「まんがPark」がおすすめです!

白泉社の人気マンガが多数掲載され、PCブラウザでも読むことができます。

ダウンロードは無料ですので、ぜひお試しで読んでみてはいかがでしょうか。

マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める
マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める
開発元:HAKUSENSHA.INC
無料
posted withアプリーチ

【前回のあらすじ】

高校生の落合扇言は、失恋を苦に屋上から自殺しようとしていたところを物理科教師の灰場 仁(通常 灰仁)に邪魔をされます。

死ぬ前に、俺と恋愛しない?、と教師の立場を利用して扇琴にストーキングをする日々が続きます。

最近来た教育実習生の姫野先生と灰仁の関係に扇言は心穏やかじゃない様子でした。

家まで押しかけて、扇言に姫野に妬く必要はないと言い、近くの公園に呼び出すと本性丸出しの姫野先生を目撃するのでした。

墜落JKと廃人教師52話のネタバレはこちら

墜落JKと廃人教師53話ネタバレ!本当の姫野先生とは!?

公園で灰仁は扇言に誰にでも人には言えない一面があると言い、姫野先生の誰にも言えない一面って言うのがこれなんだろうなと姫野先生を見て言いました。

ベンチにうなだれて座っている姫野先生を見て、少しも光ってないし目が死んでいると扇言は言いました。

灰仁がスイッチオンとオフの差が激しいと言っていると、一体何の話ですかと光りながら笑いかけます。

四六時中気合い入れることないし、見られたんだからと言う灰仁の言葉に姫野先生はエアコンも起動時に一番電力使うんですよと言いました。

頑張ってONにしたんならそのままでいいよと言い、物理教師っぽく摩擦力で例えだした灰仁に対抗して、国語教師っぽく例えれば良かったと言い出します。

そして扇言に見苦しいところ見せちゃってごめんねと言い、灰葉先生には秘密でって言ってたのにどうして連れてくるんでしょうと言い出しました。

偶然そこで会って話してただけと言い、先生は姫野先生の事知ってたんですねと言う扇言に銅像倒した時の第一声聞いちゃったからなぁと呟きました。

怒る姫野先生に、この際色々とぶちまけちゃえよと灰仁は言いました。

こんなに素を隠してまで明るく振舞わなくていいと思わない?と扇言に同意を求めると、だらしなくありのままで生きて損してるじゃないですかと言い放ちます。

そして姫野先生にそういう残念な人を知っているから多少なことでは引かない自信がありますと話しかけます。

すると戸惑いながら、灰葉先生を食事に誘ったのはこの性格を口止めするための弱みを握ろうとしてたと笑顔で話しだしました。

お酒が入ればゆすりのネタを吐くと思ったと言う姫野先生に、灰仁はそれはしらなかったわと落ち込みます。

介抱したのはハニートラップですとハッキリ姫野先生は言い、したたかな女性です…と扇言もなるほどと納得します。

住所も掴ませてくれないので仕掛けられ慣れてるんだろうな、と言う姫野先生にさらに灰仁は気付いてたと言いながらショックを受けます。

追い打ちのように、灰葉先生のことは欠片もなんとも思っていませんとトドメを刺しました。

そして公園の遊具でいじけて遊ぶ灰仁をよそに、これが私の素の思考回路だよと独り言のように呟きました。

どうして無理に明るくしているのかと尋ねると、出世しやすいからと言う姫野先生に扇言は一周回ってすがすがしいとコメントします。

世間が是としているのは明るくて素直な人間だから、本当の自分はずる賢くて不愛想だからと言いました。

教師や異性には評判がよくても猫かぶりみたいな明るさが鼻につくという人もいるから、どっちの私も受け入れられない人がいるから生きるのってめんどくさいと呟きました。

落合さんもこんな私は嫌い?と尋ねられ、扇言は自分の名前を知っていることに驚きました。

すると灰仁は実習初日から担当学年の生徒の名前を全部覚えていたからなと言いました。

銅像の時も男ども名指しで呼んできてもらったし、そういうとこ普通にいいじゃんと灰仁はさらに言いました。

評価のため、好感度をあげるため、明るくていい人を演じるためと姫野先生は硬い表情で呟きました。

どう答えるのが正解か分からないけどと思いながら、たくさん辛い経験をして今のスタイルに辿り着いたんですねと扇言は言いました。

初めてちゃんとお話ししたけど、羨ましいくらい明るくなれるところ、抜け目のないところ、名前を覚えてくださっているところも好きですよと扇言は伝えました。

これってどちらの姫野先生なんでしょう?と言う問いに、答えに詰まりながら変なの全部私のことなのにねと呟きました。

その言葉に、変なこと言っちゃいましたかと焦る扇言に、そうじゃなくてと姫野先生は言いました。

すると灰仁がクソ真面目なんだそいつ、と突っ込むと、姫野先生はやっぱりわざとこの子連れてきました?と尋ねました。

灰仁は偶然だって、と答えました。

暗くなる前に帰ろうと灰仁が言い、駅まで一緒に送ろうと扇言に言いました。

先に歩き出した灰仁を見つめる姫野先生に声を掛けると、愛おしそうに見つめていることに気付きました。

姫野先生、本当は…と言う扇言に対し、言うつもりないから内緒にしててくれる?と言いました。

想い人がいるの丸わかりだから、多分学校の誰かと言いました。

相手は結局誰か分からないけど、時々愛おしそうに誰かを見つめていたからと言い、扇言は俯きながら微笑みました。

寝言でもその人の名前呟くくらいだから、勝ち目ないでしょうとため息をつきながら言いました。

添い寝したとか言ってたっけ…と扇言が考えていると、姫野先生は”みつき”さんって人と言いました。

固まった扇言に対して、落合さんは知っている人なのかな?と姫野先生は呟きました。

心…当たりは…と答えながら、誰にでも人には言えない言いたくないことが一つくらいはあるもので、それは私にも先生にも…と考えていました。

送っていただいてありがとうございましたと扇言は言い、連れ出したのは俺だけどと言う灰仁の袖を掴んで玄関に引っ張りました。

もう少しお話しませんかと言う扇言に、姫野のことが分かってほっとした?と言って抱き締めようとする灰仁に扇言は言いました。

先生、みつきをご存じですか?と言う扇言の言葉に灰仁の動きが止まりました。

偶然でしょうか、”扇月”は詞とは双子の私の兄ですと扇言は言いました。

抱き締めかけようとした腕はどうしたらいいかな、恥ずかしいと言う灰仁に、教祖ポーズみたいだと扇言は冷静に突っ込みました。

やめろ、もっと恥ずかしいとそのままの体制で灰仁は言い返しました。

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、墜落JKと廃人教師の最新巻を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

▶今すぐU-NEXTに登録して
墜落JKと廃人教師の最新巻を読む

まずはお試しで読みたい方は無料アプリ「まんがPark」がおすすめです!

白泉社の人気マンガが多数掲載され、PCブラウザでも読むことができます。

ダウンロードは無料ですので、ぜひお試しで読んでみてはいかがでしょうか。

マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める
マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める
開発元:HAKUSENSHA.INC
無料
posted withアプリーチ

墜落JKと廃人教師53話本当の姫野先生とは!?の感想

姫野先生は少しは扇言の言葉で救われたかもしれませんね。

本当、素直に言うところがとても可愛いですよねー

それよりも、最期の扇月の話がとても気になりますね!!

いよいよ、今まで触れられなかった部分についてわかるのでしょうか!?

次回の墜落JKと廃人教師54話が掲載される花とゆめ第18号は8月20日発売です!

墜落JKと廃人教師54話のネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍