漫画ネタバレ

ウマ娘シンデレラグレイ13話ネタバレ!絶望のオグリ、決断

2020年9月24日発売の週刊ヤングジャンプ43号掲載の「ウマ娘シンデレラグレイ」についてネタバレをまとめました。

ウマ娘シンデレラグレイ最新話を無料で読む方法は?

ウマ娘シンデレラグレイ最新話を無料で読むならU-NEXTがオススメです!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、ウマ娘シンデレラグレイ最新話を実質無料で読むことができます!
ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
ウマ娘シンデレラグレイ最新話を読む

U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...

【前回のあらすじ】

東海ダービーを約束した北原の自信のなさやごまかし方に憤りを感じるオグリ・・・

そんなオグリに北原は「この試合に負けたら東海ダービーへ、勝ったら中央へ」といいだしたのです!

ウマ娘シンデレラグレイ12話のネタバレはこちら!

ウマ娘シンデレラグレイ13話だったら私に勝てのネタバレ

「勝ったら中央で、負けたら東海ダービー・・・」

北原の言葉を一緒に聞いていたベルノは、ひどい提案にぼうぜんとしてしまいます。

オグリは北原の言葉に、なんだよそれ・・・!と怒りをこぼし、歯噛みしていました。

レースの場でわざと負けるような事をすれば、それは八百長とみなされ永久追放となっってしまいます。

新聞の一面を大きく飾る”オグリキャップ中央行き”という内容・・・

もう北原だけでなく、オグリのこれからはほとんどの人が知るところとなっていました。

中央にいるシンドリルドルフは、また北原に電話をかけどうなっているかを尋ねています。

そして、北原の出した提案をきいて怒りの色を滲ませていました。

「あなたは彼女のトレーナーとして相応しくない」

勝ったら、負けたら、なんて言い方はオグリキャップを信じていない者がいう発言で、そんな言葉はトレーナーが一番言ってはいけない!

そうシンドリルドルフはいったのです。

「よくお考えを、では」

彼女は言いたいことを好き勝手いうと、電話を一方的に切ってしまいました。

北原はスマートフォンを握りしめながら「わかってんだよそんなこと・・・」とブツブツ文句をいいます。

こうして、北原とオグリの確執はうまらないまま、ゴールドジュニアのレース当日となってしまいました・・・

カサマツレース場はめずらしく活気づき、グッズ売り場にはオグリのグッズも売られています。

レース場へと一足早く到着していたオグリとベルノは、前日の雨でぐちゃぐちゃになっているコースに足を踏み入れていました。

「うわあ!昨日けっこうふったからなあ・・・」

ベルノは足をとられてしまいそうな泥に眉をしかめます。

一方オグリは静かに柔軟をしながら、観客席で自分を見つめているシンボリルドルフの姿を発見していました。

彼女たちから離れた場所に北原はろっぺいと一緒にいます。

ろっぺいは、ダートがこんな状態だと展開がどうなるかはわからないなとつぶやきました。

そして、北原に走りにくい場所での走り方をオグリに教えたのかと尋ねますが・・・

「アイツに教えることなんてなにも・・・」

そういって俯く北原をみて、ろっぺいは彼の背中を思い切りはたきました!

「シケた面してんじゃねえ!テメエできめたことだろ!なら責任持って見届けろ」

それとも、負けてくれと祈るのか?

ろっぺいにそう言われた北原は、切ないような、悲しいような、むなしいような、なんともいえない表情でオグリを見守るのでした・・・

ベルノは時間を気にして、そろそろ移動しないと、とオグリに話しかけますが、オグリはとつぜん話しはじめます。

「変な感じだ」

レースはもちろん走りたいし、負けたくない気持ちはあるのに、心のどこかで走りたくないし負けてしまいたいと思ってしまう・・・

「私が走ることで誰も悲しませたくない、キタハラを悲しませたくない・・・」

このレースをどんな気持ちで走ればいいかわからない・・・

そういって俯きかけたオグリの元へ、凄まじい形相のウマ娘がやってきました。

フジマサマーチは、オグリのそばへとやってくると、なにも言わずにその横っ面をはたきます!

「どういうつもりだ!東海ダービーはどうした!?私との・・・約束!」

彼女の手には、オグリが中央へといくかもしれないという記事が書かれた新聞が握りしめられています・・・

オグリの胸ぐらをつかみながら、フジマサマーチは顔をくしゃくしゃにして泣いていました。

「バカにしやがって!」

そういってボロボロと泣くフジマサマーチを、オグリは冷たい視線でいぬきこういいます。

「だったら私に勝て」

オグリは、絶望したような表情で淡々といいました。

私が負けたら中央になんていけない、だから私に勝て。

そういわれたフジマサは、怒りに歯をむきながら「ああ勝ってやる!」と叫びます!

「私が勝てばいい!ここでも東海ダービーでも貴様は私に負けるんだ!中央になどいかせない!」

ウマ娘シンデレラグレイ最新話を無料で読むならU-NEXTがオススメです!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、ウマ娘シンデレラグレイ最新話を実質無料で読むことができます!
ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
ウマ娘シンデレラグレイ最新話を読む

U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...

ウマ娘シンデレラグレイ13話だったら私に勝ての感想

オグリの精神状態が・・・ものすごく心配です・・・

ただ走るのが楽しかっただけのあの頃が懐かしいですね・・・

次回のウマ娘シンデレラグレイ14話が掲載される週間ヤングジャンプ44号は10月1日の発売です!

ウマ娘シンデレラグレイ14話のネタバレはこちら!

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍