漫画ネタバレ

アンデッドアンラック23話ネタバレ!激突!否定者狩り!

2020年7月6日発売の週刊少年ジャンプ31号掲載の「アンデッドアンラック」についてネタバレをまとめました。

アンデッドアンラック最新巻を無料で読む方法は?

アンデッドアンラック最新巻を無料で読むならU-NEXTがオススメです!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、アンデッドアンラック最新巻を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
アンデッドアンラック最新巻を読む

【前回のあらすじ】

無事船に潜入した風子とアンディとタチアナの3人・・・

潜入中に乱入してきたのは否定者狩りと呼ばれる組織の敵でした!

オークションにかけられる否定者を救うべく、2人は否定者狩りよりも先に否定者を助けるべく動きます!

アンデッドアンラック22のネタバレはこちら!

アンデッドアンラック23話俺が死ぬまで治らない

風子はアンディにおんぶされながら倉庫へと急いでいました!

2人は船内を破壊しながら、もうれつな勢いでオークションにかけられてしまうという否定者のもとへとむかっています。

否定者狩りより先に否定者の元へ行く!というアンディ。

最悪の場合、否定者狩りと戦闘となる可能性もあるといわれた風子は、あい!と気合いのこもった返事を返すのでした・・・

その頃、船の下層部、倉庫内では警備をしていたマフィアが船内の爆発音に驚いています。

無線にむかって「なにがあった?!」と尋ねる男でしたが、そのスキをついて少年が逃げ出そうとしていました・・・

倉庫の牢に閉じ込められていた少年は、震えながらそーっと逃げ出そうと必死です・・・

ところが、牢のドアをしめた音がおもいのほか大きく、警備員に気付かれてしまいました。

「競り前ににげ・・・!」

そう言って少年を捕まえようとした警備の男は、少年がした”何か”のせいで一瞬動きが止まります。

しかし、少年がそのスキに・・・と後ろを向いて逃げようとすると動けるようになってしまい、また少年は前髪をあげて”何か”をして男を止めて、とキリがありません。

銃を突きつけられてしまった少年は、その状態で男を止めながら考えていました。

「どうする!?動けば止められないし、止めてたら逃げられない!」

少年は前髪をかきあげ、隠れていた目で警備員の男を必死に見つめています。

「なんでこんなことに!不思議な力だってことはわかってた!だからずっとかくしてたのに!」

この少年は、日本の学校に通う平凡な男子学生でした。

否定者の力をもっていた事には気がついていたのですが、それを隠して今までは生きていたのです。

ところが、ある日突然彼の周囲の人間が”英語で話す”ようになってしまったのです・・・

「Hey Chikara!Have you finished your homework?(よお、チカラ!おまえ宿題やった?)」

英語で話しかけてくる友達を少年、チカラは睨みつけました。

そして、我慢の限界がきたのか、叫びます!

「なんなんだ皆!急に英語で喋り出して!ドッキリならもういいよ!」

テレビも何もかも英語になって、一体どういうつもりだ!?チカラは友達に詰め寄りますが、その友達はポカンとした表情です。

「おまえ昨日からどうしたんだ?変な言葉ばっか喋って・・・」

チカラの言葉が理解できない友達は、相変わらず英語でチカラに話しかけてきます。

ぼうぜんとするチカラの背後に、怪しいスーツの男が忍び寄っていました・・・

スーツの男はチカラにスタンガンを押し当てると彼を気絶させ、オークション会場へと運んでしまったのです!

「気づけばこんな状況!ヤーさんっぽい人に銃向けられて・・・!」

チカラの周囲には見たこともない生き物もいました・・・

ありえない状況に震えてしまい、チカラの”能力”が使えなくなってしまいます・・・

警備の男はニヤニヤと笑うと、チカラに話しかけました。

「手間かけさせやがって、おまえはオークションの大事な品だ、逃すわけねーだろ」

男はそういうと、銃の引き金にかけた指に力を入れます・・・

「ここは足でもうって大人しく・・・」

男がそういった瞬間、何かが首にささりその場に倒れてしまいました。

なにが起こったかわからないチカラに、見知らぬ男が近寄ってきます。

「なるほど、他対象強制かな?自分が動かない間他人の動きを否定するとか?面白い」

その男は、片目を隠した否定者狩りの男でした・・・

彼はチカラに「念願の拘束型だ、おまえは組織に渡さない」

と宣言するのですが・・・

「誰?味方?助けてくれる?」

英語のわからないチカラには相手が何を言っているのかわかりません。

その様子に気づいた片目の男は背後の女性に声をかけます。

「ラトラこれ何語?」

「日本語じゃない?私むりよ?」

困ったな・・・、という片目の男に、別の男が話しかけてきました。

「俺に任せろ」

そういった男は、チカラに巨大なガトリングをむけます。

「要は使えるか使えないかだろ?今からおまえをうつ、死にたくなきゃ能力を使え」

慌てるチカラですが、足が震えてしまい能力を発動させることができません!

そんなチカラを、否定者狩りに勧誘していたはずの片目の男は止めるでもなくじっとみていました。

「意識的に能力を使えないなら確かにいらないし、死ねば能力も別の人間にうつるわけだしな」

チカラは目の前にせまるガトリングをみて、ただ震えることしかできません・・・

「うたれる?なんで?助けに来たわけじゃないのかよ!くそっ、この力のせいだ!」

ごめん、父さん母さん・・・

そうチカラが呟いた時、目の前の男はガトリングを勢いよく発射しました・・・

男のうごきを能力で止めることができなかったのをみた否定者狩りたちは、じゃあ死んだか、とがっかりした様子でしたが・・・

ガトリングのたまがあたったのはチカラではなく、アンディでした!

全弾を自分の体で受け止めたアンディは即座に目の前の否定者狩りたちを見て戦力を判断します。

1人目のガトリングを持った男は弾がないのになぜか打つことができる・・・

2人目の男は武闘家で、かなりの強さを持っていそうな気配・・・

3人目の女は軽装だが、サポート型の能力を持っている可能性がある・・・

最後の1人、片目を隠した男を見ようとしたアンディは、その首を刃物で斬られてしまいました!

吹き出る血にまったく動じないアンディに、おとこはいいます。

「治るのか、何の否定者だ?でも関係ない、その傷はもう俺が死ぬまで治らない」

その言葉を聞いたアンディは再生するために首をはねようとしますが、その手は首に到達する前にとまってしまいました!

「それ以上は動かないよ」

眼帯の男は、自信満々といった様子でいいます。

「俺はつけた傷に対してのいかなる治療行為も否定する、アンタら組織だろ?否定者を渡せ」

そう迫る眼帯の男は、さらにこう言葉を続けました。

「それは殺す」

能力自体は使えるものの、チカラ自体は肝の座らない小心者で使い物にならないというのです。

だから殺して、別の能力をいかせる相手にうつす、と男はいいます。

その言葉を聞いたアンディは風子を背負いながら眼帯の男へととっしんしました!

「ありがとよ!おかげでハッキリしたぜ!」

男の眼前に迫った瞬間、風子が刀を使ってアンディの首を落とします!

アンディは首だけになりながら叫びました!

「11人目はてめぇじゃねえ!」

そう叫んだアンディは、首からしたを勢いよく蘇生させ、その反動で眼帯の男に頭突きをかましたのでした!

 

アンデッドアンラック最新巻を無料で読むならU-NEXTがオススメです!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、アンデッドアンラック最新巻を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
アンデッドアンラック最新巻を読む

アンデッドアンラック23話俺が死ぬまで治らないの感想

やっとみつけた不治の否定者!でしたが・・・やはりアンディが死ぬことはできないようです。

いけすかない奴らですが、果たしてあらたな否定者であるチカラを助けることはできるのでしょうか!?

次回のアンデッドアンラック24話が掲載される週間少年ジャンプ32号は7月13日の発売です!

アンデッドアンラック24話のネタバレはこちら!

 

まんが王国で無料キャンペーン実施中!

まんが王国で人気作品が無料で読めるお得過ぎるキャンペーンを実施中です!

この機会に絶対無料登録!期間限定のお得情報はこちらから↓
まんが王国