漫画ネタバレ

アンデッドアンラック32話ネタバレ!ビリーが使う○○の力!

2020年9月19日発売の週刊少年ジャンプ42号掲載の「アンデッドアンラック」についてネタバレをまとめました。

アンデッドアンラックを無料で読む方法は?

アンデッドアンラックを無料で読むならU-NEXTがオススメです!

アンデッドアンラック今なら1巻をまるごと無料で読むこともできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、アンデッドアンラック最新巻を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
アンデッドアンラック最新巻を読む

U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...

【前回のあらすじ】

いよいよ課題が発表されましたが、いざ発表されてからビリーがとつぜん奇妙なことを言い出します。

そして、ジュイスの答えをきいたあと、ビリーはとつぜん組織の仲間を攻撃し、不壊が致命傷を負ってしまいました!

ビリーはアンダーの人間だったのです・・・

アンデッドアンラック31話のネタバレはこちら!

アンデッドアンラック32話のネタバレ

タチアナには、この場所に来る前から予感がありました・・・

一緒に円卓へとむかうビリーがなぜか拍車をつけていたこと・・・

そしてそのことを尋ねると「音で周りが見えるようにね」と戦闘が起こる場所でもないのに言ってきたこと・・・

「私が目になるっていったでしょ!」とムッとしたタチアナでしたが、その心には不安が渦巻いていました。

タチアナの目の前では、ビリーごと円卓をもちあげてしまった炎の巨人がいます・・・

ビリーの裏切りに驚く風子と違い、タチアナは呆然としてその光景を眺めるばかりでした・・・

「久しぶりー」

その声は巨人の頭上から投げかけられます・・・

その場所を風子が見上げると、チカラの学校の前でわかれたアンダーの一員、否定者狩りのラトラと不治の能力者がいたのです!

それをみてアンディはいいます。

「確定だな、奴らと一緒にいるってことはビリーはアンダー・・・」

それを言い切る前に、かぶせるようにしてタチアナが否定しました。

「違う!あの人はビリー様じゃない!」

ビリーはさっきトップに首をへし折られたのに、今は平然とそこに立っています。

彼の能力は”不可信”で、銃にしか限定されませんが、相手にむかって当たるわけがない方向に向けて放つとなぜか必ず当たってしまうというものでした・・・

だからこそ、その能力で首をなおして生き返ることなんてできない!だから彼はビリーじゃない!とタチアナは叫んだのです・・・!

そんなタチアナや風子たちをみつめながら、ガクガクと体を震わせる少年が1人・・・

チカラは体は鍛えたものの、ビビリなところはなおっておらず、ビリーや巨人をみて恐怖に震えていました。

「ボ、ボクも何か・・・!」

震えながらも自分ができることはないかとたずねてきたチカラに、アンディは死なないのも仕事だからさがってろ、と促します。

チカラは悔しそうにしながらも、一目散に円卓の場から離脱していきました。

それをみて、リップは嬉しそうに「よかったね!あいつに前回やられてさー」とニコニコしながらビリーに話しかけます。

「バーンを連れてきて正解だったね、ボス!」

ビリーにそう語りかけたリップを見て、タチアナはショックで目を見開きます・・・

「ボス・・・?」

そんなタチアナにトップは「だからいっただろ!」と叫びながらその場をジグザグにかけまわりました!

目にも留まらぬ速さでその場を駆け回るビリーは「裏切り者!」といいながらビリーに向かおうとしましたが・・・

標的のはずのビリーがいつのまにか目の前から消えています・・・

「不停止か、いい能力だ」

ビリーはそういうや、トップと同じ速度でその場をジグザグに走り目にも留まらぬ速さでトップを蹴りつけました!

ビリーに蹴り飛ばされたしょうげきで地面に打ち付けられたトップは、呻き声を上げています・・・!

「停止条件が難儀だな、体の形状が著しく変化しないと止まれないだったか・・・」

そういってへし折れた片足を見つめるビリーは、まるで不停止の能力を使ったかのようにみえます・・・

ビリーの片足は再起不能と思えるまでに折れ曲がっていましたが、その傷はすぐに癒えていきました!

そんなビリーにむかってアンディとジュイス、シェンが武器を構えて向かいましたが、とつぜん体の動きが制限され止まってしまいます!

「否定能力の妙だな、ヒトの心が読める」

そういったあと、ビリーは3人を見つめるとこういいました。

「1人は守ることが、1人は生きて指揮をとることが、1人は強い敵と戦い強くなることが・・・正義であり、それを否定している・・・か」

その言葉とそれぞれがうけたダメージは、まさしくジュイスの能力が発動した状態に他なりません・・・

ジュイスはなぜ自分の能力が使えるんだ?!とおどろきビリーを見つめ返しました。

「ありがたくいただこう、円卓とともに」

そういうや、ビリーは巨人に目の前の3人を追い払うように指示します。

その言葉を聞いた巨人はその大きな手を振り回し、ジュイスたちを円卓から払い落としました。

未だその光景を目に涙を溜めながらみつめていたタチアナでしたが、その彼女のもとに巨人の手がのびてきます・・・

「タチアナ、おいで、お前の能力が必要だ、すくってやった恩義を返せ」

ビリーはそういってタチアナをつれていこうとしましたが・・・

とつぜん銃弾がビリーの右耳をかすめていきます!

「私にはわかる、一度自分なんてどうでもいいと思った人間が救われた時、その人が自分にとってどれだけの存在になるか!」

銃を構えていたのは風子です。

風子はビリーに拳銃をむけながら、必死にタチアナの辛さを代弁していました・・・!

「でも私はわからない!その人に裏切られるのがどれだけ悲しいことか!」

風子の後ろからうごかないタチアナを見つめたビリーは、表情をかえることもなく「こないか」とつぶやきます。

そして、タチアナが見たこともないような冷たい表情で見下し、こういったのです。

「じゃあ敵だな、不可触」

タチアナはその言葉にひどいショックを受けた様子で、顔を歪め泣き出してしまいました・・・

「いくぞバーン」

ビリーはそういうと、円卓ごと巨人に持ち上げさせて離脱しようとします!

ジュイスは慌てて「逃してはならない!」と叫びました!

この円卓を奪われてしまうと、神に争う術を失ってしまうというのです!

アンディはジュイスを見つめると、聞きたいことは山ほどあるが、どんな手を使ってもとりあえず円卓を取りもどせばいいんだな、と確認をしました。

ジュイスがうなずいたのを見るや、アンディは風子のもとへとむかいこういいます!

「久しぶりに派手なの頼むぜ風子!」

アンデッドアンラックを無料で読むならU-NEXTがオススメです!

アンデッドアンラック今なら1巻をまるごと無料で読むこともできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、アンデッドアンラック最新巻を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
アンデッドアンラック最新巻を読む

U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...

アンデッドアンラック32話の感想

ビリー・・・アンダーのボスだったんですね・・・タチアナちゃんがショックで泣いてしまっているのが見ていてつらいですね・・・

なんとか円卓を取り戻さなければいけませんが、風子にドカンといっぱつきめてもらいたいです!

次回のアンデッドアンラック33話が掲載される週間少年ジャンプ43号は9月28日の発売です!

アンデッドアンラック33話のネタバレはこちら!

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍