漫画ネタバレ

ウサギと黒ヒョウ様の共生関係29話ネタバレ!“私にはわかる”

ピッコマ漫画掲載「ウサギと黒ヒョウ様の共生関係」29話についてネタバレをまとめました。

【前回のあらすじ】

“どうして なぜあたしはこんなにも小さなウサギなの・・・どうして・・・あたしにはアッシュを助けられるほどの・・・力も持ってないの・・・?”

そう思った瞬間、水滴がポチャンと水の中に入るような音がして・・・

“アッシュ・・・死なないで”

そう思った次の瞬間、目の前には人間の手があり、それはアッシュに伸びていて・・・

そしてそこには、「アッシュー!」と叫ぶ人間になったビビの姿が・・・!

アッシュを抱きしめながら、“起きて!アッシュ・・・”と強く願うと体からまた光が現れるビビ

目を開けて・・・死んじゃ嫌・・・そう言いながら、アッシュの血が付いた自分の手を見て

“今更・・・人間になってどうするのよ!”と思うビビ

フェロモンの練習なんかしたところでアッシュの何の役にも立てず結局・・・と自分を恨みます

しっかりして!こうしてる場合じゃない!助けを呼ばないと・・・

そう思った次の瞬間、ギイっと小屋のドアが開きます。

またオオカミ獣人が・・・!?と焦っていると、そこにいたのは・・・

アヒン・・・!

ウサギと黒ヒョウ様の共生関係28話はこちら

「ウサギと黒ヒョウ様の共生関係」29話ネタバレ

今回は、アヒンの過去の回想から始まります。

“考えて見ればその日も相変わらず愚かなオオカミ一族が追いかけてきた平凡な一日だった”

アヒンに追いつめられ助けを請うオオカミ獣人たちを何も言わずに刺し殺すアヒン。

いくら土地がやせて焦っているとはいえ、最近のオオカミ一族の行動は目に余るなと思うアヒンは、イブリンはどうしたんだ?と辺りを見回します。

軽快に笑顔で「尊敬するアヒン様の無事帰還をお祈りいたします!!」と言うと安全地帯へと一目散に逃げた、あのイブリンは・・・

主君を捨てて戦場から逃げる部下とは・・・次はオオカミ一族の群れの中に放り込んでやると決心するアヒンなのでした

そんなことを考えていると、近くでガサガサと言う音が聞こえ・・・

そこには男が二人

「・・・必ず黒ヒョウどもに始末させろとの命令だからな」と言う声が聞こえ

無断で境界を越えた上に、自分たち黒ヒョウの手で始末させたいとは・・・と笑えてきながらもその望みをかなえてやろうと腰の剣を抜くアヒン。

男どもがアヒンの気配に気づいたときにはもう遅く、1人、また1人と始末するアヒン

そして、やつらの持っていた籠の中を見ると、そこにはウサギが一匹

そう、それがビビとアヒンの出会いでした。

面白そうだからとりあえず生かしておくかと思ったあの日・・・

そして現在

アッシュがビビを連れて連れ去り、その後を追うアヒン

その間、今までビビが見せた不思議な行動について考えると全部で4回あったことを思い返します。

1回目はルーンのフェロモンをまとってきた日。

ライオンのにおいがついて嫌で、アヒンは自分のフェロモンをなすり付けると、ビビは眠り込んでしまいましたが自分もまた眠ってしまい・・・

2回目は舞踏会で、キツネ獣人の強いフェロモンを浴びたビビは急に会場を抜け出して姿をくらまします。発見した時は、あれほど普段嫌っていたルーンと一緒にいて・・・

3回目はビビのフェロモンを隠すためにアヒンがビビの首を噛んだ日。このときビビのフェロモンに完全にやられてしまったアヒンは熟睡し、目覚めた時には誰かの髪がベッドにあり・・・

そして4回目はまさに現在・・・

すべてに共通するのは、ビビが他人のフェロモンを浴びた時に起きたことでした。

小屋の前に辿り着くと、血の匂いを感じ取るアヒン

ドアを開けると、そこには紫の瞳に白い髪、そして自分のフェロモンのにおいがして・・・

「・・・ビビ」

そう呼ぶのでした。

「ウサギと黒ヒョウ様の共生関係」29話ネタバレ感想

今回、人間化したビビをどう思うのかがわかるとおもったのですが

まさか回想編とは・・・!

でもラストでアヒンは花をしょった背景でビビを呼んでいるのできっと良い展開が期待できますね・・・!

ウサギと黒ヒョウ様の共生関係30話ネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍