漫画ネタバレ

ウサギと黒ヒョウ様の共生関係32話ネタバレ!マニアンツとビビ

ピッコマ漫画掲載「ウサギと黒ヒョウ様の共生関係」32話についてネタバレをまとめました。

【前回のあらすじ】

ウサギと黒ヒョウ様の共生関係31話はこちら

イブリンがノックをして無事を確認しますが、アヒンが中から一言大丈夫だとだけ言うと、

「いいえウサギ様がです」と返すイブリン

アヒンが大丈夫と言い返そうとすると、ビビはぶすっとしながらアヒンがつけた首の傷を指さして

“アヒンったらこれ見なさいよ!これでも大丈夫って言えるの!?”と目で訴えます

アヒンはププッと吹き出して、「・・・まぁどうにかこうにか」と答えるのでした

ビビは、イブリンの声に安心して眠くなっちゃったと言うと、そのまま眠ってしまいます。

そんなビビを見てアヒンは、お前人間になったの今回が初めてではないな?とニヤッと笑いながら言うのでした・・・

「ウサギと黒ヒョウ様の共生関係」32話ネタバレ

小屋から出て、イブリンに状況報告をしろと命令するアヒン

イブリンは、オオカミ獣人たちは片付けたけれど途中で自分たちの馬車が転覆してしまったことを伝えると、屋敷に戻るよりエンデルスの方が近いのでそちらに向かう方が良いかと存じますと提案します

そうしよう、とアヒンが言うと、沈黙した後イブリンが恐々とアヒンに話しかけます

「あの~少々お伺いしますが・・・」

しかし満面の笑みで「いやダメだ」と返すアヒン

その手にはぐっすりと眠っているウサギが優しく握られていました

内心“ですがものすごく気になるんです!!”とパニックになりながらも表には出さないイブリンは、心の中で

なぜ馬車の窓を閉めろと仰ったのか!馬車から降りたお二人の身に何があったのか!!と叫びます

また、さっきの草食系獣人の正体が気になるミオもチラッとアヒンたちの方を見ます

が、そこにはノーコメントで目だけ笑わずに沈黙を貫くアヒンの姿が・・・!

そんなアヒンに2人はビビッて何も言えないのでした・・・

ビビをみてニヤッと笑うアヒンを見てイブリンは

お言葉ですがとても陰険です、アヒン様のその微笑みが、というと

お前は存在そのものが陰険だ、と2人で悪態をつき合い、そんな中でもむにゃむにゃと安らかに眠るビビなのでした・・・

次の日

エンデルスのホテルでアッシュと一緒にくつろぐビビ

そしてその前には、メガネをした金髪の男性がその状況にアタフタし、「獣人がわざわざあんな姿でいるはずあるまい・・・これは一体どういうことでしょうか!?」と叫びます

そして、アッシュを背にくつろいでいるビビに、ウサギが黒ヒョウ(アッシュ)を召使扱いしていると思いビビっていると、

ビビは“誤解しないで~これただの愛嬌よ愛嬌”と思いながらサインを送ります

すると、「その上言葉までわかるんですか!?」と更に驚く男性・・・!

そして、その男性が話しかけている愛ては、ライオン獣人のマニアンツでした

ビビはグレース卿の非常食?いや非常用のおやつだったかな?と説明をするとなおさら訳の分からなくなる男性

マニアンツはビビに、少々視野の狭い補佐官で申し訳ない、自分からお詫びしますと謝りながら、男性に自己紹介をさせます

子ウサギ相手に挨拶ですか?と訝しがりがりながらも、

ルーン・マニアンツ様の手足でありレスティン家の三男、へリントン・レスティンと申しますと挨拶をするのでした

ビビは“ビビです どうせ聞こえないだろうけど”と思いながら自分の手を差し伸べると、ひいいと怖がり後ずさりをするレスティン

そんなレスティンに大笑いした後、レスティンを外で待機させるとビビに邪魔者もいなくなったしお話でもしましょうか?と話しかけるマニアンツ

今の姿ではお話もできないのでと、人間に戻るのはいかがですかと提案しますがビビは手を振ってそれはできないとアピールします

拒否?獣人である事実を隠しているから?と聞くマニアンツに

ゲッソリしながら“もうアヒンに全部バレちゃったわよ”と思うビビ

なぜ獣人であることを隠しているのか、目的があって意図的にアヒンに近づいたとか?もしくは獣人であることを隠してグレース家の機密を盗もうとしている?

舞踏会ではなぜあんな恰好をしていたんですか?

設問攻めにしたあと、ビビの匂いを嗅いであの時も今もあなたからクロヒョウの匂いがすると言うと、

ビビ自身、そういえばアヒンはいつも自分のフェロモンを包み込もうとしていたことに気づきます

ビビのフェロモンを他の人に気づかれたくないのか?ビビが人間に変わるのを快く思っていないような気がする・・・

そう思ってると、アッシュが何かに気づきパッと顔を上げます

すると、マニアンツは「シーッ」とビビとアッシュに合図します

そっと窓の方へ向かうと、窓の外、庭の方に男が二人・・・

麻薬のようなものを手渡しているのを目撃します

まさか・・・?と思っていると、そのうちの一人がマニアンツたちに気づきます

マニアンツは、とりあえず捕まえましょうか?と言うとビビを持ったまま窓からひらりと飛び降ります

「これはこれはハイエナの皆さんじゃありませんか」そういうと、男たちのもとへ向かいながらどうしようかな?というのでした。

 

「ウサギと黒ヒョウ様の共生関係」32話ネタバレ感想

ウサギの時のビビの態度のでかさ、可愛いですよね!笑

さて、疑わしきハイエナまで出てきました・・・!

マニアンツはどう出るのでしょうか?次回も楽しみですね!

ウサギと黒ヒョウ様の共生関係33話ネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍