漫画ネタバレ

嘘つきな初恋~王子様はドSホスト~12話ネタバレ!もう、目さえ合わない…

コミックシーモアで配信中の「嘘つきな初恋~王子様はドSホスト~」12話のネタバレです。

【前回のあらすじ】

ホストと遊んでキスしてるなんてばれたらお前も退学。

そんな言葉で脅し、なずなにキスをする獅子王。

女は目標達成のツールだと考えていたはずの獅子王は自分の心の変化に揺れていて…?

嘘つきな初恋~王子様はドSホスト~11話ネタバレはこちら!

嘘つきな初恋~王子様はドSホスト~12話ネタバレ

なずな熱で休むって、声つらそーだった、という友人達の声を静かに聞く獅子王。

環境委員の仕事をしようとウサギ小屋に訪れた獅子王に、なずなの友人達はケーキを渡します。

賞味期限今日までね、うちら急用でいけないから、なずなん家持ってって、住所もいれとく!と、お節介な二人。

熱くらい平気だろ…と思いつつ、何受け取ってんだよ、と自分に対して呟く獅子王。

お父さんお母さん、と言って部屋を開けると、なずなの父と母があら、熱下がったの?と声を掛けます。

うん、ごめんね帰国したばっかりなのに、というと、そんなの気にしないの、と言う母。

興奮するとすぐ熱出すとこ子供のころから変わらないわね、と言われ、父もs連休明けの学校楽しみだったの?と笑います。

うん、と返すも、本当は獅子王との会話をシミュレーションしすぎて熱を出した事は言えない、と思っていました。

チャイムが鳴り、私出るね、と言って玄関先まで向かうなずな。

はーい、と言って玄関を開けた先には花とケーキを持たされた獅子王が立っており、なずなは思わず一回扉を閉めます。

え…えー!?なんで…!?と動揺するなずなに、ほっとしつつ、苛立った表情で元気そうですねと言う獅子王。

なずなの声を聞いた両親が慌てて駆けつけると、獅子王は丁寧に自己紹介をします。

急な訪問で申し訳ありません、小川さんと松本さんからお見舞いを預かって来ました、と微笑む獅子王。

なずなの両親はあらご丁寧にありがとうございます、と獅子王の好青年っぷりに好感度が上がります。

うれしすぎて頭真っ白…と思わず言葉に詰まるなずな。

獅子王はお二人は急用だそうですよ、といってケーキと花を渡すと、お大事に、といって立ち去ろうとします。

もう帰っちゃうの…?とがっかりするなずなの表情に全てを察した父と母。

待って上條君、ケーキ食べてって、と母は娘の恋を応援せんと、無理やり獅子王を家にあげます。

忙しいのに…いいの?となずなが言うと、定休なので少しくらいなら別に…と答える獅子王。

獅子王はなずなの子供の頃の写真をじっと見つめ、それに気づいたなずなは、んぉわー!!!と声を上げます。

お、男の子みたいで恥ずかしいからあんまり見ないで、とボードを裏返すと、一枚落ちてしまいました。

獅子王はそれを拾うと、ふっと笑い可愛いな、と呟きます。

真っ赤になったなずなに気付いた獅子王、そしてなずなも着替えて来るね、と部屋を出て行きます。

か、可愛いって聞き間違いじゃないよね…?と思いつつ、なずなは着替えて獅子王にお茶を注ぎ、ケーキを選ばせます。

顔がにやける、と幸せそうななずなの表情をじっと見つめ、暗い顔を浮かべる獅子王。

これ頂いたらすぐ帰ります、生もの押しつけられて来ただけなので。

その言葉になずなはおちこみ、うん…と答えました。

こんなふうに言われると前だったら落ち込んでたけど、今はこの時間を大切にしたい、と感じるなずな。

おいしいね…と言うと、獅子王は暗い顔のまま黙って居ます。

ふとみるともう食べ終わっている獅子王に、思わずもう少し一緒に居たい一心でお茶のお代わりを聞くなずな。

獅子王は断りますが、なずながその場で躓いてしまい、それを抱き留めます。

近づく距離に、思わずキスしたい、と思うなずなですが、獅子王はなずなの首筋を撫で、もうしませんよ、と言います。

あなたはだれにも、僕がホストしてる事を話さないでしょう?これからはふつうのクラスメイトです。

そういうと獅子王は立ち上がり、今までの事はすべて忘れてください、と告げます。

忘れる…?全部、何も無かったことになるの?そんな…。

なずなは泣きながら、ただのクラスメイトなんて出来ない、嫌だと獅子王の背に抱き着きます。

なずなの子供の頃の写真を見て、再び暗い顔をした獅子王は、お前は俺と違うだろ、と呟きます。

そんなにおもちゃで居たいんですか?と言って震えるなずなの手を握る獅子王。

私は彼女にも友達にもなれない、今この手を離したら繋がりが何もなくなっちゃう…だから。

そう思ったなずなは、おもちゃで居たい、と告げます。

なずなの家族写真を見た後、獅子王はハッと笑い、それならテストしましょう、と言ってネクタイを外します。

激しく使うモノなら、耐久性が必要でしょう?と言ってネクタイをなずなに銜えさせる獅子王。

ネクタイを落としたら失格ですよ、言うとなずなの胸を弄び始めます。

絶対に落とさない、と必死で耐えるなずな。

しかし、いっひゃ…と声をあげると、痛いだけじゃこんな滲まねえだろと獅子王はなずなの足を開きます。

舐めづれえからあんま濡らすなよ、と言って敏感な所ばかりを責める獅子王。

それでもなずなはネクタイを落とさず、獅子王は強情だな、と呟きます。

激しく責められ、達してもネクタイを落とさないなずなに、思わずチッと舌打ちする獅子王。

たっだいま~!という家族の声に驚いたなずなは思わず口を開き、その拍子にネクタイが落ちてしまいます。

ホッとする獅子王と、愕然とするなずな。

ちが…声…びっくりして…となずなは言いますが、理由なんてどうでもいい、失格だと答える獅子王。

そしてその翌日から少しずつ距離を取られ、挨拶も出来なくなっていき、夏休み前には目すら合わなくなっていきました。

こんなのクラスメイト以下だよ、存在してないのと変わらない、とふさぎ込むなずな。

どうしてあの時我慢できなかったんだろ、どうすれば上條君の傍に居られるんだろう、どうしたら…。

堂々巡りの考えの中で、なず、まだ添加物にまみれてんの!?起きろ!と姉が部屋のドアを開きます。

今夜一緒に夢見に行くわよ、そういった姉の手には招待状らしき封がありました。

嘘つきな初恋~王子様はドSホスト~12話感想

何のお誘いでしょうね?

お姉さんはキャバクラ嬢でしたし、楽しみですね!

嘘つきな初恋~王子様はドSホスト~13話ネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍