漫画ネタバレ

嘘つきな初恋~王子様はドSホスト~13話ネタバレ!ルイから奪うように現れる獅子王

コミックシーモアで配信中の「嘘つきな初恋~王子様はドSホスト~」13話のネタバレです。

【前回のあらすじ】

獅子王からの”テスト”を失敗したなずな。

互いの接点も失い、挨拶はおろか目さえ合わなくなってしまいます。

すっかり塞ぎ込んだなずなに、姉は何かを持って来て…?

嘘つきな初恋~王子様はドSホスト~12話ネタバレはこちら!

嘘つきな初恋~王子様はドSホスト~13話ネタバレ

やっぱり私助っ人なんて無理だし留守番してるから…と姉に言うなずな。

何よぉ、振られたからって!夏休みなのにずっと寝てるだけじゃない、折角のレアなパーティーなんだから付き合ってよ!

そんな姉に押し切られたなずなは言い返せず、そんな気分になれないのに…とパーティーに参加させられます。

姉を呼ぶ男達の元へ行くと、そちらの可愛らしい方は?と聞かれるなずな。

妹のなずなよ、と紹介され、はじめましてとなずなも頭を下げます。

で、今回誘ってくれたルイ・カッセルよ、と紹介された男がフランス語で挨拶をすると、なずなは喋れないと慌てます。

助っ人なんて急にごめんね、パートナーにドタキャンされちゃって…と流ちょうな日本語で話されて安堵するなずな。

ルイは大学のゼミが一緒なのよ、そして無駄に美形で金持ちだけどゲイだから恋はしないように!と姉は話します。

なずなもルイも、失恋したことなんて忘れるくらい思いっきり楽しんで、帰宅は各自でと言って男性と消えていく姉。

なずな、一応確認するけどゲイって事は気にならない?とルイが尋ねると、なずなは何を機にすれば…?と返します。

ぽかんとした様子のなずなにふふっと笑い、考えた事も無いって顔してる、と笑うルイ。

姉の蓮が自慢したくなるのも解る、と納得します。

君みたいな素敵な人とだったら、もっと恋がしやすかったのにね、と言うとルイはなずなに手を差し出します。

さ、くよくよしてても始まらない、恋に破れた者同士仲良くいきましょう!

思わずいい人、と思ったなずなは微笑み、よろしくお願いしますと言ってその手を取ります。

サーカスや食べ物を楽しみ、パーティーなんて初めてで緊張したけどルイが隣に居ると安心して楽しめるというなずな。

ホント?じゃあこのまま僕の養子になる?と返すルイに、ルイがお父さんだったら自慢ですね、となずなは笑います。

まったくウチの娘を振るなんて、勿体ないなあ、というルイ。

なずなはあはは、と苦笑いしつつ、久しぶりにこんな笑ったかも、と感じます。

その瞬間、あれって上條家の…?と言う声が聞こえ、いるはずないと思いつつドキッとしてしまうなずな。

女性達はヒソヒソと話し、階段の上、分厚い眼鏡してるけどオーラあるわね、と話し始めます。

同性なんて沢山いるのに、つい反応しちゃう、となずなが目を向けた先に居たのは獅子王でした。

上條グループってこのサーカスのスポンサーだけど…こんな小規模パーティーに来るなんて珍しいわね。

ああそれは顔見世の意味もあるんじゃない?確か最近後継者候補の一人になった方だし。

そんな会話を聞いて、なずなの胸の鼓動は激しくなっていきます。

わあ、実家の会社のメインバンクだよ、グループの後継者候補かあ…ぼくだったら間違いなく辞退するねというルイ。

しかしなずなは突然走り出し、ルイは待ってなずな!と後を追いかけます。

その名を聞いた獅子王は思わず反応し、走っていくなずなの姿を見つけます。

急にどうしたの…?というルイに、ごめんなさい、と謝るなずな。

ルイは落ち着いて、新しい飲み物持ってくるから、と言って近くの席に座らせると、すぐ戻るよと言ってその場を去ります。

上條グループ、私でさえ聞いたことある…と水槽越しに獅子王を見つめるなずな。

今解る事は、何も知らない事が虚しいって事だけ…。

苦しそうになずなが見つめる視線の先が獅子王である事に気付いたルイは、テラス側の方に移動しないか、と声を掛けます。

慌てるなずなに、ナンパされなかった?と言って肩を抱き寄せると、大丈夫ですよ、と言うなずな。

笑顔でルイと話す姿を水槽越しに見た獅子王は、その眉を顰めます。

ね、見た?すっごい美形の外国人!と女が言うと、でも残念、彼女の事可愛くって仕方ない感じよ、と別の女が返します。

その言葉を、張り付けたような笑顔で聞き続ける獅子王。

あのさ、もしかしてなずなが失恋した相手って上條グループの後継者候補?と言うルイの言葉に動揺するなずな。

わかりやすいなあ、さっき切なそうに彼を見つめてたからさ、と言われ、なずなはどう話せばいいのか解らず困惑します。

焦らないで、無理に答えなくていいから、でも話したいことがあるならいつでも聞くよ、と言うルイ。

なずなは電車で助けてくれた獅子王の優しい手をずっと追いかけていたけれど、彼にとって私は透明人間と一緒だったと話します。

気にも止めてもらえなくて、どうにもならない事ってあるけど、でもまだ好きなんです。

その言葉にルイはそっか、となずなの頭を撫でます。

あのね、ドタキャンした彼、元はストレートだったんだ、付き合ってるけどみんなの前を一緒に歩くのは無理だったみたい。

本気じゃなかったんだね、というルイの手は震えていました。

でもさあ、頭では理解してるのに、好きだから困っちゃうよね、と話すルイが、自分と同じであると笑顔になるなずな。

気持ちをすぐに止めるなんてできない、だからもう少しだけこのままでもいいよね…。

そんな風に考えて居ると、ルイの携帯にルイの相手から着信が入ります。

ど、どうしよう彼からだ…とガクガク震えて狼狽するルイに、ええええ?は、早く出てください!というなずな。

でも…これ以上悪い話だったら?とルイが言うと、なずなは一緒に居るから、とルイの手を握ります。

それに返すように手を握り返し、固唾を飲み頷くルイ。

祈る様に電話を取ると、電話口でうん、うん、待ってるよ…と泣きだすルイに、思わずなずなも涙を浮かべます。

彼、パーティーに来るって!というルイに、なずなもよかったね!と返し抱き合う二人。

君は幸運の女神だよ、ありがとう愛してる、とフランス語で話し、なずなの頬にキスをするルイ。

取り込み中失礼、とフランス語で声を掛けられたルイはえ…と驚き、なずなは振り返ります。

私の大切な人を返していただきますよ、と言ってなずなの手を握る獅子王に、なずなは顔を赤らめます。

こちらへ、と言われ、上條君…?と驚くなずな。

獅子王はルイの方を見つめ、では楽しんで、とフランス語で言うと、なずなは待って、ルイ、あの、と慌てます。

大丈夫、行っておいでと送り出すルイ。

うん…本当に大丈夫だね、だって彼、君しか見えてないじゃないか、と二人を見つめながらルイは呟くのでした。

嘘つきな初恋~王子様はドSホスト~13話感想

ルイがむしろGJですねこれは…!

次回も期待です!

嘘つきな初恋~王子様はドSホスト~14話ネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍