漫画ネタバレ

嘘つきな初恋~王子様はドSホスト~16話ネタバレ!ルイの言葉を受けた獅子王は…

コミックシーモアで配信中の「嘘つきな初恋~王子様はドSホスト~」16話のネタバレです。

【前回のあらすじ】

ついに結ばれたなずなと獅子王。

先に目覚めた獅子王は、なずなの寝言からたこ焼きを買いに出かけます。

しかしその帰り、ルイに声を掛けられて…?

嘘つきな初恋~王子様はドSホスト~15話ネタバレはこちら!

嘘つきな初恋~王子様はドSホスト~16話ネタバレ

外で話そう、少し熱いけど人がいない方がいいだろ?と言われるがままにルイについていく獅子王。

変装してるのになんで顔バレしたんだって反応だね、とルイは言います。

君の時計、実家の会社で見た事があるよ、それってうちのオーダーメードだろ?正直時計が無きゃ気付かなかったよ~。

そう言われて思わず時計を外す獅子王。

上條家の後継者候補になるくらいパーティーと同じ時計しちゃうなんて隙だらけだなあ、浮かれるような事でもあったのかな?

ふふふ、と上機嫌に笑うルイに獅子王は、自分の女寝盗られたってのに随分余裕なんだなと返すと、へ?と驚くルイ。

ルイ…!と脇から出てきた男は獅子王を見て冷や汗をかきます。

すぐ戻るよ~とルイは答え、彼僕の恋人なんだ、と獅子王に話すルイ。

ずっとすれちがってたんだけど、なずながパーティーで背中を押してくれてさ、やり直しできたんだ、流石僕の娘。

そう話すルイの言葉と、ルイは本気で恋してる、となずなが言った言葉がカチリとハマり、マジか…と落ち込む獅子王。

誤解は解けた?じゃあコレなずなの忘れ物よろしくね、蓮に昨日は僕と泊まったって連絡しといたよ、と言うルイ。

それと、二人のご両親今仕事で海外なんだよね、というわけで僕の信用は君にかかってるんだから頼むよ…?

そう言って圧を掛けられた獅子王は、よく信用できるなこんな得体のしれない奴、と言います。

その言葉に得体が知れないなんて思わないよ、と返すルイ。

僕はマイノリティな恋をしてきたから君がなずなに対して臆病になる気持ちは何となくわかるんだ、と話します。

自分が原因で、愛する人がしなくてもいい辛い思いをするなんて苦しいよね。

そう言われた獅子王はぐっと言葉を飲み込みます。

君は何か事情があって気持ちを伝えられないんだろう?と聞くルイ。

そうじゃなかったらなずなに気付かれないようにフランス語であんなこと言わないだろうし、と言われ獅子王は目を伏せます。

でももっと、シンプルでいいと思うよ、なずなが大切ならどんなことがあっても握った手を離しちゃダメだ。

そう告げるとルイは恋人の元へ戻って行きます。

水に浮かぶ鳥の羽が、水面に沈むのを見届け、諦めたように目を細める獅子王。

しかし、再度その羽が水に浮かんだのを見て、目を見張ります。

その頃なずなはたこ焼きの夢を見ながら寝ぼけて手を伸ばし、隣にあったペットボトルを落としてしまいます。

そこに挟まれていた獅子王からの、すぐ戻る、のメッセージも共に落ち、ベッドの下に舞い込んでしまいます。

ペットボトルの音でなずなは目を覚まし、昨日の事を思い出すなずな。

ドキドキしながら隣を見ても獅子王はそこにおらず、どこにいるんだろ…と探します。

ふと映った鏡越しに自分の体がキスマークだらけであることに気付き、今とても抱き締めてほしい、と感じるなずな。

少し落ち着こうと思い、別室に居るだろうと踏んで部屋の扉を開けますが、そこにも獅子王の姿はありません。

シャワー室に行くと、水滴が滴っている事に気付き、シャワーを浴びて帰ってしまったんだ、と思うなずな。

そっか、朝起きた時隣に上條君がいなくてもしょうがないんだよね…と泣き始めます。

好きになってもらえなくていい、そばにいるって決めたのは自分なんだから、それ以上を求めるのは間違ってる。

そう思って涙を拭うと、コンコン、とシャワー室のドアを叩く音が聞こえます。

なあ、ルームサービス取るけど何が良い?シャワー終わったらすぐ食えるようにしとく、という獅子王。

なずなは驚いたように振り返り、獅子王がなずな?と尋ねると、我慢していた涙があふれ出してしまいます。

獅子王に駆け寄り抱き着くなずなに、どうした…?と心配そうに頭を撫でる獅子王。

なずなはすぐにハッとしてつい嬉しくて…と反省します。

なんでもない、部屋が広すぎて静かだったから怖くなっただけ、ごめんねびっくりさせて。

そう話すなずなの頭に黙って頬を寄せる獅子王。

求めちゃいけない、しっかりしなきゃ、となずなはパッと笑って見せます。

何かお腹減っちゃったね、シャワーより先にご飯食べようかな…?

そう言って顔を上げたなずなの目の下に泣き跡を見つけた獅子王は、んな顔させたい訳じゃない、と呟きます。

え?というなずなの鼻をつまみ、つーか枕元に置いたメモはどこに消えたんだ?すぐ戻るって書いてあったろと言う獅子王。

なずなはえ!?と驚き、知らないと答えます。

ったく、と言ってなずなを抱きかかえ、ちょっと待ってろ、と言うと獅子王は濡れたなずなの足をタオルで拭き始めます。

こんなことしてもらっていいのかな…と思うなずなに、獅子王はロビーでルイに会った、と話します。

恋人といたぞ、と言われ、そっか良かった…とほっとするなずな。

ルイのこと、見当違いの暴言吐いて悪かった、と獅子王が言うと、なずなは私も打ったりしてごめんなさいと謝ります。

拭き上げたなずなの足にスリッパを履かせてやり、見つめ合った二人は優しくキスをします。

そのまま押し倒されそうになるなずなでしたが、そこで獅子王の電話がかかり、獅子王を止めるなずな。

獅子王は鳴り響く電話にしつけーな、と苛立つと、掛けてきたのは夏樹でした。

なんだよ…?と言うと、なんだよじゃないよ、お前今日の予定忘れてただろ、と言う夏樹に、獅子王はあーとだけ返します。

なーんで仕事以外の事だと忘れっぽくなるわけ?もー全員集合してるんですけどー早く来てよーと言う夏樹。

獅子王はちらっとなずなを見ると、予定変更する、と告げます。

はああ?と言う夏樹の声をよそに、なずなの元へ歩いて行き、なずなの手を握る獅子王。

なずなも一緒に連れて行く、と電話口の夏樹に宣言したのでした。

嘘つきな初恋~王子様はドSホスト~16話感想

えっと、何の予定なのでしょうかね…?

普通は連れて行かないところなのでしょうけど…。

次回に期待です!

嘘つきな初恋~王子様はドSホスト~17話ネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍