漫画ネタバレ

嘘つきな初恋~王子様はドSホスト~20話ネタバレ!兄がホストになった理由

コミックシーモアで配信中の「嘘つきな初恋~王子様はドSホスト~」20話のネタバレです。

【前回のあらすじ】

トラウマが蘇り、衝動のままになずなを抱く獅子王。

なずなはそんな事にならない、と解っていても止められません。

3年前の兄との記憶が獅子王の脳裏を掠めていました。

嘘つきな初恋~王子様はドSホスト~19話ネタバレはこちら!

嘘つきな初恋~王子様はドSホスト~20話ネタバレ

夏樹や秋臣、冬慈とミハルとのテレビ電話に応じながら、獅子王と過ごす有獅王。

獅子王はその様子を見つめながら、不在で店が回るなら経営のみでいいじゃん、と兄に対して思っていました。

兄貴がホストに拘る理由が解らない、それが獅子王にとって引っかかっていたのです。

電話を切ってから、何故ホストをやっているのか尋ねる獅子王に有獅王はいつ何時でも女性を幸せにしたいからと答えます。

その言葉に思わずあっそ、と言う獅子王、有獅王はホントだって、と笑います。

聞いてもいつもはぐらかされる、ガキっぽい弟相手じゃ話す気さえ起きないのかもしれない、と心を閉ざす獅子王。

もういい、と獅子王が言うと、有獅王は悲しそうな目を向けます。

その時、崖下の女性の帽子が風で山上に上がってしまい、ちょうど獅子王たちの少し下の崖に落ちます。

おっと…と有獅王は拾いに行こうとしますが、先に立ちあがって取りに行く獅子王。

水辺に落ちてしまった帽子を自分の服で拭うと、女性はシャツが!汚れちゃう…と声を掛けます。

獅子王はお、日本語、と思いつつ、風強いから気を付けて、と彼女の頭に帽子をかぶせてやりました。

…はい、と彼女が顔を赤らめて言うと、じゃあ、と去って行く獅子王に、ありがとうございますと頭を下げる女性。

なずな~そろそろ下山するよ、どうかした?と姉に呼ばれると、帽子を被せてもらったなずなは、ううん、何でもない、と答えます。

去りゆく獅子王の背中を、ちらっと振り返って見つめるなずな、これが本当の二人の初対面でした。

珍しいじゃん泥まで拭くなんて、女性ってだけで避けるのに、と戻って来た獅子王に微笑む有獅王。

別に身勝手な女が嫌いなだけ、と子供のころから勝手に迫られていたことを思い返す獅子王。

それに、兄貴のマネだし、目の前で困ってりゃ誰だろうが助けんじゃん?と獅子王は言います。

このでかい荷物キャンプ地まで代わるから、さっさと中腹の温泉行こうぜ…と歩き出す有獅王。

そんな弟の後ろ姿を見て、有獅王はあの頃お前みたいな優しさが俺にあったら、と呟きます。

獅子王と二人で温泉に入った有獅王は、昔話してもいいいか?と尋ねると、獅子王はされて喜ぶ歳じゃねえよと返します。

…知りたがってたろ?俺がホストをやってる理由、きっかけは母さんなんだよ。

獅子王はその言葉に硬直し、母さんって…俺の出産で死んだんだよな?と尋ねます。

有獅王いわく、父との政略結婚が辛かったのか、母はいつも陰鬱な顔をしていて、そんな母を見たくなかった。

だから8歳で寄宿学校に入学してから訃報を聞いて帰国するまでは家に寄りつかなかった有獅王。

俺は母さんを見捨てたんだ、後悔したよ、でもどうしていいのか解らなかった、といいます。

しかし大学の時、先輩の付き合いで行ったホストクラブには楽しそうに笑う女性がたくさんいました。

そこで初めて自分の気持ちに向き合えたのです、本当は誰よりも母の笑顔が見たかったのだ、と。

だから俺にとってはこの仕事が救いなんだ、という有獅王に獅子王は何で急に話す気になったんだよ、と尋ねます。

俺よりお前の方が大人だからかな、と言う有獅王に、獅子王は意味わかんねえよ、と返すのでした。

嘘つきな初恋~王子様はドSホスト~20話感想

うーん、獅子王はお兄さんを追いかけ続けている…んでしょうか?

お母さんが亡くなってたとは…。

ひとまず次回が気になりますね!

嘘つきな初恋~王子様はドSホスト~21話ネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍