漫画ネタバレ

嘘つきな初恋~王子様はドSホスト~9話ネタバレ!獅子王の言葉にショック…!?

コミックシーモアで配信中の「嘘つきな初恋~王子様はドSホスト~」9話のネタバレです。

【前回のあらすじ】

初めてのデートに訪れたなずなと獅子王。

しかしなずなの無自覚な行動に、獅子王の心は揺さぶられます。

思わず車内に連れ込んでキスをしてしまい…?

嘘つきな初恋~王子様はドSホスト~8話ネタバレはこちら!

嘘つきな初恋~王子様はドSホスト~9話ネタバレ

血が沸騰しそう…初めて見る、上條君の真剣な瞳…。

なずなは獅子王の激しさに身を任せる事しか出来ず、あっという間に胸元を肌蹴られてしまいます。

どうしよ…車でなんて…と戸惑っていると、なずな…と呼ぶ獅子王の声にときめいてしまうなずな。

怖い、けれど好き、大好き、離れたくない…と獅子王の背中にしがみつきます。

抱き着いて来たなずなを抱きしめ返そうとしながら、その手を握って堪えた獅子王はなずなの乱れた服を戻します。

遅くなる、帰るぞ、と言われ、遅くなっても大丈夫だから、と真っ赤な顔で言うなずな。

獅子王はしばらくなずなを見つめ、雨が止むまで…な、と言って再びなずなの肌に触れます。

股間を触られ、濡れててごめん…というなずなに、何謝ってんの?今からもっと濡れんのに、と笑う獅子王。

何度も体を高められると、獅子王はなずなにおまえそろそろ体限界だろ?と尋ねます。

何で判るの…?と思いながら、大丈夫だから、と言うなずな、やめてほしくないと願っていました。

バカ、もうこれで終わらす、となずなの恥部を舐め、いつしかなずなは疲れて眠ってしまいます。

さっき、マジで犯しそうになった…と思いながらなずなに自分のジャケットを掛けてやる獅子王。

なんなんだよお前…となずなの頭に自分の頭を摺り寄せて呟きます。

薔薇と上條君の香り…そう思って目覚めると、獅子王の姿はなく、服も着せられている事に気付きます。

途中で終わっちゃったんだ、とホッとするような、複雑なような気持を抱くなずな。

しかし掛けられていたのが獅子王のジャケットと気づくと、思わずその香りを嗅ぎ、匂いも大好き…と思ってしまいます。

ソレ…そんなに気に入ったのかよ、と言われ慌てるなずな、しかしそれは外で夏樹と電話する獅子王の声で下。

はぁ?うるせえな、泊まんねえし、という言葉が聞こえて赤くなるなずな。

それに、なずなとはそういう関係にならねえよ、という言葉を聞いたなずなはショックを受けます。

好きって気が付いて、楽しくて、色々変わった気がしてた、けど何も…始まってすらなかったんだね…。

獅子王に家まで送ってもらい、ごめんね寝ちゃって、となずなが言うと、獅子王は家暗いけど…と言います。

うん、まだだれも帰って来てないみたい、皆仕事忙しいから、笑うなずな。

多分、こんなふうにデートするなんてもうないんだろうな、と思いながら、じゃあ気を付けてね、と言います。

髪食ってる、といってなずなの髪を戻してやる獅子王に、なずなは帰らないの?と尋ねます。

帰るよ、おまえがちゃんと家に入るの確認したら、と言う獅子王。

じゃあな、と言われたなずなの胸は、締め付けられるような思いがします。

優しくされたら辛い、けど…と今日夢みたいだった、ありがと、と告げるなずな。

獅子王は一瞬ぐっとハンドルを握ると、はいはいわかったから、ほらハウス、となずなをあしらいます。

そのまま帰って行き、家に電気がついたのを確認すると、思わず自分の手を押さえる獅子王。

近くに居るとキリねえな、と呟きます。

なずなもまた、発信する車のエンジン音を聞いて慌てて窓辺に向かい、車を見つめます。

このまま全部終わっちゃうのかな…きっとこの気持ちは届く事なんてない…諦めた方が、傷つかないって判ってるのに。

それでも、と空を見上げるなずな。

すき、が消えてなくなる瞬間まで上條くんを思いたい、と強く思うのでした。

嘘つきな初恋~王子様はドSホスト~9話感想

中々すれ違いますね~まあ獅子王の本心が出てこないと何とも言えませんよね。

次回も楽しみですね。

5話から9話のお話は単行本2巻に収録されています、気になる方は是非読んでみてくださいね!

嘘つきな初恋~王子様はドSホスト~10話ネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍