漫画ネタバレ

バニシング・ツイン~私の中の君~12話ネタバレ!元カノに憑く彼氏の霊…!

G☆Girlsで連載している「バニシング・ツイン~私の中の君~」12話のネタバレです。

【前回のあらすじ】

東雲と挨拶を終え、本格的に仕事を始める3人。

依頼人の待つ場所へ向かいます…。

 

バニシング・ツイン~私の中の君~11話ネタバレはこちら

バニシング・ツイン~私の中の君~12話ネタバレ

依頼人は想像より若い人物が現れて、驚いているようでした。

不安ですか?と東雲が聞くと、彼女を助けてくれるなら…と首を振る依頼人。

職場に気になる女性がいて、ハッキリした関係を望んでいないようなんです…と話を切り出しました。

その彼女と一緒にいると、不審な怪我や気配を感じるというのです。

 

その頃、家にいる依頼人の彼女。

依頼人の男性から食事に誘われ、嬉しそうに出かける支度をしていました。

しかし…地震でもないのに、突然本棚から本がバサリと落ちてきたのです。

「忘れないで」という本のタイトルを目にした途端、出かける支度を止めて謝る女性…。

 

しばらくして、依頼人の元に彼女から断りのメッセージが送られてきました。

付き合い始めてからドタキャンが増えて…と言う依頼人に、恋愛対象ではないのでは?と直球で聞く東雲。

その言葉に一瞬依頼人は動きを止めますが、それでもいいけど彼女を助けたいと言いました。

10年も前の出来事なのに、彼女を縛り続けている元彼が許せない…と、悔しそうな表情を浮かべながら…。

 

依頼人は彼女に、心配だから顔を見に行くとメッセージを返しました。

東雲たちも同行し、問題の彼女に会いに行こうとした途中…。

澪は急に何かを感じ、辺りを見回しました。

目線の先には、ストールを羽織った女性がいます。

その女性目がけて、駐車場から車が急発進してきたのです。

危ない!と澪が叫んだ瞬間、隣にいた東雲が彼女を間一髪で助けました。

助けた女性は、依頼人に見せてもらった写真に写っていた彼女だったのです。

その傍らに黒い靄のような男性の影を確認し、なるほど…とレイは呟くのでした。

バニシング・ツイン~私の中の君~12話感想

初仕事で、いきなりとんでもなく危ない霊と遭遇する3人。

10年も彼女を縛る男の霊なんて、考えただけでもぞっとしますね。

東雲が体を張って助けましたが、澪もレイも霊を相手にしたことはないはず…。

二人はどうやって太刀打ちするんでしょうか?!

それとも、東雲の除霊の出番なのか…先が気になりますね!

 

バニシング・ツイン~私の中の君 13話ネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍