漫画ネタバレ

バニシング・ツイン~私の中の君~13話ネタバレ!元彼の思い出を辿る心…。

G☆Girlsで連載している「バニシング・ツイン~私の中の君~」13話のネタバレです。

【前回のあらすじ】

依頼人の元へ行き、初めて仕事を請け負う澪とレイ。

事故に遭った女性の近くに、黒い靄のような男性の霊を見つけ…?!

 

バニシング・ツイン~私の中の君~12話ネタバレはこちら

バニシング・ツイン~私の中の君~13話ネタバレ

東雲が助けた女性の近くに、男性の霊が立っているのを視るレイ。

3人に同行していた依頼人が、弘前さん?!と慌てて叫びました。

それを聞き、この女性が依頼人の救ってほしいと言っていた人物であることに気づく3人。

彼女は事件の惨状を見た途端、意識を失い…元恋人が亡くなるまでの記憶を思い出すのです。

 

事故に遭った女性、弘前心。

彼女には大紀という、付き合っている男性がいました。

二人はそれぞれの夢のために努力を重ね、いよいよ飲食店の社員と編集者になる研修を受けることになりました。

レストランで食事をしながら、夢が叶って良かったね!と笑顔を見せる心。

美味しそうに料理を食べる彼女やお客の顔を見て、美味しい物を食べた時の笑顔が好きなんだよなぁ…と大紀は言います。

心の笑顔は独り占めしたいけどな…と心の手を取って呟く大紀を、驚いた顔で見つめる心。

大紀は照れ隠しのように、今のは予行編!と言って慌てて手を離しました。

付き合い始めて1年半、二人は幸せだったのです…。

 

その幸せに陰りが見え始めたのは、お互いが研修に入った頃からでした。

心は編集社で夜遅くまで働き、大紀は飲食店の業務を覚えるために過酷な研毎日を過ごしていたのです。

辛いことがあっても、好きな仕事のためだという思いで踏ん張れていた二人。

心が久しぶりに大紀に電話を掛けますが、繋がりません。

心配になった心は、彼のために料理をしてあげようと思いつくのでした。

 

大紀の部屋に着いた心は、荒れ果てた部屋を見て驚きます。

キッチンだけは綺麗にしておきたいと言っていたのに、そこにも洗い物が積み重なっていました。

不安を感じながら、大紀が帰ってくるのを待つ心…。

しばらくすると、やつれた大紀が部屋に帰ってきました。

その変わり様と顔色の悪さに、大丈夫?と心が声をかけます。

ご飯を作ったから一緒に食べようと誘いますが、彼はふらふらとベッドに向かい…。

一人で食べててと…と力なく呟き、倒れ込む様に横たわるのでした。

 

心は大紀の事を心配していましたが、彼が自分の夢に向かって頑張っていると思うと何も言えなかったのです…。

バニシング・ツイン~私の中の君~13話感想

今回のお話では、除霊対象の大紀と心の昔の思い出が語られましたね。

大紀が徐々に病んできている様子がわかり、心も辛そうでした。

この後の二人に待ち構える事件を想像すると、悲しくなりますね…。

 

バニシング・ツイン~私の中の君 14話ネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍