漫画ネタバレ

脇役の私が妻になりました50話ネタバレ!性格の悪い仲良しの2人

ピッコマ漫画掲載「脇役の私が妻になりました」50話についてネタバレをまとめました。

【前回のあらすじ】

脇役の私が妻になりました49話ネタバレはこちら

“そういえば・・・!真珠をつけていないんじゃない!?”

そう思い、文句をつけるところを見つけて自信をつけたエイプリルは大きく咳払いをして注目を集めます

そして・・・

「レディーノーザランド ご列席の皆さまの事をすべてご存じの様子に感服致しました

ですがっ!」といい、ディランを指さすエイプリル

「それより大切なことをお見逃しではありませんか!?」と言われ・・・?

「脇役の私が妻になりました」50話ネタバレ

失礼ですがどういうことでしょうか?と澄ました顔をして聞くディランに、

エイプリルは鬼の首でも取ったかのようなどや顔で本日のパーティーのドレスコードを御存じですよね?と言うと、

こちらの紳士はブートニエールに淡水真珠、こちらはボウタイに、隣の御夫人はネックレスに・・・と皆が真珠をつけていることを確認させた後

「ですがレディーノーザランドは真珠をお付けになっていらっしゃいません!」と言い放ちます

化けの皮がはがれたわねと内心笑いながらも、主催者が決めたドレスコードを守ることは最低限の礼儀では?と言うエイプリル

しかし・・・

誰も賛同しないどころか、きまずそうな顔をします

すると、見かねた隣の婦人がエイプリルにこそっと教えます

「レディーノーザランドのヘアアクセサリーは真珠です」

え!?と驚くエイプリルに、それが「クアホッグ真珠」という期初価値のとても高い真珠だということを教えると・・・

真っ青になり、その後恥ずかしさで真っ赤になるエイプリル

ディランは、本来小説の設定であれば自分がこうなっていたんだと思い、思っていたより見ていて辛くなります

さてこのドレスコードの真珠ですが、これはディランに事前に知らされていたものではありませんでした

パーティの準備をしているとき、イベットにホールの支配人が教えてくれたのが真珠のドレスコードでした

イベットは、仕掛けてきたんだから自分たちも仕込んでおきましょうと言い、一見すると身に着けていないけれど誰かが指摘したら実はつけていました、としましょうと提案します

そこでディランはお義祖父様に結婚祝いにいただいた真珠のアクセサリーがあることを思い出し、希少価値の高いクアホッグの真珠だから良いかも、と言います

イベットも、知る人ぞ知る真珠だもの、それにサブリナの最初の手駒だから見たこともないだろうし、きっと引っかかるでしょうと踏みます

ディランは内心、誰もこの罠に引っかからないならそれでもよかったのですが、まんまとハマったエイプリルを見ると、恥ずかしさでいたたまれないであろう彼女を見て、胸が痛むのでした

真っ赤になったエイプリルは、絞り出した声でとても素晴らしい真珠なのですねと言いますが、それを聞いた近くにいた男性は吹き出してしまいます

泣き出してしまいそうになるエイプリルに・・・

ディランは、「ありがとうございます。私もだいすきなんです」と返します

自慢できる機会がないかなと実はずっと考えていたので話題にしていただけて本当に嬉しいですと笑顔で言うディラン

嫌味!?と思って悔しくなるエイプリルですが、

私自身、装飾品に触れる機会もなく育ったのでクアホッグ真珠を見たことも聞いたこともありませんでしたと言い、自分もあなたと一緒なのと言うことを目で伝えるディラン

心を読まれたみたいだと、何も言えずただディランを見つめるエイプリル

さらにディランはそのアクセサリーがお義祖父様からのものだと周りに伝えると、

“あのサザーウィック公爵がそんなに気性で価値のある真珠をプレゼントしただと?”

“それに代々伝わる由緒あるものだって?であれば公爵家の家宝のようなものじゃないか”

と人々は感心を寄せます

そこにオーガストが「お花自体もサザーウィックの友里の形に似ていますね」と言ったことで、それが侯爵家の紋章をイメージして作られた特注品だということもわかり、

新しい侯爵夫人への寵愛の深さを皆に知らしめることに成功するのでした

これによって、みんなに一目置かれる存在になることに成功したディランは内心良し良しと思いながら、そろそろ次のステップだと考え・・・

にこっと笑顔でクリスマス前の子どもみたいにワクワクしていましたと言い、声をかけづらい印象から、気楽にお話ししても大丈夫なイメージも植え付けます

そして、ご招待していただけて本当に嬉しいとお礼をサブリナにします。

自分が恥をかくところが見たかったんでしょう?ごめんなさいねあなたの楽しみを奪ってしまってと内心思いながら、満面の笑みで話しかけ、自分性格悪いな~と思いながらも

隣で一緒に笑う性格の悪い人(セドリック)を見つけ、安心するように腕を組み仲の良さをも見せつけるディランなのでした・・・!

「脇役の私が妻になりました」50話ネタバレ感想

ディラン、完璧じゃないですか!!

すっきりしました~が、エイプリル、小者感がすごいけどすこし可哀想な気もしますね。

サブリナに手の平を返されるんじゃないかしら・・・!?ひやひやしますね!

「脇役の私が妻になりました」51話ネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍