漫画ネタバレ

私が娘ですか?22話ネタバレ!公爵家で生まれた美しき友情

ピッコマに掲載中の私が娘ですか?【22話】についてまとめました。

私が娘ですか?を無料で読める方法を徹底調査しました!

私が娘ですか?を無料で読める方法を徹底調査しました!ピッコマで連載中の「私が娘ですか?」を無料で読む方法を調査しました。 私が娘ですか?が読めるサービスは? 配信サイト ...

私が娘ですか?を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめ

私が娘ですか?を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめピッコマで連載している「私が娘ですか?」を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査をまとめました。 私が娘ですか?を配信して...

【前回のあらすじ】

公爵家の広大な邸内を散策する一組の男女。

一人は若き貴公子·ヴィンセントで、もう一人はロリータファッションに身を包むお嬢様であるヘイリン。

トボ トボ トボ

スタスタと歩くヴィンセントに比べ、ヘイリンの足取りはなんとも頼りない。

「独特だ。普段もそのように歩くのか?」

と娘の歩き方に興味を示すヴィンセント。

(これでも一生懸命歩いてるのに···今度は独特?)

スタ スタ スタ スタ

ちょこちょこちょこ

そもそも2人の足の長さは大きく違うので、当然歩幅も違うのだが。

前を歩くヴィンセントには頑張って歩いてやっと追い付くレベル。

息も絶え絶えなヘイリンを、ヴィンセントは屋敷の玄関前でもう一度振り返りガン見。

「お前の歩きは実に独特だ。」

(だから何?)

その日の夜。

ヴィンセントの自室に遠慮がちに入ってきたヘイリン。

(どうしよう···。)

といつまでも部屋の前で立ち尽くしていたので、見かねたヴィンセントはベッドに上がるように話した。

しかしこのベッドは自分には大きすぎて上がれない。

仕方なくヴィンセントは彼女を軽々と持ち上げベッドにご案内。

(なんか落ち着かない···。)

ヴィンセントが横にいると思うと、ヘイリンはどうしても落ち着いて眠ることが出来なかった。

お花が1本…お花が2本…。

花を50本以上無理やり数えるも、全く効果がなく既に2週間が経過。

そんなある日のこと。

公爵家にこの国の皇子が訪問。

「屋敷への出入りを禁じたはずですが。」

とヴィンセントはあまり歓迎していない様子だが?

「そんな···僕達の仲じゃん。」

それでも諦めない皇子はヘイリンに助けを求めた。

彼の慌てた様子がおかしくて、楽しそうに上品な笑みを浮かべたヘイリン。

結局皇子の勢いに押し切られてしまい、話題は皇宮で噂されている皇太子妃の件に移行。

ヴィンセントはあまりこの話題に触れてほしくはないようだ。

「今日は公爵に用はないよ。」

「ヘイリン 君に用があるのさ。」

公爵との話はそこそこに、ヘイリンにニコッと爽やかな笑みを向ける好青年。

「僕と友達になろうよっ!」

隣にいる可愛い少女とお近づきになりたい。

それが皇子の今日の目的だった。

私が娘ですか?21話のネタバレはこちら

皇子との楽しい時間!ヘイリンの心に一筋の光が差し込んだ!

(私と皇子様がお友達に···!?)

ヘイリンには一体何故皇子が、突然そんな提案をしてきたのか分からない。

しかし···こんなキラキラした優しそうな表情で言われたら、断れるわけがない。

頭から湯気が出たヘイリンが承諾すると

「ヤッター。」

と皇子は大喜び!

更に仲を深めようと屋敷の案内を申し出た。

この屋敷に来て間もないヘイリンは、内部を詳しく知らない。

5歳の頃1年ほど暮らしていたと得意気に話す皇子。

屋敷の主である公爵そっちのけで、2人だけの公爵家ツアーは始まった。

「当時 公爵にいじめられていたんだ。」

と告白した皇子によれば、当時の公爵家は魔王城のようだったらしい。

しかし皇子は言葉とは裏腹にとっても嬉しそう。

さてそんな会話をしているうちに到着したのが、白いグランドピアノが置かれた豪華な部屋。

ヘイリンは室内に足を踏み入れた瞬間から、グランドピアノが気になって仕方がない様子。

「弾いてみなよ!」

とお嬢様の手を引きエスコートする皇子。

場面は切り替わり公爵の執務室。

「お嬢様と会話してください公爵様。」

「あの方は人見知りが激しく、心細い思いをしているのですよ?」

「あの可愛らしい方を見放すなんて···公爵様はなんて血も涙もないお方でしょう。」

公爵を一方的に非難しているのは彼の側近であるフェダー。

このままでは検証の儀を無事に終えることは出来ない。

更には水晶型映像記録装置を持参して、別の側近がずかずかと室内に踏み込んできた。

「とても面白いものが記録出来ました。」

と言って水晶を軽く2回叩くと?

2人の若き男女が仲良くグランドピアノを弾いている場面が、映し出された。

「ほら こうやって鍵盤に指を置いてごらん。」

と優しく指導した皇子の教え方が上手いのか、人見知りなヘイリンは幸せそうな顔。

しかし公爵は映像記録装置を無造作に放り投げてしまう。

「こんなものを見せるために走って来たのか?」

公爵の怒りは相当な様子で···。

私が娘ですか?を無料で読める方法を徹底調査しました!

私が娘ですか?を無料で読める方法を徹底調査しました!ピッコマで連載中の「私が娘ですか?」を無料で読む方法を調査しました。 私が娘ですか?が読めるサービスは? 配信サイト ...

私が娘ですか?を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめ

私が娘ですか?を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめピッコマで連載している「私が娘ですか?」を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査をまとめました。 私が娘ですか?を配信して...

私が娘ですか?22話公爵家で生まれた美しき友情の感想

あれだけ人見知りなヘイリンが、すぐに打ち解けてしまうとは皇子もやりますね。

ニコニコしながら屋敷を案内し、ヘイリンに興味を持ってもらえるようピアノのある部屋を目指す。

多純粋にヘイリンと友達になりたい皇子の、心からのプレゼントなのでしょう。

しかし公爵はそんな微笑ましい光景を見たくありませんでした。

本当は意地を張っているだけなのかそれとも···。

この辺りはまだまだ謎ですね。

私が娘ですか?【23話】はピッコマにて6月23日に掲載されます。

私が娘ですか?23話のネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍