漫画ネタバレ

私たちはどうかしている67話【母の真実】ネタバレ!多喜川父の告白!

令和2年2月1日発売のBE・LOVE3月号掲載の「私たちはどうかしている」についてネタバレをまとめました。

最新巻を完全無料で全部読む方法はこちらで詳しく解説してます!

私たちはどうかしている
私たちはどうかしている14巻を無料で読む方法とコミック紙版で全巻揃える方法を紹介!2020年テレビドラマで放送され大ブレイクした「私たちはどうかしている」の原作マンガ第14巻(62話∼65話)が12月11日発売!!! ...

最新巻を半額で読む方法は?

booklive!では今なら無料登録で半額クーポンプレゼント!

まだもらってないあなたは今すぐ登録して最新巻を半額で読んじゃいましょう↓

1冊まるごと無料で読めるマンガは1万8000冊以上

\初回登録50%OFFクーポンプレゼント/

BookLive!のメリット・デメリットと評判や登録・解約方法まとめ

私たちはどうかしているを無料で読む方法は?

私たちはどうかしている最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、私たちはどうかしている最新話を実質無料で読むことができます!

私たちはどうかしている

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
私たちはどうかしている最新話を読む

U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...
私たちはどうかしている
私たちはどうかしているはzipやrarで読める?全巻無料で安全に読む方法は?「私たちはどうかしてる」をテレビドラマで観ている方も多いと思いますが、原作は「私たちはどうかしてる」同タイトルのマンガです。 今、...

【前回のあらすじ】

亡き者にされてる方が楽なんだという秀幸さんに、今日子さんは花岡七桜を消してほしいとお願いします。

椿の事を案じる秀幸さんに、今日子さんはあの子は道具として産んだと言い、自分の在るべき場所を取り返すと言いました。

七桜は椿が犯人かもしれないと悩み、手紙を一生懸命に見る椿に事件の真相なんて知らなくてもいいといってしまいます。

そんなことで納得のいく御菓子が作れるのかと逆に問われ、椿は真実を知りたいと七桜に言いました。

改めて手紙を二人で見返していると、七桜が一つだけ住所が違う手紙があることに気付きます。

二人でその住所へ行くと、遺影で見た多喜川さんのお父さんがそこに居ました…

私たちはどうかしている66話ネタバレはこちら

私たちはどうかしている67話【母の真実】ネタバレ!多喜川父の告白!

きみたちだとは思わなくてすまなかったと頭を下げた人は、亡くなったと思っていた多喜川さんの父親の秀幸さんでした。

去っていこうとする秀幸さんに、息子の薫さんはあなたのことを亡くなったといっていましたと七桜が伝えます。

話すことはなにもないという秀幸さんに、椿はこんなか弱そうな人が俺の父親なのかとじっと見つめます。

そして、なにかやましいことがあるから訪問者に怯えているんでしょうと言い、七桜も母親とどういう関係なのか尋ねます。

母親はここに住んでいたんですよねと言う七桜の言葉に秀幸さんは動揺します。

母親の手紙を見せ、差出人の住所がここになっていたといい、思いを伝えたくて出せない手紙が何百通もありましたと伝えます。

知っていることを話してくださいという七桜と椿に、百合子さんがここへ導いたのかと百合子さんの顔を思い浮かべます。

お茶を淹れるよ、長い話になるからと秀幸さんは語り出しました。

百合子さんが光月庵に入る前から知っていて、多喜川家がいつも茶菓子をお願いしている和菓子屋の職人見習いだった。

彼女の人柄を表すような温かい御菓子で彼女の作った御菓子が茶席で食べられるようになると私はすぐに虜になった。

好きな人が和菓子屋さんをやっているといい、その人と結婚すると話していた。

樹くんには親の決めた結婚相手がいたけど、百合子さんと一緒になりたくて家を出て行く覚悟もしていたが、結婚することは無かった…と呟きました。

大旦那の反対にあったからですよねと言う椿に、本当はそうじゃない、みんな欺かれたんだ美しい蝶に…と秀幸さんが言いました。

その頃、鏡の前で今日子さんは童謡の「ちょうちょ」を口ずさみながら、唇に紅をさしていました…

二人の思い描いていた未来が崩れたのは20年前の冬のことだった…と秀幸さんが語り出しました。

友人に泣きつかれ言葉巧みに騙されて、先代の宗寿郎さんはかなりの負債を背負うことになった。

倒れた父親に光月庵には腕のいい職人がたくさんいるからと慰め、僕がいなくなっても職人たちがいれば何とかなると考えていました。

すると職人さんたちは安心した職場を求めて次々といなくなり、そこには絶望しか残りませんでした。

そんな光月庵に手を差し伸べたのは今日子さんで、鳳家の家宝を持って樹さんに力になりたいと言いました。

光月庵のために樹くんはそれを受けると、数日後今日子さんの顔にはあざができていました。

心配する樹になんでもないと言い、周囲の人たちは家宝を勝手に売ったらしい、追い出されるんじゃないかと噂します。

すると、父親が必死に御菓子を作る姿を見て、こんなに細くなってと心配します。

父は僕にとって遅くに出来た子だ、大切にしてもらったと悩み、夫婦になってから生まれる愛情もあると覚悟を決めました。

女将さんは樹さんに指一本触れてもらえなかったという七桜に、秀幸さんは樹くんは心の中に居る百合子さんを消せなかったと言いました。

そして大旦那さまからおめでたの話が聞けないのかと尋ねられるたび、今日子さんは悔しく感じていました。

どうしても忘れられないのは百合子さんも一緒で、別れて数年たって二人が偶然再会したときにたった一度でも求め合うことを止めることは出来なかった。

勘のいい今日子さんはそれに気づいてしまい、あの女だと確信します。

今日子さんは秀幸さんに、私に愛を下さいといって服を脱ぎだしました。

秀幸さんは婿養子で人の顔色ばかりうかがっていたけど、自由で勝気な今日子さんがまぶしくて憧れだったと語ります。

まさかそれが樹くんと大旦那への復讐だったなんてと顔を覆います。

椿はお父さまは初めから知ってたんだ、俺が本当の子供じゃないことを…と言うと、秀幸さんは自分の子供として育てることを決めたんだよと言いました。

一緒にいるうちに本物の愛情が芽生えていったんだと思うと言いました。

百合子さんに申し訳なくて、身重で行くところがなかった彼女にこの家を貸したんだ。

いつまでも僕の世話になるのが心苦しくなった百合子さんは行方知らずになってしまい、体を壊して入院することになって樹くんと再会したと語りました。

七桜がどうしてあなたがそんなことを知っているんですかと尋ねると、手紙を差し出しました。

「私はなにもやっていない」拘置所で百合子さんが書いた手紙の続きだと言いました。

あの日に樹くんと再会したときに選択をしたことを後悔していることが記されていました。

小さい七桜を見た樹さんは、この子は関係ないと言い張る百合子さんに光月庵で働かないかと提案します。

ただの店主と従業員で友人として甘えて欲しいといわれましたが、甘えるべきではなかったと後悔します。

終わったことになんて出来るわけないのにと感じ、やっぱり出て行こうと決心したらあの人のしてしまったことを聞いてしまいました。

八年も前のことで支払いも充分にしたと言う今日子さんに男たちは友人のふりをしてここの店の大旦那を騙したってばらしてもいいんだぜと言いました。

ここの職人を別の店に引き抜いたりして、好きな男を手に入れるために随分と汚い事しましたよねと言っている話を聞いてしまった百合子さんは呆然とします。

樹さんをだましていたという百合子さんに使用人が口を挟まないでと今日子さんは言いますが、どんな思いでいたのかと思い言い返します。

愛しているんです、ずっと前から、樹さんを返してくださいと真っすぐ百合子さんは今日子さんに言いました。

驚く今日子さんの後ろには樹さんが立っており、今からでも遅くないから好きな人との未来が欲しいと願ってしまいました。

すべてを知った樹さんは女将さんと別れてママと一緒になるつもりだったと手紙を見て七桜は呟きます。

今日子さんに愛のない生活は虚しいだけだから終わりにしようと言い、百合子さんと一緒に小さな和菓子屋さんをやろうと二人で話します。

光月庵は椿なら立派に継いでくれると話していたと知り、椿は樹さんが殺された時の事を想い出していました。

お願いだ…と手を伸ばすお父さまと、振り返ると庭から出て行くフードを被った男性の姿を思い出しました。

あの日、血まみれで亡くなっている樹くんを見た時に頭が真っ白になってしまって、自分が諦めていれば樹くんは死なずにすんだと考えます。

全部自分のせいで、誰かが傷つくくらいなら私でいいと考えた瞬間、すぐに七桜の顔が浮かびました。

自分を待っている、心細くてきっと泣いていると感じ、帰って抱き締めてあげなきゃと思います。

一瞬でもあなたのことを忘れてはいけなかった、必ず戻るから待っててねと書いてある手紙に七桜は涙を落とします。

泣きながらどうしてこの手紙をずっと隠していたんですかと尋ね、黙っている秀幸さんに母がかばったのはあなたじゃないんですかと言いました。

すると椿が違うと言い、あなたじゃないけど本当は誰が父を殺したのかあなたは知っているんじゃないんですかと尋ねました。

その頃、由香莉さんは多喜川さんに今日子さんが訪ねてきて様子が変だったと報告していました。

秀幸さんは、あの夜に妻の見舞いを済ませてまっすぐ家に帰ったが、出迎えてくれるはずの彼の姿がなかったと話し出しました。

帰ってきたのは朝方だと言い、台所で手を洗っている彼になにをしていたんだと尋ねました。

べつになにも…と答える彼に、私は薫がやったんだと思ってる…と二人に告白するのでした…

私たちはどうかしている
私たちはどうかしているはzipやrarで読める?全巻無料で安全に読む方法は?「私たちはどうかしてる」をテレビドラマで観ている方も多いと思いますが、原作は「私たちはどうかしてる」同タイトルのマンガです。 今、...

私たちはどうかしている最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、私たちはどうかしている最新話を実質無料で読むことができます!

私たちはどうかしている

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
私たちはどうかしている最新話を読む

U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...

有料の最新巻を完全無料で読む意外な方法は?

もうU-NEXTにはお試し登録してしまった・・・そんなあなたに朗報です! 意外と知られていない次のサービスで大量ポイントを完全無料でゲットできます!
クランクインコミック 初回無料登録で3000円分のポイント付与
comic.jp 30日間お試し無料登録で1350円分のポイント付与
ひかりTVブック 990円コース(初月無料)登録で1170円分のポイント付与
クラインクインコミックのメリットからデメリットまで詳しいサービス紹介はこちら comic.jpのメリットからデメリットまで詳しいサービス紹介はこちら
まだ試してないのは絶対に損です! 完全無料でお試しできますので読みたい漫画を無料で読みましょう!

私たちはどうかしている67話【母の真実】多喜川父の告白!の感想

まさかの急展開!?

多喜川さんが犯人かもしれないなんて、じゃあ何で七桜に近付いたんでしょうか…

本当に好きと感じていたのも嘘だったのでしょうか!?

次回の展開が楽しみですね!!

次回の「私たちはどうかしている」68話が掲載されるBE・LOVE3月号2月1日発売です。

私たちはどうかしている68話ネタバレはこちら

最新巻を完全無料で全部読む方法はこちらで詳しく解説してます!

私たちはどうかしている
私たちはどうかしている14巻を無料で読む方法とコミック紙版で全巻揃える方法を紹介!2020年テレビドラマで放送され大ブレイクした「私たちはどうかしている」の原作マンガ第14巻(62話∼65話)が12月11日発売!!! ...
漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍