漫画ネタバレ

私たちはどうかしている68話【愛する人よ】ネタバレ!七桜の運命は!?

令和2年3月1日発売のBE・LOVE4月号掲載の「私たちはどうかしている」についてネタバレをまとめました。

私たちはどうかしているを無料で読む方法を徹底調査!

私たちはどうかしている最新刊15巻を無料で読む方法を徹底調査!BE・LOVEで連載中の「私たちはどうかしている」最新刊15巻(5/13発売)を無料で読む方法をまとめました。 私たちはどうかして...

【前回のあらすじ】

亡くなったと思っていた多喜川さんの父親に二人は動揺しますが、母親の事で知っていることがあれば教えてくださいと七桜は訴えます。

大旦那が友人から騙されて多額の負債を抱えてしまい、それがきっかけで今日子さんの力を借りて結婚することになりました。

どうしても百合子さんを忘れられない樹さんは今日子さんに触れることはなく、偶然出会った百合子さんと愛し合ってしまった。

今日子さんはそれに気付き、秀幸さんに愛を下さいと言って迫りました。

樹さんは初めから椿が本当の子供じゃないことは気付いていたけど、本当の愛情が芽生えて行ったと語ります。

秀幸さんは七桜に手紙を渡し、君の持っている続きだよと言いました。

百合子さんの字で、色々な事が綴られており七桜は涙を流しながら母はあなたを庇っていたのかと責めます。

椿はあなたが犯人じゃないけど、知っているのではないかと問うと、息子の薫がやったと思っていると苦しそうに呟きました。

私たちはどうかしている67話ネタバレはこちら

私たちはどうかしている68話【愛する人よ】ネタバレ!七桜の運命は!?

でもどうして多喜川さんがそんなことをと言う七桜に、秀幸さんは分からないと呟きました。

息子のことだろうと言う椿に、秀幸さんは真実を知るのが怖くて薫に聞くことすらできなかったと言いました。

高月家は真相を追及することもなく百合子さんが亡くなって事件が忘れられればと思っていたと語ります。

月日がたつにつれて自責の念が膨らんでいったから8年前になにもかも捨ててここへ来たと言いました。

多喜川さんはあなたが生きていることを知っているんですかと七桜が尋ねると頷き、百合子さんの無実を隠したのは私だと頭を下げて謝りました。

涙を流し、私にできることがあればなんでもさせてもらいたいと言うと、七桜が今度こそ逃げないで本当の家族に向き合ってくださいと言いました。

光月庵では栞さんが厨房にいるのに気付いて城島くんがやってきました。

注文をうけた商品が間違っていたと言い、外熨斗だと聞いていたのが内熨斗だったといい、明日発送だからとやり直していました。

すると城島が座り、二人でやれば寝る時間は作れるだろうと言い、恐縮する栞にありがとうでいいと思いますと伝えました。

この時期にこんな注文あんまりないよな、新規なんて珍しいよなと城嶋君が呟きます。

その頃、今日子さんが光月庵に入り込んでいました…

光月庵に戻ってきた七桜は椿に、多喜川さんが憎んでいたのは女将さんなのにどうして旦那さまなの?と訴えます。

多喜川さんだとしたらどうして自分にママの手紙を渡したんだろうと不思議に思います。

椿は本人に聞けばわかることだから明日朝一であの人のところへ行き、父親に会ったと言えば隠しきれないと言いました。

真実を話してもらうために俺は戻ってきたんだと言い、七桜は自分も一緒に行くから一人で行動することだけはしないでと椿にお願いしました。

真実が分かった時、私達のこの不思議な関係も終わるんだと七桜は感じていました。

店に戻り、七桜は椿に犯人じゃないことがはっきりしたんだからゆっくり休んでねと言いました。

椿は七桜の名前を思わず呼びますが何でもないと言い、そんな椿に七桜はおやすみなさいと伝えました。

部屋に戻った七桜は眠れずに昼間にきいた話が頭の中をずっと回っていました。

多喜川さんが話してくれた話を思い出しながら、全部私を欺くための嘘だったのかと考えてしまいました。

椿は多喜川さんの姿を見たけど、私があの夜見たのは女将さんだったと思っていました…

するとそこに人影が入ってきました。

椿が水を飲んで戻ろうとすると城島くんと栞さんが居て、栞さんが部屋へ戻ったらいつもと違う感じがして怖いと言いました。

部屋に入った残り香がどこかで嗅いだことがあると考えていると女将さんが思い浮かびました。

栞さんになにかなくなってるものはないか尋ね、見ていると姉から貰った短刀のお守りがないと言いました。

その瞬間、七桜の顔が思い浮かび椿は名前を呼びながら七桜の部屋へ走ります。

すると女将さんが七桜の布団に短刀を突き刺し、おはよう早いのねと微笑みました。

七桜を見ると血が出ており、震える手で救急車を呼ぼうとする椿に邪魔者はもういないからと言いました。

栞さんの仕業にできるから光月庵はあなたのものだと言う女将の首を押さえ、どうして!と叫びます。

そんなものいるわけないだろと言い、俺の人生から大事なものを奪おうとするんだと訴えます。

大切な…人を…と言いながら、椿はこの世で一番大切な人がいればそれ以外もうなにもいらないのにと七桜を思い出していました。

押さえつけられている女将が呆然としていると、禍福は糾える縄の如し…やっぱりあなたは消えるべきなんだと多喜川さんが現れました。

せっかくチャンスを与えたのにと言う多喜川さんの腕には七桜がいて、椿が七桜のもとへ行き女将が血だと思っていたのは帯でした。

心配そうにしている椿に気を失っているだけだと言う多喜川さんに、女将と共謀して七桜に何をしたんだと訴えます。

父を殺したのはあんたなんだろと椿が言い、その瞬間七桜が目を覚ましました。

な…な…と言葉を続けられない多喜川さんの背後からあなたなんで生きているのと女将さんがやってきました。

なんで生きているのよ、七桜!といって短刀を振りかざす女将さんの前に多喜川さんが立ちはだかりました。

多喜川さんは腹部を刺され、そのまま倒れてしまいました…

最新巻を完全無料で全部読む方法はこちらで詳しく解説してます!

私たちはどうかしている
私たちはどうかしているを全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめBELOVEで連載中の「私たちはどうかしている」を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査をまとめました。 私たちはどうかし...

私たちはどうかしている最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、私たちはどうかしている最新話を実質無料で読むことができます!

私たちはどうかしている

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
私たちはどうかしている最新話を読む

U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...

私たちはどうかしている67話【母の真実】多喜川父の告白!の感想

栞さんの勘のよさと、女将の執念がすごいですね。

この期に及んで栞さんのせいにしようと考えている魂胆が素晴らしい。

多喜川さんは、七桜に何かを訴えたかったような気がしていたのですが…

いったいどうなってしまうのでしょうか!?

次回の展開が楽しみですね!!

次回の「私たちはどうかしている」69話が掲載されるBE・LOVE5月号4月1日発売です。

私たちはどうかしている69話ネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍