漫画ネタバレ

私たちはどうかしている61話父の部屋ネタバレ!揺れ動く七桜の心!

令和2年7月31日発売のBE・LOVE9月号掲載の「私たちはどうかしている」についてネタバレをまとめました。

今ならまんが王国に登録すると無料で「私たちはどうかしている」を読むことができます!

私たちはどうかしている
今、まんが王国では無料試し読みに加えて無料会員登録をすると半額クーポンが無料でもらえます!

「私たちはどうかしている」を一気に読みたい場合は半額クーポンで全巻半額購入するのが超お得です!

ぜひこの機会に無料会員登録してみてください!

登録無料で半額クーポンGET!

今すぐまんが王国に登録して
私たちはどうかしているを読む

私たちはどうかしている最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、私たちはどうかしている最新話を実質無料で読むことができます!

私たちはどうかしている

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
私たちはどうかしている最新話を読む

U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...
私たちはどうかしている
私たちはどうかしているはzipやrarで読める?全巻無料で安全に読む方法は?「私たちはどうかしてる」をテレビドラマで観ている方も多いと思いますが、原作は「私たちはどうかしてる」同タイトルのマンガです。 今、...

【前回のあらすじ】

創業400年の歴史を持つ和菓子屋「光月庵」の一人息子の椿と和菓子職人の娘の七桜が出会ったのは七桜が5歳の時でした。

住み込みで働く七桜の母親と一緒に光月庵で暮らしていましたが、椿の父親が殺されているのが発見され、七桜の母親は容疑者として警察に捕まってしまいます。

15年ぶりに出会った椿は七桜のことに気付かずに、結婚相手として一緒に暮らすことになります。

そして大旦那様から七桜は正統な後継者として認められ、光月庵の当主となることが出来ました。

ずっと支えてくれていた多喜川さんが自分の復讐のために利用されていたことを知った七桜はショックを受けてしまいます。

そんな七桜に椿は当主ならばどんな時でも御菓子を作るべきだと諭します。

二人で御菓子を作りながら、18年前のあの時の事を思い出していました。

私たちはどうかしている60話ネタバレはこちら

私たちはどうかしている61話父の部屋ネタバレ!揺れ動く七桜の心!

女将が自分を裏切り続けた旦那様を殺してほしいって誰かに頼んだとしたらと考えている七桜を見透かすように、だれを思い浮かべたんだと椿は尋ねます。

心当たりがあるのかと言う椿に多喜川さんのお父さんと七桜は答えました。

女将さんに夢中で、心から愛していたんだとすれば、この人のためならなんでもしたいっておもうほどに…と七桜は呟きます。

その時に椿は多喜川さんが話していた内容を思い出し、多喜川家の前当主は小さいことに少し見たことがあるだけだと椿は思いました。

多喜川さんの父親の顔を見たのかと椿に問われ、七桜は悩みますが遺影を見たことを告げ椿と似てたと伝えました。

父親の顔、祖父からこの嘘つきがと言われたことを思い出し、思わず道具を落としてしまいます。

声を掛けた七桜に、触るなと声を荒げましたが我に返って福寿草もほとんど作り上げたから先に上がると言って部屋を出ていきました。

七桜はまた椿を傷付けたと思い悩みましたが、次の日あの日の記憶を残す庭に七桜は立っていました。

火事の時と変わっていないと考えながら、あの日の記憶と向き合わなくてはと考えていると椿がやってきました。

中に入り、父親の写真を見つけた椿は本当の父親かどうかなんて関係ないと言いました。

18年前、自分がはっきり覚えているのは血だらけで倒れている父の姿と百合子さんを指さした瞬間以外は霞がかったみたいで断片的で曖昧だと言いました。

七桜も記憶が抜けている所があるといい、畳に焼けた跡があると椿が気付くと三年前に女将ともみあってできた跡だと言いました。

話していると距離が近づいていることに気付き、二人とも離れます。

火事の起こった日、俺を待とうとしてくれたんだなと七桜に伝えました。

でも俺は戻ってこなかった、ごめん約束を守れなくてと七桜を見つめて言いました。

あの時の気持ちに戻されるのを七桜は感じていました。

あの頃の気持ちを鮮明に思い出し、表情が変わった七桜に椿は気付きますが、七桜は下を向いて謝るようなことじゃないと言います。

そんな七桜に俺が戻ってきたらなんて言うつもりだったんだと言い、どいてと去っていこうとする七桜を抱き締めました。

言えよと言って七桜の首筋にキスをし、椿は七桜にキスをしようとしますが父親の写真をっ見て我に返ります。

とっさに身体を離した椿を不思議がる七桜に、いまさらどうでもよかったなもう終わったことなのにと伝えました。

また事件の事なにか思い出したら教えてくれと言い。武六会も近いから奉納の儀の菓子を作ることに集中した方がいいと伝えました。

なにを作るか迷ってたみたいだけど、お前なら絶対に作れると椿は優しく言いました。

椿の後ろ姿を見ながら、私達はいまさらあの頃には戻れないと七桜は感じていました。

あの雪の夜が最後って決めていた、自分じゃ椿を幸せにできないからと感じていました。

椿の言葉を思い出しながら、気持ちを包み込んで丁寧に決して見えないようにそれもきっと希望になると感じていました。

六武会の奉納の儀の御菓子を納め、七桜は多喜川さんの姿を探していました。

由香莉さんがそんな七桜の姿を伺っていましたが、藤の間で見たと言われ、城島くんに待つように伝えて探しに行きました。

ママのことで聞いてないことがあるから、お父さんから何か聞いているかもしれないと考え藤の間へ向かう階段を上がっていくとそこには由香莉さんが居ました。

光月庵で椿が時計を気にしていると、職人の山口さんから七桜さんが心配ですかと声を掛けられました。

御菓子は心配していないが、傍若無人なところが気になっていると返事をしました。

すると七桜さんには椿さんが必要だから、また結婚して二人でいることはできないんですか?と尋ねました。

それはないですと即答し、最期の父の姿を思い出しながら七桜に一生消えない傷をつけたから隣にいる権利はないと考えていました。

階段で由香莉から薫さんのことは私が何でも教えてあげると言いますが、本人に聞きますと七桜は言い返しました。

それが癇に障った由香莉はそこ古くなっているから気を付けてと言って七桜を突き飛ばしました。

すると、そこに多喜川さんがやってきて名前を呼びますが頭から血を流して七桜は動きません。

お互いに相手の幸せをただ、願っていました…

私たちはどうかしている
私たちはどうかしているはzipやrarで読める?全巻無料で安全に読む方法は?「私たちはどうかしてる」をテレビドラマで観ている方も多いと思いますが、原作は「私たちはどうかしてる」同タイトルのマンガです。 今、...

今ならまんが王国に登録すると無料で「私たちはどうかしている」を読むことができます!

私たちはどうかしている
今、まんが王国では無料試し読みに加えて無料会員登録をすると半額クーポンが無料でもらえます!

「私たちはどうかしている」を一気に読みたい場合は半額クーポンで全巻半額購入するのが超お得です!

ぜひこの機会に無料会員登録してみてください!

登録無料で半額クーポンGET!

今すぐまんが王国に登録して
私たちはどうかしているを読む

私たちはどうかしている最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、私たちはどうかしている最新話を実質無料で読むことができます!

私たちはどうかしている

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
私たちはどうかしている最新話を読む

U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...

私たちはどうかしている61話父の部屋揺れ動く七桜の心!の感想

椿と七桜がまた前のように過ごしてほしいと皆願っているのですがね…

なかなかうまくはいきませんね。

ここにきて、由香莉が実力行使をしてしまいましたが一体どうなってしまうのでしょうか!?

次回の「私たちはどうかしている」61話が掲載されるBE・LOVE9月号は7月31日発売です。

私たちはどうかしている62話ネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍