漫画ネタバレ

ヤバい女に恋した僕の結末145話ネタバレ!叶奏「続編」からヒントを得る!?

2021年6月11日発売の週刊漫画TIMES 6/11号 掲載の「ヤバい女に恋した僕の結末」についてネタバレをまとめました。

ヤバい女に恋した僕の結末全話ネタバレまとめはこちら

ヤバい女に恋した僕の結末
ヤバい女に恋した僕の結末を最終回まで全巻全話ネタバレまとめ!大人気のマンガ「ヤバい女に恋した僕の結末」の漫画コミックを全巻無料で読む方法を調査しましたので結果をお伝えします!...

ヤバい女に恋した僕の結末を無料で読む方法を徹底調査!

ヤバい女に恋した僕の結末 無料 読む 方法
ヤバい女に恋した僕の結末を無料で読む方法を徹底調査!週刊漫画TIMESで連載中の「ヤバい女に恋した僕の結末」を無料で読む方法をまとめました。 ヤバい女に恋した僕の結末を無料で読むなら...

【前回のあらすじ】

叶奏は産婦人科を受診し、その結果赤ちゃんに何の異常もなく、ほっと胸をなで下ろしています。

しかしそうなるとお腹の痛みの原因は、明楽によるストレス。赤ちゃんを奪う気でいる事も、

それのせいで三人での幸せな生活が脅かされているのも、そして何よりマモルの事を悪く言うのも許せません。

明楽を殺そう・・・でもどうすればいい?そう考え始める叶奏です。

一方その頃マモルは、ついにコメディ小説を完結させ、また一つ作家としてレベルアップ出来たと実感するのでした。

しかし、同時に思い出されるのが自首の期限。明日は本当に美波に全てを打ち明けなければいけない日です。

美波の事を考えると泣けてきますが・・・そんな時に叶奏が突然、産婦人科の検査結果を伝えにやってきます。

ストレスについて話し始めると、この辺りから何か不穏な空気を悟ったマモル。

叶奏は、明楽の殺害計画を言うと嫌われるのがわかってて決定打は言い出せずにいます。

マモルはドキドキしながら叶奏から出される言葉を待つのですが、結局小説の担当である春日と会う事になり

叶奏との話し合いは中断に。叶奏は、限界だから自分1人だけででも殺したいと思うのですが、

どうすればいいか分かりません。しかしそんな時、叶奏の目に止まった物は、マモルの小説の続編のコピー!?

ヤバい女に恋した僕の結末144話ネタバレはこちら

ヤバい女に恋した僕の結末145話ネタバレ

叶奏を置いてひとまず春日との打ち合わせに来たマモル。春日は、先日はマモルの新作がコメディだったのに

散々ダメ出ししていましたが、やはりコメディも見たいといても立ってもいられなくなり、急に押しかけてきた形です。

しかしマモル的には、この新作コメディの読者は美波一人だけ、美波に捧げると決めたため、少し複雑な気持ちです。

それにこの小説が認められたところで、明後日には自首しなければならない身。作家としての未来なんてすでにないのです。

それに仮にこの新作を担当である春日に預けても、自首するならばかえって迷惑になるのでは・・・とも思うマモル。

という訳で、新作は見せられないと丁重に断ります。ところが春日、一歩も引かず、どんどんヒートアップしてきます・・・!

 

その頃明楽殺害の事で頭がいっぱいの叶奏はというと・・・マモルが家を空けている間に、

マモルの小説「悪女の君と逃げられない僕」の続編を見ます。そこには陶芸家である「黒岩昭彦」という新たな登場人物が。

それは明楽をモチーフにしているもの。それに気がついて夢中で小説を読み漁ります。

そこに「突然目の前に現れ、かえでを惑わす昭彦をただ茫然と見ているタケル。その目に仄暗く浮かぶ

言いようのない嫉妬と殺意・・・。」その一文を見つけ、ワクワクする叶奏です。

マモルは結局春日に捕まったきり、しかも小説も見せる事になってしまい、すでに2時間以上も立ってしまいました。

ただただ春日が読み終わるのを待つマモルは、だんだん叶奏の妙な雰囲気が気になり始めてきました。

何かまた良からぬ事を考えているに違いないと・・・。やっぱりすぐに帰らなくては!そう思い、春日に話しかけようとすると

春日、コメディがすっかり気に入ったようで大興奮。今度も自分たちの出版社から出して欲しいと伝えるのでした。

 

一方叶奏は、小説を読みながら歓喜の涙を流していました。続編で書かれていた内容は、自分たちにまだ起こっていないこと。

それをここまでリアルに感動的に表現するなんてマモルは天才だと。そしてこの小説に書いている事が本当に起こる気がすると。

そうしているうちにマモルは慌てて帰ってきましたが、小説の結末を知って上機嫌となった叶奏は

「よくよく考えてみたら私1人でも解決できる事だった」とニコニコしています。

「マモルくんは今まで通り、明るい未来だけを見ててね、そしたらもっともっともっと素晴らしい作家になれるから!」と微笑む叶奏。

そうして帰っていく叶奏に妙な違和感を覚えるマモルです・・・。

 

笑顔の裏に、叶奏はやはり恐ろしい事を考えていました。

叶奏は「どうやって殺せばいいか・・・あの続編にマモルくんが書いた通りに・・・今すぐこの足で私が行動すればいいんだ!」と。

マモルの小説を読んで、すっかりマモルの本心は実は明楽を殺したかったと勘違いした叶奏。

あの小説は、マモルが未来を予見して書いた未来小説だから、物語のかなでが昭彦を殺したように

自分も絶対に明楽を殺すと決意しながら帰路につくのでした・・・。

ヤバい女に恋した僕の結末全話ネタバレまとめはこちら

ヤバい女に恋した僕の結末
ヤバい女に恋した僕の結末を最終回まで全巻全話ネタバレまとめ!大人気のマンガ「ヤバい女に恋した僕の結末」の漫画コミックを全巻無料で読む方法を調査しましたので結果をお伝えします!...

ヤバい女に恋した僕の結末を無料で読む方法を徹底調査!

ヤバい女に恋した僕の結末 無料 読む 方法
ヤバい女に恋した僕の結末を無料で読む方法を徹底調査!週刊漫画TIMESで連載中の「ヤバい女に恋した僕の結末」を無料で読む方法をまとめました。 ヤバい女に恋した僕の結末を無料で読むなら...

ヤバい女に恋した僕の結末145話感想

前回、実際に警察に行った時に、結局自首失敗となりましたが、その時に続編は完成していたのですよね。

ただ読者には、その続編がどうなったのかわからないままでした。

まさに叶奏は今、その小説をなぞって事実にしようとしていますが・・・一体どうなるのでしょうか・・・?

ヤバい女に恋した僕の結末146話ネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍