漫画ネタバレ

優しいあなたを守る方法26話ネタバレ!裏を知る3人の男たち

2021年10月22日にピッコマにて更新されました優しいあなたを守る方法26話のネタバレをまとめました。

[前回のあらすじ]
アフィンに会うことができたレティシャは早々にバレノスについて問いかけますが知りませんと冷たくつけ離されてしまいます。

レティシャはノエルと幸せになって欲しいという想いを伝えます。

すると、アフィンはドアの前で待っているときに何度か自分の名前を読んでいたのかと確認し、あの時に聞こえた声はレティシャのものだったのだと確信します。

そして手の怪我にレティシャは明日の結婚式に傷跡が残らないよう、アフィン自ら薬を塗ってくれると言い、ビックリします。

朝になり、レティシャはドレスアップをします。

その頃中央神殿では神託が現れていました。

神託冒頭にただ一人の娘につぐと書かれていて、それを見たヨゼフィーナはついに女神も認めたとご満悦です。

しかし記載された神託の内容にヨゼフィーナはハテナを浮かべます。

優しいあなたを守る方法25話ネタバレはこちら

優しいあなたを守る方法26話ネタバレ

神託に記載されている望み通り守り抜くいう文を読み、ヨゼフィーナは一度も守ろうとしたことなんかないとハテナを浮かべます。

望み通り守り抜く?

しかしヨゼフィーナはまぁ、いいと気にしないで都合よく解釈しようとニヤリと笑います。

そして堂々と、神託であると高らかに内容を読み上げます。

悪の破綻は遠くない。

邪悪なるものを処断せよとのお告げであると告げた後に、帝国を脅かす悪と言えば、公国だと言おうとしたところで、再び神託が現れます。

神託が2回も現れたことに驚きを隠せません。

過去に神託が2回現れたことは帝国が絶体絶命の危機にさらされたときだけです。

今の帝国はいたって平穏な状態。

ヨゼフィーナはついに私も神託を2度受けるときがきたと喜びます。

なぜなら、神託を立て続けに受けた代理人は英雄となっているからです。

しかし神託冒頭にこれはお前だけに伝える警告であると記されています。

警告という文字に何事かと先とは打って変わって顔色を変えます。

続きには人々を欺いたお前の破綻はすぐそこだ。

例え神託の内容を歪めたとしても、理までは歪めることができないと続いています。

周りの神官たちは2度の神託にざわついています。

しかし、ヨゼフィーナが読み上げないことに不思議に思っている者もいます。

神託には続きがあります。

続きには時間の流れには逆らえないから最も悲惨な死が待っていると書かれていました。

これにはヨゼフィーナも動揺します。

膝から崩れ落ち、神官が駆け寄ります。

ふらつくヨゼフィーナに神官は心配そうに不吉なお告げだったのかと聞くと、ふらついたまま良いお告げだったと言います。

その内容はもうすぐ悪が滅びるため準備せよとのものだったと話すと、先ほどと同じ内容だと不思議そうにします。

その言葉を聞いたヨゼフィーナは怒りを顕に、私を疑っているのかと言います。

そして女神の力を見せつけ、その神官に詰め寄ります。

神官はお許し下さいと許しを請いますが、ヨゼフィーナは一切認めません。

よくも女神の代理人を疑ったわねと神官に向けて攻撃します。

倒れた神官を横目に祭壇は終わりだと言い、その後不敬な神官を始末するよう命令します。

私が偽物だなんてあり得ないとヨゼフィーナは不機嫌極まりない様子です。

誰も近づかないでと乱暴に自室に入ります。

そして小さな箱を開け、女神の代理人たる証拠を確認します。

つかの間の聖女とはかわいそうに…15歳のヨゼフィーナはフードを被った見知らぬ人に言われます。

そして本物になりたくありませんか?と囁き、私と手を組みましょうと箱を渡します。

そうすれば、ずっと聖女でいられると言われ、まだ15歳のヨゼフィーナは心が揺れます。

彼はまだヨゼフィーナを見捨ててはいません。

だから間違いなく女神の代理人は自分であると思っています。

強い風が吹き乱れる砂漠のような場所で、金色の瞳をした少年が歩いています。

まさかディニュートの奴…と立ち止まります。

すると火の玉のような球体がシグ様どうしましたかと話し掛けます。

シグと呼ばれた少年は信託の気配がしたと言われます。

そして、信託を2度授けるとはどういうことだと怒ります。

球体はやっとの思いでやっとの思いで授けた信託を偽物にねじ曲げられて我慢できなかったのだと言います。

シグはそんなの今に始まったことじゃないとまだ怒っています。

球体はシグを宥めるように、ディニュートがどれだけ本物に会いたがっていたか、消滅の危機を冒してまで時間を巻き戻したと言うと、私の協力あってのことだと怒りが治まりません。

このシグと呼ばれている少年はシグムートと言い、公国の始祖のブラックドラゴンです。

今少年のような姿をしているのはディニュートと力を合わせて3年前に時間を戻したからです。

しかし、2人に協力した人がもう1人いたのです。

マド帝国で史上最も偉大な魔塔の主と言われているハインツです。

ハインツは時間を戻す際に力を使い果たし、今のホコリのような球体で過ごしています。

ハインツはイライラしているシグに変ですね、止めたのにカッとして聖女の生命力を奪ったのは誰でしたっけと言うと、それは違うと動揺します。

あれはレティシャがまた痛めつけられていたから、見ていることなどできなかったと言います。

それを聞いたハインツは同じことだと思いますけど…2人は似た者同士だと認めてしまえば?と言うと、グシャと握りつぶされてしまいます。

潰されたハインツは横暴だと怒りますが、シグはじき検問所だからと言ってポケットに仕舞い込んでしまいます。

結婚式当日

正装に身を包んだディトリアンはキョロキョロとレティシャを探します。

優しいあなたを守る方法26話感想

ついにレティシャの時間を巻き戻した人物が出てきました。

ヨゼフィーナに対して不満をもっている感じからすると、レティシャの味方になってそうです。

次はいよいよ結婚式です。

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍