漫画ネタバレ

優しいあなたを守る方法36話ネタバレ!公妃様に近付きたい、脚の怪我はいったい

優しいあなたを守る方法36話のネタバレをまとめました。

[前回のあらすじ]

レティシャはディトリアンに怪我の手当をしてもらいました。

休憩先でレティシャが周りに恨まれていると思っていることに気がついたディトリアン。

レティシャに周りはレティシャを恨んでいないこと、自分が幸せにすること、そして公国を選んで良かったと思ってもらえるようにすることを誓います。

優しいあなたを守る方法35話ネタバレはこちら

優しいあなたを守る方法36話ネタバレ

休憩の時間はすぐに終わり、一行は再び進み始めました。

ディトリアンは再び偵察へ向かいます。

何かあれば団長であるユルケンに相談するよう伝えると、笑顔で分かりましたと返事をします。

レティシャは砂漠を歩きながら、前回と比べたら天国のようだと思います。

ディトリアンの言う通り、彼のいない間に自分のことを睨む人はいません。

視線を逸らし、気まずそうではあるけれども、憎まれていないのかもしれないと思えます。

使節団の仲間を失っていない分心のゆとりがあるのかもしれません。

もっと頑張って、皆に受け入れてもらえたら嬉しい。

そのために今できることはないのだろうか?

しかし考えても団員と話したことがないレティシャには分かりません。

そう言えば前回色んなことを聞いたなぁと思い出します。

揺れる馬車の中。

虚ろ虚ろとするレティシャに昔は騎士になるのが夢だったと話しています。

ドラゴンの加護を取り戻したかった、ユルケンには6歳の娘がいて父親の気持ちとはどんなものなのだろう?といったほとんどはとりとめのない身の上話でした。

当時は何故そんな話をするのだろうと思っていましたが、ディトリアンの声は落ち着いて、声を聞きながらゆっくりと息をしていました。

ディトリアンはバネッサのことは気に病まないよう言います。

そして足を失って、気が滅入っていることも付け加えます。

思い出したことで、今回はバネッサの足は大丈夫なのかと気になります。

それは前回、ディトリアンが怒るところを初めて見たからしっかりと覚えていました。

バネッサは姪っ子を殺した奴らに助けられるなら死んだ方がマシ、ディトリアンが頭を下げるところを見るなら足がなくてもいいと言ったのです。

バネッサの性格上弱音を吐くタイプではないので、足が痛いのかどうか見た目では分かりません。

だけど、もし今回も同じことが起きているなら治せるのは今しかありません。

レティシャは辺りを見渡してバネッサを探します。

バネッサはエノックといつになったらレディシャの接近禁止命令は解けるのかと嘆いていました。

エノックは困っているとき手助けするくらいなら、と言いますが団長にレティシャはまだまだ怖がっているから、絶対に近付くなと言われたばかりです。

団長の目を誤魔化してレティシャと仲良くなりたい…バネッサはエノックにレティシャと仲良くなりたくないかと話し掛けます。

それはエノックも同じでした。

でも現状レティシャに近付けません。

バネッサはエノックに使節団の中で俺たちが1番見た目がマシだと耳打ちします。

だからレディシャが怖がっていたのは自分たちではないというのがバネッサの主張です。

これにはエノックも納得してしまいます。

だから団長にバレずにレティシャの役に立つような計画を立て、寵愛を独り占めしようと団結します。

レティシャは話し声が聞こえてきて、バネッサの居場所が確認できました。

普通に歩いているし、痛がってはいません。

レティシャはじぃーとバネッサを観察します。

その視線がバネッサとエノックにはさっきの企みが聞かれたのかと思い、青ざめていきます。

夜になり野営の支度に取り掛かります。

レティシャはさっき一瞬足を引きずった瞬間を見逃しませんでした。

本人に聞くしかないとバネッサに話し掛けます。

その瞬間さっきエノックと話していたことは冗談です、自分がカッコいいなんて思っていませんと頭を下げます。

レディシャには何のことだかさっぱりです。

そして顔を真っ赤にしてレティシャと仲良くなりたいと思っている、公国を選んでもらえて嬉しかったとまくし立てるように話します。

仲良く?とレティシャはハテナを浮かべています。

バネッサはエノックやディトリアンを助けてくれたことを感謝しています。

それを聞いて、何故バネッサが自分がエノックを助けたことを知っているのかと思います。

バネッサはレティシャに聖女の娘の代わりにディトリアンと結婚したのだと思っているようです。

何故そんな誤解を?

そこでレティシャはディトリアンがレティシャを守るためについた嘘なのだとピンときます。

彼も私を守ってくれていたんだ…そう思うと涙が込み上げてきます。

泣くレティシャにバネッサは動揺します。

レティシャはディトリアンに会いたくなりますが、慌てて涙を拭います。

今はバネッサの脚の状態を調べなくては。

今がチャンス。

レティシャはバネッサに今すぐ足の怪我を確認させてくださいとお願いします。

優しいあなたを守る方法36話感想

レティシャと仲良くなりたいとコソコソとする2人はレティシャの弟のようで可愛いです。

団長も揺るがないですね。

以前の話で出てきたバネッサの脚の状態もかなり腫れ上がっていて大変な状態でしたが、それよりも時間がたっているのでどうなっているでしょう。

壊死寸前とかでなければいいのですが。

それよりもバネッサが素直に脚を見せるとは思えないので、ここでどんな一悶着があるでしょうか。

優しいあなたを守る方法37話ネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍