漫画ネタバレ

弱虫ペダル662話ネタバレ!悠人の兄、新開隼人が登場!

2021年11月4日発売の週刊少年チャンピオン49号掲載の「弱虫ペダル」のネタバレについてまとめました。

弱虫ペダルを無料で読みたいあなたが必見の方法とは?

弱虫ペダル最新刊75巻を無料で読みたいあなたが必見の方法とは?12月8日に発売する週刊少年チャンピオンで連載中の「弱虫ペダル」最新刊75巻を無料で読む方法をまとめました。 弱虫ペダルを無料で読...

弱虫ペダルを全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめ

弱虫ペダル
弱虫ペダルを全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめ週刊少年チャンピオンで連載中の「弱虫ペダル」を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査をまとめました。 弱虫ペダルを配信して...

【前回のあらすじ】

雉のロード参戦に喜ぶ坂道。

一方、箱根学園では伝統の恒例行事”追い出し親睦走行会”が始まろうとしていました。

そしてそこへ特別ゲストがやってきました。

弱虫ペダル661話ネタバレはこちら

弱虫ペダル662話ネタバレ

新開悠人には3つ上の兄がいました。

兄はカッコよくて眩しくて、いつもキラキラしていてたくさんの人に囲まれていました。

何より自転車が強くて、心の底から兄に憧れた悠人は、兄のようになりたくて自転車に乗ったのです。

その背中を追いかけてペダルを踏んでいました。

しかし頑張って優勝したあるレースで「新開隼人選手の弟です!」と紹介され、悠人は兄の存在が大きすぎることを知りました。

みんなは兄の活躍にばかり夢中で、自分には興味がないのだと分かりました。

その日から悠人は気まずくなり、あまり兄と話さなくなりました。

そして悠人は誰も振り向かない、興味がないのだったら、クライマーになろうと、兄とは別の道に進むことを決意したのです。

それから高校に上がった悠人は、インターハイに出ました。

そこで悠人は泉田に、去年兄と走った感想を求めます。

すると泉田は速かった、そして信じられないほど美しかったと答えました。

しかし悠人は兄とここ数年一緒に走ることはなかったため、共感できませんでした。

会話もほとんどなく、悠人が箱根学園に合格した時も、兄が東京の明早大に合格したことに家族は盛り上がっていたのです。

 

そんな兄の新開隼人が走行会の場に突然姿を現し、悠人に声を掛けてきました。

何で卒業したのに、箱根学園のライドにいるんだと驚きを隠せない悠人。

隼人はゲストで呼ばれたんだと説明します。

まだみんなにはサプライズということで、裏の方でひっそりスタンバイしているんだという隼人ですが、悠人は全然ひっそりしてない、十分目立ってると感じました。

その時、1年生集合!と声がかかりました。

悠人は挨拶したらさっさと消えてくれと感じ、イラ立ちながら、集合場所へと向かおうとします。

すると隼人は、今日はよろしくなと言いました。

そんな彼の言葉に、立ち止まって思わず振り返る悠人。

隼人は自分も一緒に走ってくれと頼まれているんだと話し、悠人はさらに驚きました。

 

その後、1年生と2年生が整列し、3年生に「3年間お疲れ様でした!」と挨拶をしました。

泉田は一同に、本当に感謝している、悔いのない3年間だったと告げます。

葦木場も黒田に突っ込まれながら、1,2年や3年生に感謝の意を述べます。

その様子を見つめながら、こうして戯れるこの時が懐かしくて尊いという泉田。

この3年間長かったし光のようでもあった、最後のインターハイは総合優勝こそ逃したが最多ゼッケン獲得だったと話します。

それを聞いた黒田も、振り返れば悪くないインターハイだったと同意しました。

泉田は、この想い胸に箱根学園自転車競技部最後の追い出し走行会を悔いなく全うしようと言いながら、他の3年生と共にバイクで走り出しました。

そして3年生が全員スタートし終わった後、1,2年生も順次走り出そうとします。

するとその時、そろそろ出てきてもいいのかなとキャプテン真波に確認しながら、隼人が姿を現しました。

1,2年生は元箱根学園伝説の4番、「最速」のエーススプリンター新開隼人の登場に騒然とします。

特に2年生はとても興奮しており、隼人が一緒に走ってくれることにはしゃいでいました。

3年生には隼人のことは内緒にしており、真波は道の上でサプライズしようと考えている様子。

2年生の部員たちは自分が案内すると立候補しますが、銅橋はお前らには無理だと制します。

そして銅橋は次の4番を背負う自分が、隼人を引くと名乗り出ました。

ということで銅橋の先導で隼人がスタートします。

そんな中、悠人はコソコソとコンビニの陰に隠れてその様子を眺めていました。

隼人がスタートしたのを確認した後、悠人はコッソリ帰ろうとしますが、真波に見つかり、行くよと促されます。

去年は泉田がゼッケンシールを用意してくれたようですが、真波は今年は「星」のシールを用意したと言います。

1人1枚配って1つの勝負ごとに、この星を奪い合うのだと真波は話すのでした。

弱虫ペダルを無料で読みたいあなたが必見の方法とは?

弱虫ペダル最新刊75巻を無料で読みたいあなたが必見の方法とは?12月8日に発売する週刊少年チャンピオンで連載中の「弱虫ペダル」最新刊75巻を無料で読む方法をまとめました。 弱虫ペダルを無料で読...

弱虫ペダルを全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめ

弱虫ペダル
弱虫ペダルを全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめ週刊少年チャンピオンで連載中の「弱虫ペダル」を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査をまとめました。 弱虫ペダルを配信して...

弱虫ペダル662話感想

悠人は隼人と一緒に走るのが気まずいのでしょうか?

そして追い出しレースがいよいよ始まりますね。

どんな展開になるのか楽しみです!

次回の弱虫ペダル663話が掲載される週刊少年チャンピオン50号は11月11日に発売されます。

弱虫ペダル663話ネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍