漫画ネタバレ

弱虫ペダル604話ネタバレ!箱根学園の新キャプテンが決定!

2020年8月27日発売の週刊少年チャンピオン39号掲載の「弱虫ペダル」のネタバレについてまとめました。

弱虫ペダル最新話を無料で読む方法は?

弱虫ペダル最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、弱虫ペダル最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

今すぐU-NEXTに登録して
弱虫ペダル最新話を読む

U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...

【前回のあらすじ】

総北高校では5日間の夏休みが明け、ついに部活再開。

箱根学園も動き出す中、京都にはあの男の姿がありました。

弱虫ペダル603話ネタバレはこちら

弱虫ペダル604話ネタバレ

比叡山延暦寺は京都と滋賀にまたがる標高848メートルの比叡山そのものを境内とする寺院で、山中に点在する大小150もの堂塔の総称でもあります。

平安時代の開創以来、1200年以上もの歴史を持つかつての険しい修行場も、現代では道路やロープウェイなども整備され、観光地として人気のスポットになっています。

そんな延暦寺の駐車場の前の山道をものすごいスピードで、自転車で走り抜けていく男の姿が。

彼は京都伏見高校の御堂筋翔です。

御堂筋は大きく口を開け、すごい形相でひたすら長く続く山道でペダルを漕いでいました。

ロードレースは体一つで1日100キロ以上走る、世界で最も過酷なスポーツ。

知力を使い、体力を使い、兵力を使い、誰よりも早くゴールにたどりつくだけの闘いです。

御堂筋はゴールだけを狙い、ゴールだけを見据えて、ゴールだけをあのインターハイで獲るつもりでした。

しかし御堂筋が手にしたゴールは「2日目」だけ。

一番大切な3日目はゴールすることができませんでした。

残りわずかの3キロ地点で地面に這いつくばったのです。

全てを捨て、自分のできる限りを尽くしたつもりでしたが、まだ進化が足りないのかと叫ぶ御堂筋。

体にはインターハイのダメージがまだ残っていましたが、そんなのは構わない、限界の先まで進むと決意し、ペダルを回します。

しかしその直後、自転車のチェーンが外れてしまいました。

そのため自転車から降りてチェーンを直し始めた御堂筋ですが、インターハイの時、ある男に言われたことを思い出します。

 

御堂筋はインターハイ3日目に転倒した後、山の救護所にいました。

しかしふらつきながら、どこかへ向かおうとする御堂筋。

そんな御堂筋の前に現れたのは、京都伏見高校OBで明早大学に進学した石垣光太郎でした。

石垣は御堂筋に足りないものは、圧倒的な力でも我慢でもないと言います。

御堂筋は卒業した石垣がこの場所にいることに驚きながらも、レースに戻るため自転車を押してフラフラと歩き出します。

しかし体は限界がきており、御堂筋は失神してしまいました。

そんな御堂筋の体を支えながら、その身体じゃ無理だという石垣。

そして代わりに自分がゴールまで連れて行ってやると御堂筋を車に乗せ、走り出しました。

 

石垣の運転する車の中で気を失ったまま横になる御堂筋。

そんな中、石垣はレースの模様を放送で聞いていたと話し出し、一番にゴールしたのは総北の坂道だったことを御堂筋に伝えます。

さらに残り3キロの所で御堂筋が倒れたことを放送で聞いた石垣は、気づいたら車に飛び乗っていたのだとか。

2日目に勝利をもぎ取った御堂筋が、3日目も華々しくゴールする姿を見ようと思いゴールで待っていたようです。

そんな石垣の話を朦朧とする意識の中で聞く御堂筋。

そして石垣は御堂筋のことを、多分誰より強いと言います。

ただ一つだけ、最後まで自分の力だけを信じすぎたのだという石垣。

するとその時、車がゴールのゲートをくぐりました。

石垣はロードレースにもしもはないと言いつつも、もし途中で置いてきた1年の岸神小鞠をゴールまで連れて行っていたら、御堂筋は勝てていたと思うと、自分の思いを伝えます。

そして石垣は御堂筋に足りないものは、誰かを頼る力だと話しました。

 

一方神奈川県箱根町では真波が山道で新しい自転車を走らせていました。

真波はミーティングに遅刻しており、怒られることを覚悟していますが、新しい自転車を走らせることに夢中になっていたのです。

その後、意気揚々とミーティング場所へと向かった真波。

謝りながら部室に入り、嬉しそうに新しい自転車を見せびらかします。

しかし当然そんな雰囲気ではなく、部員たちは真波を冷めた目で睨みます。

すると真波は泉田が坊主に戻していることに気づき、驚きました。

重要な話とはそれなのかという真波に、泉田は違うと否定し、自分の隣へ立つよう促します。

そして泉田は箱根学園自転車競技部次期キャプテンは、2年の真波山岳だと発表しました。

それを聞いて騒然とする1,2年の部員たち。

真波も「えーっ」と驚きますが、すぐに面白そうだと笑みを浮かべるのでした。

弱虫ペダル最新話を無料で読む方法は?

弱虫ペダル最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、弱虫ペダル最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

今すぐU-NEXTに登録して
弱虫ペダル最新話を読む

U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...

弱虫ペダル604話感想

遅刻魔の真波がまさかの新キャプテンというのは驚きでしたね。

もしかしたら総北も坂道がキャプテンになる可能性もあるのではないでしょうか。

次で総北のキャプテンも明らかになりそうですが、どうなるのか楽しみです!

次回の弱虫ペダル605話が掲載される週刊少年チャンピオン40号は9月2日に発売されます。

弱虫ペダル605話ネタバレはこちら

まんが王国で無料キャンペーン実施中!

まんが王国で人気作品が無料で読めるお得過ぎるキャンペーンを実施中です!

この機会に絶対無料登録!期間限定のお得情報はこちらから↓
まんが王国