漫画ネタバレ

夜桜さんちの大作戦112話ネタバレ!アイさんが初めてのおつかい!?

2022年1月4日発売の週刊少年ジャンプ5・6合併号掲載の「夜桜さんちの大作戦」のネタバレについてまとめました。

夜桜さんちの大作戦の最新刊9巻を無料で読む方法まとめました!

夜桜さんちの大作戦の最新刊11巻を無料で読む方法まとめました!1月4日発売の「夜桜さんちの大作戦」の最新刊11巻を無料で読む方法をまとめました。 夜桜さんちの大作戦を無料で読むならU-NEXT...

夜桜さんちの大作戦を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめ

夜桜さんちの大作戦を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめ週刊少年ジャンプで連載している「夜桜さんちの大作戦」を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査をまとめました。 夜桜さんちの...

【前回のあらすじ】

つぼみは六美の体に刻んだ根を通じて、彼女を取り込もうとしました。

太陽はつぼみの根を砕いて何とかそれを阻止し、六美の命を救うのでした。

夜桜さんちの大作戦111話ネタバレはこちら

夜桜さんちの大作戦112話ネタバレ

アイは山奥で歌を歌いながら野生の豚を素手で捌き、それを焼いて食べ始めました。

その様子を草むらに隠れて見守る太陽と六美。

六美はこんな山奥でもしっかり自活しているアイさんに感動している様子。

しかしアイは「美味しいけどまだダメだ―・・・」とつぶやきました。

 

ここで話は今朝に遡ります。

夜桜製糸場でつぼみの根を壊してから、太陽は穏やかな日々を過ごしていました。

六美も元気になったものの、太陽は絶対安静だと言って彼女をベッドに寝かせ、料理や洗濯、掃除などの家事をこなします。

そして太陽が今晩は六美の好物のトンカツにするため、肉を買いにいこうとブツブツつぶやいていると、アイが自分がお肉を買ってくると名乗り出ました。

アイがおつかいできるか不安になる太陽ですが、アイは六美といつもお肉を買いに行っているから大丈夫だと言い張ります。

とにかく行きたいと駄々をこねるアイに、太陽は仕方なくおつかいを任せることにしました。

しかしアイのことが心配な六美と太陽は、こっそり後をつけることにしました。

 

ということでアイは、精肉店「あかいぶた」に向かいました。

ところが今日はもう豚肉は売り切れとのこと。

アイはショックを受けつつも何かをひらめき、店のおじちゃんに、ここのお肉はどこから来るのかと尋ねます。

おじちゃんが「桜花豚」というブランドなのだと答えると、アイはどこかに走り始めました。

太陽は六美を抱き抱えて、慌ててアイを追いかけます。

そしてアイは駅や交番で桜花豚がある場所を聞き、電車より速いスピードで走って隣の県まで行きました。

さらに目的の村まで辿り着いたアイは、村人から桜花豚の味が良いのは川を登った山奥だと聞くと、川を泳いで登り始めます。

そんなアイの後を必死に追いかける太陽たち。

人里離れた深い森に覆われた山地「紅桜連峰」は「桜花豚」と呼ばれる大型の野ブタが生息しています。

その美味しさから家畜化されたものが、この地域の特産となっていますが、この豊かな森で育った大物は幻の高級食材と名高いようです。

アイは、ここですごいお肉を捕まえて美味しいトンカツを食べるぞ!と張り切っていました。

六美は自らの手で素材をゲットしようとしているアイにとても感動しているようですが、太陽はそろそろ手助けした方がいいのではないかと言います。

しかしアイの気が済むまで散策させてあげたいという六美。

ところが、アイは森の中で迷子になってしまったらしく、おまわりさんを探すことを思いつきますが、当然いるはずもありません。

そこで太陽はニオイを消し、地元の人になりすましてアイの前に現れ、こんな山奥でどうした?と声を掛けました。

しかしアイは「変な人は投げる」という太陽の教えを守り、彼を投げ飛ばしました。

そんなアイを見て、教えを守るいい子だと感動する六美。

 

その後、アイは変装した太陽が家族のように優しいにおいをしていたということで警戒心を解き、話を始めます。

肉屋が売り切れだから山に直接肉を取りに来たのだと話すアイに、太陽はすごいなと感心しつつも、きっと家族のみんなが心配してるから、一回帰った方がいいんじゃないかと言います。

しかしアイはお肉は食べたら元気になるから、絶対持って帰るのだと言い張ります。

どうしてそこまでするのかと太陽が尋ねると、アイは太陽たちに元気になってほしいのだと語り始めました。

アイは家で留守番していたものの、太陽たちが出かけたときに何かあったのだと察していました。

どうやら太陽と六美から悲しい匂いがしたようです。

アイは、太陽と六美はとても優しいので、自分が悲しまないように秘密にしてくれてるんだと考え、何も聞かずにいるのだとか。

しかし大好きな2人に元気でいてほしいから、おつかいを頑張りたいのだというアイ。

それを聞いた太陽は、気が済むまで頑張ると良いとアイに告げます。

その時、アイは何かに気づき、ニコッと微笑みます。

そしてアイは太陽に、帰り道教えてくれてありがとうとお礼を言いつつ、嬉しそうに森の奥に向かって走り出しました。

すると隠れていた六美が姿を現し、太陽にふもとの駅で待ちましょうと告げました。

 

その後、太陽と六美が桜花駅で待っていると、空が明るくなってきた頃にアイが駅にやってきました。

アイは2人の姿を見ると、「ふたりともどうしているのー!?」と嬉しそうに走り出します。

そんな彼女の背中には、巨大な桜花豚が背負われていました。

それは「桜事主」という桜花豚の中でも特に大きく育った個体で、大変味もよく、数十年に一度市場に出るものなのだとか。

太陽と六美はあまりの大きさに呆然とするも、帰ってからそのブタで巨大なトンカツを作り、家族全員で一晩で完食したのでした。

夜桜さんちの大作戦の最新刊9巻を無料で読む方法まとめました!

夜桜さんちの大作戦の最新刊11巻を無料で読む方法まとめました!1月4日発売の「夜桜さんちの大作戦」の最新刊11巻を無料で読む方法をまとめました。 夜桜さんちの大作戦を無料で読むならU-NEXT...

夜桜さんちの大作戦を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめ

夜桜さんちの大作戦を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめ週刊少年ジャンプで連載している「夜桜さんちの大作戦」を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査をまとめました。 夜桜さんちの...

夜桜さんちの大作戦112話感想

アイさんの優しさと可愛さに癒される回でした。

アイさんもすっかり太陽と六美に懐いていますし、太陽と六美も本当の子供のように可愛がっていて微笑ましいです。

次はどんな展開になるのでしょうか?

次回の夜桜さんちの大作戦113話が掲載される週刊少年ジャンプ7号は1月17日に発売されます。

夜桜さんちの大作戦113話ネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍