漫画ネタバレ

雪女と蟹を食う61話ネタバレ!手に余るほどの愛に溢れる!!

2020年10月5日発売の週刊ヤングマガジン45号掲載の【雪女と蟹を食う】についてまとめました。

雪女と蟹を喰う最新話を無料で読む方法は?

雪女と蟹を喰う最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、雪女と蟹を喰う最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
雪女と蟹を喰う最新話を読む

U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...

【前回のあらすじ】

刻一刻と近づく死へのタイムリミット。

2人は蟹を食べたホテルから美しい海見える海岸に移動し、ビールで最後の乾杯をします。

彩女はこれからなるべく誰にも迷惑が掛からない方法で死ぬつもりです。

もし自分の力で自殺を止めるなら強制的に拘束するしかないし、誰かの力を借りられたとしても生きることを拒むに違いありません。

そんな絶望的な状況で夜空を見上げると、漂う雲の形が龍に見えました。

まだ東照宮の鳴き龍も加茂(かも)水族館のアシカショーも見れてないし、札幌のだるまのジンギスカンも食べられていません。

人生でやり残したことなんていくらでもあるし、出来ればそれを彩女と楽しみたいのが本音。

金ならなんとか作るのに!

そもそもこの列車に乗せたのは自分だし、彼女の為になるなら死ぬ覚悟はあります。

でも容姿端麗で心まで優しい彩女なら、これから人生をいくらでもやり直せます。

死から救い出すことが償いではないのか!

なんなら彼女の支えに自分がなってもいいと思った北は、彩女に自己犠牲を返す為にはこの死への列車を途中下車するしかないと考えました。

しかし彩女は北に自己犠牲を払ったつもりはありません。

結局列車は死への終着駅へ走り続けることに。

雪女と蟹を食う60話のネタバレはこちら

二人を乗せ走り続ける銀河鉄道、果たして止める術はあるのか?

「あなたに自己犠牲を払ったつもりはない」と言った彩女は「斜陽」という太宰治の小説を知っているか聞いてきます。

確か「マイ·チェーホフ」というフレーズが登場する本のタイトルです。

彩女が言うには大宰の人間失格の対となる作品で、理由は人間失格はとある男の人生を、斜陽はとある女の生き方を描いたものだったからなのだとか…。

斜陽は大宰の愛人、太田静子の大学ノート4冊分の日記から着想を得て書いたものです。

北が気付いていなかったことは、彩女がこの旅のことを全てノートに書き残していること。

彩女は思わせ振りな表情で「あなたにはもう一仕事してもらわなくちゃ」と言いました。

一体彩女は何を考えているのか?

妻から逃げ愛人と過ごす夫が話す過去!何故妻がそんなに怖いのか?

黒髪の美しい愛人に妻が怖い理由を聞かれた男は過去のことを話し始めました。

教師を辞め上京すると彩女も彼の後を追い大学に入ります。

責任を感じ席を入れたものの、当時は貧乏で結婚式を挙げるお金もありませんでした。

遂に貯金の底が尽きそうになった頃、新たに職を探そうとすると彩女は「あなたは小説を書いて」と言い残し1ヵ月ほど姿を消しました。

そしてなんと次に帰ってきた時には大金を手にしていたのです。

しかし彼女の少し痩けた頬から夢を見ることはこれほど残酷で犠牲を伴うことだと思い知りました。

そう、学生の頃の彩女はオダマキの花のような存在だった…。

それがいつの間にか雪女に成り果ててしまいました。

愛人女性は「新婚早々身売りに走ったのが気に入らなかったのか」と聞きます。

「そうじゃないんだ」と男は話を続けました。

彼女の妄信の先にあるのは自分ではないと分かったからです。

「私があなたを日本一の作家にしてみせます…芥川賞を取ってね…必ず」と確かにそう言っていました。

太宰治が取れなかった芥川賞は名目上は新人賞になっていますが、彩女の夫は既に新人ではありません。

太宰の弔い合戦など出来ない状況なのに、彩女は未だにそうは思っていないようで…。

「雪女と蟹を食う」は彼女への最後の警告、だから自分は一刻も早く彼女と別れなければなりません。

世間を賑わす話題性さえあれば虎視眈々とそれを狙っているとすればと不安に苛まれる男。

さと当の彩女は北に襲われた時に感じたことがあります。

「運が巡ってきた、凡庸な自分にも遂にスキャンダルが舞い込んできた」と…。

つまり彩女の本心は夫の書く文字になり、彼を日本一の小説家にすることです。

北から見たら最高どころか馬鹿にしか思えません。

でも彩女の目は本気です。

夫は時々小説を書けなくなった自分が妻の目にどう映っているか考えています。

何故なら妻が怖いと思いつつも未だに妻を愛しているからです。

 

雪女と蟹を喰う最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、雪女と蟹を喰う最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
雪女と蟹を喰う最新話を読む

U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...

雪女と蟹を食う61話手に余るほどの愛に溢れる!!の感想

今回の話の最後に「全ては愛が引き起こした歪み」と書いてありましたがまさにその通りです。

筆者はこれまで彩女が嫌な夫から逃げる為に、北と旅を続けていたと思いました。

ぽっと頬を赤らめたり何度も体を重ねたり、北を愛し始めていてもおかしくはありませんでした。

でもこの逃避行の全てが夫を日本一の小説家にする為の準備だったとは…。

彩女の真の目的を知ることは本当に難しかったです。

夫は今でも妻を愛している、なら彩女に利用された北はどうなるのか?

そして北との死を望んだのはやはり彼を愛してるからなのか全く分かりません。

この先の展開が読めないところがますますワクワクしますね!

次回の雪女と蟹を食う【62話】が掲載される週刊ヤングマガジン46号は10月12日に発売されます。

雪女と蟹を食う62話のネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍