漫画ネタバレ

ゆりあ先生の赤い糸41話ネタバレ!B ALLETOMO(バレ友)

2020年7月31日発売の月刊BE-lOVE9月号掲載の【ゆりあ先生の赤い糸】についてまとめました。

ゆりあ先生の赤い糸最新話を無料で読む方法は?

ゆりあ先生の赤い糸最新話を無料で読むならU-NEXTがオススメです!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、ゆりあ先生の赤い糸最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
ゆりあ先生の赤い糸最新話を読む

【前回のあらすじ】

娘が通っているバレー教室の前をうろうろしていた小山田。

妻のみちるとは仲違い中で離婚の話もでる程ですが、娘のまにに一目でも会いたいと思っています。

そしてゆりあの提案で二人に再会した時、娘のバレエ教室のことだけではなく妻が今何の仕事をしているのかも気にしていました。

みちるとしてはこのままの状態が続くなら離婚も視野に入れていますが、小山田は妻に未練があるようです。

二人ともプライドが高く関係修復は困難に見えますが、せめて娘がバレエで頑張っている姿を動画撮影して父親に送ってあげようと考えます。

そして引き続きまにの面倒を見ながらなんとか夫婦に仲直りしてもらおうと努力するのでした。

ゆりあ先生の赤い糸40話のネタバレはこちら

年老いた体を魅力的にする為バレエストレッチに挑戦中です!!

まにの為に裁縫をするゆりあは、本人がバレエを挫折したらその時はその時だと考えます。

もしまにが1年バレエ教室に通えたらその時こそ手作りバックをプレゼントするつもりです。

それまでに辞めたら自分のシューズ入れにでもしようかとゆりあ。

新しいシューズ入れ欲しいなと思い市販のはどんなものがあるか調べてみました。

50歳過ぎの自分にはちょっと甘々過ぎて色気も足りません。

とにかく自分が欲しいと感じるシューズ入れを作ってみる気になりました。

リビングに行くとバレエの練習に疲れたまにがぐてっとなっていました。

自分の他にもう一人微妙な人がいて二人の為に先生が付きっきりで指導してくれたのだとか。

なんか悪いことしたなと落ち込むまに。

そんなまにに「もう辞めたい?」とは流石に聞けませんでした。

ゆりあはまたユウヤと体を重ねてみたいと思いました。

メールではこれから2・3週間のうちにゆりあにも会いたいから予定を教えてほしいと書かれています。

あの時初めてユウヤを抱き締めてみて感じたのは、服の上からでも感じる身体の薄さと熱さでした。

正直若いなと感じたゆりあは自分のお腹を気にします。

このままじゃ恥ずかしくて会えない・・・でもあと2・3週間バレエを頑張っても手の施しようが・・・。

だから今日からバレエストレッチをやることにしました。

足の指から小指から一本一本ほぐす・背筋と膝を伸ばすなど出来ることには積極的に挑戦します。

ギャヒ~~~と体が悲鳴を上げても頑張るゆりあ。

これを毎日やれば絶対に効果ありです。

しかしユウヤから送られてきたメッセージには引き締まったボディのユウヤの写真が添付されていました。

こんなに細いの?私も頑張らなくちゃ!

続けるも辞めるも本人次第!ゆりあの意見を聞いたみちるは!?

一方みちるはスルーしていたバレエ教室からのメールを読んでみたことを聞きました。

不審者がいるのでレッスン時間を変更し保護者に迎えに来てもらうようにとのこと。

その不審者とは娘の様子が心配でバレエ教室の前を度々徘徊する小山田です。

ゆりあは私が行くよと言いますが、みちるはゆりあに負担ばかり掛かるのは申し訳ないと話します。

それに最近まにが元気がないところを見ると、現実が見えてきて辞めたいと思っているのかもしれません。

しかしゆりあはこう言います。

他人で子供もいない自分には分からないかもしれないが、続けるかどうかは本人に決めさせるしかないと・・・。

「あんたが辞めさせたいんじゃないの」とまで言ってのけるゆりあにみちるは暫し無言でした。

二人の間に流れる険悪な空気・・・。

そんな時当のまにが元気よく帰ってきました。

どうやらいつも一緒に残ってやってるまじゅちゃんにビーズのブローチを貰ったそうです。

Bクラスの頃は会話もなかったのにAクラスに入ってからは徐々に信頼関係を築いていきました。

他のクラスの子達もいじめたりせず優しく接してくれると話したまにはなんだか嬉しそう。

そんなまにの様子を見たゆりあはさっきは言い過ぎたと謝りました。

送り迎えは無理せんでこのお節介ババアに任せろとゆりあ。

「自分からババアなんて言っちゃダメ!ゆりあさんはマジかわいいよ」と言われ満更でもない気持ちになります。

新しく出来たバレ友は体は老いても心は若い女性だった!?

「まには今日も補習かな」とまにを迎えにきたゆりあは、バレエ教室の階段を上ります。

2階まで行くとシニアクラスの見学に来た時に出会った女性がいました。

そしてまにと仲良くレッスンを受けているまじゅはこの女性の孫だったのです。

レッスンが終わると子供達を交え互いに自己紹介をしました。

まににまじゅさんのような励まし合える友達が出来て良かったとゆりあは思います。

まじゅは幼い頃から身体が弱く手術したり入院したりしていました。

バレエには昔から興味がありましたが、やり始めたのは5年生になってからです。

5年といったらお受験の時期、しかしこの二階堂八重子という女性は孫の気持ちを優先しました。

「ゆりあさんは何曜日にレッスンにいらしてるの」と聞く八重子に、木曜日だと答えるゆりあ。

八重子の話だと土曜のレッスンは朝ドラに出るようなさわやかイケメンの松川先生が担当だとか!

八重子は松川先生の大ファンで仕事も英会話もやっているけど、松川先生関係の授業には全て出席しているという熱中ぶり!

時間がないから遠慮していられない、やりたいことを思うがままにやろうというのが彼女の考えです。

ゆりあも王子様がいるという土曜日のレッスンにそのうち行ってみたいと思うようになりました。

自分も何十年と行っていないあの場所にユウヤと立ってみたい・・・それはなかなか難しいことだけどゆりあは諦めません。

いつかきっと・・・。

こうして今日も長い1日が過ぎていきました。

 

ゆりあ先生の赤い糸最新話を無料で読むならU-NEXTがオススメです!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、ゆりあ先生の赤い糸最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
ゆりあ先生の赤い糸最新話を読む

ゆりあ先生の赤い糸41話BALLETOMO(バレ友)の感想

どんなに美人でも年を取ると様々な悩みが出てきますよね。

ゆりあも最近お腹が出てきてどうにか痩せられないかと悩んでいました。

だからバレエストレッチをして自分を変えたいとしたわけです。

またゆりあ自身のお節介は変わりませんが、まにがバレエを続けるかどうかは自分自身で決めることだとはっきりと言えるのは凄いと思います。

相手の顔色ばかり伺っていては進みませんからね。

まに本人もまじゅという支え合える仲間が出来ました。

もうしばらくバレエに熱中するんじゃないかなと思います。

あとはみちると小山田が夫婦としての絆を取り戻してくれるといいですね。

ゆりあ先生の赤い糸【42話】が掲載される月刊BE-lOVE10月号は9月1日発売です。

ゆりあ先生の赤い糸42話のネタバレはこちら