漫画ネタバレ

憂国のモリアーティ59話ネタバレ!ウィリアムの生死は・・・!?

2021年6月4日発売のジャンプSQ.7号掲載の「憂国のモリアーティ」についてネタバレをまとめました。

憂国のモリアーティを無料で読む方法を徹底調査!

憂国のモリアーティを無料で読む方法を徹底調査!ジャンプSQ.で連載中の「憂国のモリアーティ」を無料で読む方法をまとめました。 憂国のモリアーティを無料で読むならU-NEXT! ...

【前回のあらすじ】

ロシアへと軍事情報を売ろうとした者を殺したのはモランの可能性が高い・・・そのことについて話し合っているMI6の元に・・・

シャーロック・ホームズが帰ってきたのです!

憂国のモリアーティ58話のネタバレはこちら!

ネタバレもいいけど漫画は絵で読んだ方が
100倍面白い!

\月額ポイント全額返還あり/
半額クーポンもらえる

コミックシーモアで漫画を読む

憂国のモリアーティ59話空き家の冒険第三幕のネタバレ

・・・モランは、荒れ果てた部屋で1人うずくまり、かつてのことを思い出していました。

雨がふるロンドンの町で今日みたいにうずくまっていた彼に、傘を差し出してくれたのがウィリアムです。

彼を失って3年・・・モランは自分が今まで彼がしてきたように、罪と罰をすべて背負い成すべき事を成し遂げる・・・

懐中時計を握りしめながら、彼はウィリアムを思うのでした。

・・・その頃、MI6の面々が集まる部屋に入ったシャーロックはルイスに睨みつけられ目を細めます。

「ウィリアム兄さんと一緒にあなたはテムズ川へと落ちましたね」

どちらの生死も明らかでない状態で、2人は3年という長い間連絡の1つもよこさずにいました。

「説明を」

シャーロックのみこの場に現れたのだから、ウィリアムがどうなったのか説明するように・・・

この場にいるすべての者からその圧のこもった視線で見つめられたシャーロックはゆっくりと口を開きます。

あの事件のあと、テムズ川へと落ちた2人はなんとか一命をとりとめました。

シャーロックが意識を取り戻した時、そこは見知らぬ船の上だったと彼は話します。

リアムは彼の横に寝かされていましたが、2人共重傷であり、リアムにいたっては意識を取り戻してはいませんでした。

「Hello!キブンはどうかな?」

そう尋ねてきたのは金髪の青年で、彼は自分が2人を助け出したといいます。

2人を乗せている船は太平洋をすすみ、アメリカへと向かおうとしていました。

シャーロックは目の前の男性の喋り方や様子から、彼はアメリカ人だと察し、何が望みだと尋ねます。

相手の男はヘラヘラと笑いながら、自分はヘンリー・アントムだと名乗りました。

「まあアメリカじゃずっとウィリアム・H・ボニーって言ってて・・・だからビリー・ザ・キッドって呼ばれてたんだけどね」

またウィリアムか、と瞳を閉じたシャーロックに、ビリーは自分は死んだ事にしているが、代わりに自由に動けるようになったといいます。

今のビリーはアメリカ合衆国の司法省に在籍し、その仕事にシャーロックたちを関わらせたいと考えていました。

「まあ望みっていうほどでもないんだけどさ」

彼はそういうと、あの事件を起こした理由でもあるイギリスをもっとよくしようと国民を一致団結させたほうがいいといいだします。

そのためには、シャーロックとモリアーティは死んだままのほうが都合がいいとビリーは言ったのです。

シャーロックは不本意そうではありましたが、もう計画はここまで動き出していて、何よりウィリアムののぞみをひっくり返してやりたいわけでもありません。

「合衆国なら素性は気にしないから」

しばらくの間、アメリカで仕事を手伝ってくれないか、そう言われたシャーロックはこの申し出をうけることにしたのでした。

こうして何ヶ月か合衆国に身を寄せて仕事を行ったシャーロックは、意識を取り戻さないウィリアムの世話を行いながら忙しく働きます。

しばらくこうやって過ごしていたある日、ウィリアムがついに意識を取り戻したのです!

ウィリアムが体を動かせるようになってからは、シャーロックとウィリアムは2人で一緒に仕事をすることもあったといいます。

色々とあり各地を転々とすることになったシャーロックの元に、リアムから電報が届きました。

”MI6に手を貸してほしい・・・”

この電報をみたシャーロックはようやくイギリスへと戻ってきた、というわけなのでした。

シャーロックの話を聞いたMI6たちはホッとした様子で、誰もがウィリアムの生還を喜んでいます。

そんな中、ルイスだけは冷静な表情を崩さないまま、今はこの事件をどうにかしなければならないとつぶやきました。

早速明日の夜、フランス大使のバルモラルは英仏協商を破棄しようと動くはずだとMI6は先読みし、ここに現れるバルモラルが暗殺されないように防ぐ必要があると告げます。

バルモラルはイギリスに仇なす外敵ですが、だからといって暗殺されるわけにはいかないのです。

「会場には絶対にモランが現れる」

今回MI6に託された使命は2つ・・・

”バルモラルの企みを止める”ことと”モランによる暗殺を阻止する”・・・

ルイスは未だにシャーロックにたいして懐疑的な気持ちを抱いているようでしたが、シャーロックは苦笑を浮かべるといいます。

「オレを信用しちゃくれないか?」

もう自分は謎を解くだけの男じゃない・・・

「今度はこっちからしかけよう!」

シャーロックはそう楽しげに提案しました!

憂国のモリアーティを無料で読む方法を徹底調査!

憂国のモリアーティを無料で読む方法を徹底調査!ジャンプSQ.で連載中の「憂国のモリアーティ」を無料で読む方法をまとめました。 憂国のモリアーティを無料で読むならU-NEXT! ...

憂国のモリアーティ59話空き家の冒険第三幕の感想

ウィリアムは生きていたのですね!もしかしたら・・・と安否が気にかかっていたので本当によかったです!

シャーロックも加わり、MI6の行動も一気に華やかな物になりそうな予感!

次回の憂国のモリアーティ60話が掲載されるジャンプSQ.8月号は7月2日の発売です!

憂国のモリアーティ60話のネタバレはこちら!

ネタバレもいいけど漫画は絵で読んだ方が
100倍面白い!

\1万7000冊以上まるごと無料!/

初回登録50%OFFクーポンで有料作品も
半額
で読めます!

bookliveで半額で漫画を読む

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍