漫画ネタバレ

贅沢おうち御飯1話ネタバレ!パパはわけあり…わけありって?!

めちゃコミックで配信中の「贅沢おうち御飯」1話のネタバレです。

贅沢おうち御飯1話ネタバレ

園児服に身を包み、パパ―、あさだよー!と茶碗片手に叫ぶ、栗畑もも。

炊飯器からたっぷりのご飯をよそって、たまごふりかけを掛け、テレビを見ながらひとりで朝食をいただきます。

おはようございます、時刻は7時ですというニュース番組の声を聞き、慌てて父の眠る部屋に行くもも。

パパおきて、しちじだよ!と勢いよく扉を開けると、その衝撃と、まさかの時刻に驚き目覚める父・守。

ももごめん!寝坊した!!と言って大急ぎで支度を始めます。

連絡帳もったな?水筒あるな?と聞かれて、うん!ある!と元気に答えるもも。

よし、急ごう!とももと外に出ようとすると、ももは守にねーパパ―、きょうはママ帰って来る?と尋ねます。

守が思わず、え…と、言葉に詰まると、よそ見をしていたせいで隣人にぶつかってしまいます。

わっ、すみません、と守が謝ると、いえいえこちらこそと返す隣人。

ももが、あ!となりのおじちゃんだ!と気づきますが、守は、え?とその二人が誰なのか気づいていません。

ももちゃんおはよう、ということは…栗畑さんですか?と言われ、あ、はいと返する。

はじめまして、先月隣に越してきました柊です、椚田です…と二人はそれぞれ自己紹介をします。

ももちゃんや奥様にはご挨拶させていただいたんですが、と言って柊はももの頭を撫でてやります。

ご主人とはタイミングが合わずご挨拶が遅れて申し訳ありません、よろしくおねがいします、と言います。

こちらこそ、と守は返しながら、まああれは妻ではないんだけど…と思いつつ、黙ってその場を後にしました。

自転車の後ろに乗せたももが、もーパパ、ろうかは走っちゃダメ、と言います。

ごめんな、ももあの人たちの事知ってたんだ?と守が言うと、かりんちゃんがね、時々おかず貰ってるよと言うもも。

パパも食べたでしょ?と言われ、うそ!パパ知らないよ!と驚く守。

ハンバーグとかー、かにさんのコロッケとか―ちゃいろのご飯とか―とももが、今まで貰ったラインナップを挙げます。

なんだそれ、炊き込みご飯?てかめっちゃ貰ってるじゃん!と、今まで知らなかった事実に驚く守。

それを聞いたかりんは、あはは、ごめんごめん、と笑い飛ばします。

たまにおすそ分けを貰ってたの、ご近所さんには興味ないと思って言って無かった、と言うかりん。

姉ちゃーん、そういうの早く言ってよ…と守が返します。

お二人ともお料理好きなんだって、どれも美味しいのよねと言うかりん。

せ、実は今日も頂いちゃいましたーと柊達からもらったフォアグラときのこの南蛮風を出すと、感激する守達。

とろりと柔らかいフォアグラを箸で優しく切り、口に運ぶとその美味しさに皆顔が緩みます。

ねえ、パパもお料理しないの?と言うももに、あー…パパは無理だなー…と言う守。

えー!パパのごはん食べたい!とももは言いますが、もも、こいつに言っても無駄無駄、とかりんが返します。

そう!人には向き不向きがあるんだ、無理強いはよくないぞ、それならももだって苦手なきのこ食べなきゃなー。

守にそう言われ、皿の上に避けていたきのこに気付かれドキッとするもも。

なーに偉そうな事いってんのよ、守だって安奈ちゃんに…とかりんが言うと、鋭い目線で返す守。

その反応にかりんは慌てて、なんでもない、と笑います。

わあ!もも、きのこまできれいに食べたね、凄いじゃん、とかりんが褒めると、へへっと笑うもも。

もも、もうごちそうさま!テレビ見て良い?と元気に椅子を下りるももに、かりんもどうぞーと返します。

ねえ、ももきのこ頑張ったから、パパはお料理がんばるよね!と言われ、うぇー…と撃沈する守。

言われちゃったねー、こりゃ頑張らないと、とかりんが楽しそうに笑います。

そういえばさ、あの二人ってどういう関係なわけ?と守が言うと、高校の同級生らしいけど、と返すかりん。

ふうん…あんな年代で高校時代の友人二人で住むってさあ…ちょっと珍しいよなーと守は話します。

あのさ、別によくない?親友だってゲイだって、あの人たちがあんたになんか迷惑かけた?と怒るかりん。

ちゃっかりごはんは頂いといて失礼だよ!と言われ、いや別に俺は…と守はたじろぎます。

そもそも!あんたの方がよっぽど訳アリでしょ!自覚あんの?!と責められ、うっと黙り込む守。

ももは、その二人のやり取りを背中越しに聞いています。

私はそろそろ帰るね、と言ってかりんはももにまた明日ね、と別れを告げると、ももがかえっちゃやだ、と寂しがります。

やーん、私もさみしいよーとももに抱き着き、そうだ!とももとのツーショットを楽しんではしゃぐかりん。

そんな二人の様子を見て、俺だって好きでこんな状況になったんじゃないし…と守は心にモヤを抱え始めます。

かりんが帰宅し、布団を敷いてももの寝支度を整える守る。

ももを布団に入れ、おやすみ、と告げると、パパ寝ないの?とももは尋ねます。

まだやる事残ってるんだ、ごめんな、とももを寝室に残し、リビングで仕事をする守。

…パパ、と呼ばれ、守はももの元に向かいます。

どうした?寝れないのか?隣にいるから怖くないだろ?と言うと、わけありって何?と言うもも。

かりんちゃんがいってたでしょ、パパはわけありだって、とまっすぐな目でももは尋ねます。

あー…あれはほら、わけ、わけ…えーっと、わけてくれてありがとうってこと!ほらごはん分けてもらったでしょ。

そんな苦しい言い訳を、我ながら何言って…と思いつつ、守はなんとかそれで押し通そうと試みます。

ふぅん、わかった、おやすみと布団に包まってしまうもも。

なあもも…と布団越しに声をかけると、ブチ…ブチ…と言う音が聞こえ、気になった守がももの布団をめくります。

ももは、抱き締めた人形の髪を何度も何度も抜いていました。

もも!と言って、ぼろぼろの人形を奪い、何してるんだ?と尋ねる守。

ももは布団に隠れて、お人形さんは痛くないもん!と、言い、何か言いたげな守に痛くないんだもん!と答えます。

…なあ、痛くないかもしれないけど可哀想だろ、ごめんなさいしよっか?と言うと、黙り込んでしまうもも。

ちゃんとごめんなさいできたら、明日一緒にお隣りへお礼に行こう、ももの好きなケーキも買っていこうよ。

その言葉を聞いて、布団からひょっこり出ると、いちごのやつ?と聞き返すもも。

うん、いちごのやつ、と守が答えると、ももは人形の頭を撫でながら、ごめんなさい、と謝ります。

そのまま静かに父の腕の中にしがみつくももを抱き締めながら、守はまいったなあ…と考えていました。

贅沢おうち御飯1話感想

お隣さん優しそうでしたね~御飯がまた美味しそうだ!

ももちゃんは寂しそうですが…この状況は良くなるのでしょうか…

続きに期待ですね!

贅沢おうち御飯2話ネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍