漫画ネタバレ

贅沢おうち御飯8話ネタバレ!バイトを始めると言われた守は…!?

めちゃコミックで配信中の「贅沢おうち御飯」8話のネタバレです。

【前回のあらすじ】

かりんにすべてを聞き、漸く杏奈に会えた守。

今までの事を謝り、これからの事はゆっくり考えようと話します。

今後も週末に料理を作りに来てもいうと、杏奈も了承してくれて…?

贅沢おうち御飯7話のネタバレはこちら!

贅沢おうち御飯8話ネタバレ

鏡の前で、前髪の跳ね具合を気にする少女・柚子。

溜息交じりに歩いて行くと、足のサポートにふらつき、転びそうになった所を守が咄嗟に支えます。

大丈夫?柚子ちゃん、と言われ、守先生…!と顔を赤らめる柚子に、今日はリハビリだったね、丁度良かったと言う守。

おいで、と言われて柚子は大喜びですが、守は楠本さん!と柚子に楠本を紹介します。

楠本は大学でスポーツ関連の両方を専門に学んでいたし、柚子は部活のトレーニング中に怪我をしたのでせっかくだから、と言う守。

担当が楠本になると知り、私は吹奏楽部です…と思いながら、担当が変わったことをがっかりする柚子。

私も柚子ちゃんって呼んでいい?とやる気満々の楠本に言われ、仕方なくはい…と担当替えを受け入れます。

柚子がリハビリをしていると、後ろ手ご老人のリハビリを担当する守を見つけます。

今日は疲れちゃってリハビリって気分じゃないの、それより栗畑さん聞いてよ!と言うご老人。

あの田中さんここはリハビリ室ですから…困ったなあ、と言う守を見て困った顔すら尊いなんてヤバイと考える柚子。

一方、ももは椚田達と大量の野菜に興奮していました。

これ全部そっちの野菜なの?とかりんがモニターに声を掛けると、そこには杏奈が映っています。

はい、地元の朝市に行ったらあんまりに美味しそうで、皆さんに食べさせたくてと言う杏奈。

僕たちまですみません、と柊が言うと、謝るのは私の方です、ご迷惑をおかけし本当に申し訳ありません、と杏奈は言います。

あのっ、なるべく早くに…と杏奈が切り出すと、だーめ、今は休む時だよと言う椚田。

子育ても人生もまだまだここからが長いんだから、と言われ、杏奈は彼らのやさしさを静かに噛みしめます。

ももちゃん、小さいおナス綺麗だねえ、とももに見せる柊。

こんなふうに光っててハリがあるのは新鮮なんだ、と話し、そうだ!と閃くと、もしかしてあれ?と返す椚田。

やっぱりアレとコレとそれでしょう…と話す二人に、ももはアレコレソレってなあに?と尋ねます。

よーしじゃあ、ももちゃんも手伝ってくれる?と言われ、お手伝いできるよ、お姉さんだもんと言うもも。

じゃあ今日はここら辺にしようか、とかりんが杏奈との通信を切ろうとすると、杏奈がお姉さん、と声を掛けます。

そしてももたち三人はエプロンを身に着け、白菜の塩昆布和えとニラのお浸し、ナスの煮びたしを作ることに。

出来上った三品に、おいしそ~!と感激の一同、そこにチャイムが鳴り、パパだ!とももが走って出迎えます。

今日もすみません…という守に、ちょうど食事の準備が出来たと薦める椚田達。

そうだ、杏奈ちゃんが今晩時間あったら連絡ちょうだいって、というかりんに、俺も話したい事があったんだと言う守。

食べ終わった後自宅に戻ったももと守は、杏奈にWEB越しにその感想を伝え、和やかな家族の時を過ごします。

そうだ、今週の土日にそっち行こうと思うんだけど、と守が言うと、あ…と言葉に詰まる杏奈。

どしたの?と、はしゃぐももをかわしながら尋ねると、あのね…と杏奈が切り出します。

その言葉に、守は…え?バイト?と聞き返すのでした。

贅沢おうち御飯8話感想

杏奈バイト始める…んですかね?

まあでも社会復帰というか、気持ちの切り替えには良さそうな気も…。

何のバイトでしょうね?続きも楽しみですね!

贅沢おうち御飯9話ネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍