漫画ネタバレ

贅沢おうち御飯9話ネタバレ!追いかけて来た柚子に守たちは…?!

めちゃコミックで配信中の「贅沢おうち御飯」9話のネタバレです。

【前回のあらすじ】

杏奈の所から届いた野菜をみんなで調理して、美味しく食べた後。

その感想を守とももは杏奈にWEBカメラで伝えます。

杏奈の元に訪問しようと思っているという話をすると、杏奈の口からバイトと切り出されて…?

贅沢おうち御飯8話のネタバレはこちら!

贅沢おうち御飯9話ネタバレ

はああ、疲れたと伸びをする守の背後から、お疲れ様です栗畑さんと現れる師長。

守が気まずい思いで二人きりで仕事をしていると、師長から今日は大変だったみたいですねと言われます。

そう、今日の守は患者さんの名前を間違えたり、痛めている足の方向を間違えたり、ミスを連発していたのです。

ちょっとぼんやりしていたみたいで…本当すいません、と守が言うと、何があったんですかと尋ねる師長。

え?と言う守に、これだけミスが続けば気にもなると師長は言います。

すみません、でも個人的な事だし、と話すとあからさまに不服そうな顔をする師長。

もう!どうせ奥さんの事でしょ!と言われ、守はどきっとします。

同僚はほとんど辞めてこの職場に仲いい人も居ないし誰かに話すこともない、だから話してスッキリしろという師長。

おせんべいを食べながら、杏奈がバイトと言い出したことを師長に話します。

全然いい、杏奈には元気を出してほしいし生きがいを見つけてもらった方が良い、バイトと言っても一カ月だけ。

しかも平日のランチのお手伝いで、自分たちが遊びに行く週末は関係ない…守はそう話します。

つまりあれでしょ、奥さんがバイトを始めちゃったらこっちに帰って来なくなるんじゃないかって?

師長にそう図星を突れて、思わず言葉を飲み込み、ハイその通りです、と言う守。

俺、どうしたらいいですか?と師長に尋ねると、師長はさあ、とだけ返します。

ただ解るのは、貴方たちは二人とも会話が下手って事ね、と言う師長。

会話は言葉だけじゃない、そういった後、大体分かったからもうお帰んなさい、と師長は締めくくります。

えー…僕は何も…師長がこんな性格だと思いませんでしたよ…でもありがとうございました、と言う守。

人生の基本はちゃんとご飯を食べてよく寝る事よ、それさえ守れば大抵の事はどうにか乗り切れるわ、と言う師長。

その言葉に、はい、と守は答えて微笑み、お疲れ様ですと去ると、師長も安心したように見送ります。

仕事帰り、スーパーに立ち寄る守に近づく一人の少女。

仕事帰りにスーパーによると聞き、一番安いハナマルスーパーを張り込んで予想大当たりだ!と柚子は思っていました。

このままこっそりついていって偶然を装って、食事にでも誘われたら…なんて妄想をしながら、守を追いかけます。

もも!と言って守が手を振る先にには、かりん、柊、椚田がおつかれさーんとやって来ます。

それを見て、誰だろ?と思うも、ももを見て、うわ!子供さん?何アレ可愛い!とテンションが上がる柚子。

かりんを見て、あれは奥さんかな…ふーん、そだ、メモしとこ、と守の家庭の感想を携帯にメモで残していきます。

守達は鯛を購入し、今晩の夕食を見繕っていますが、柚子はその楽しそうな光景を隠れてずっと見ています。

うちもあんな風だったら…。

そう思っていると、ももの前でおばさんが野菜を転がしてしまい、ももがそれを拾って渡します。

もう一つ落ちている事に気付き、拾いに行くもも、それは柚子の足元でした。

突然足元の野菜にあらわれたももを見て驚く柚子、けれどももは、柚子の携帯がイチゴ柄なのでイチゴ―!と喜びます。

焦った柚子が携帯を落とし、バランスを崩して転がると騒ぎに気付いた守達が近づきます。

トマトを下敷きにしてしまい、無惨にも尻の下で破裂したトマトに騒ぐ柚子。

そして守も、その少女が柚子である事に気付くのでした。

贅沢おうち御飯9話感想

柚子…若干ストーカーでは…?

守の家の事をメモに残しているのも恐いですよね…。

女子高生の行動力恐るべしですね…。

贅沢おうち御飯10話ネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍