漫画ネタバレ

ゼロの日常52話ネタバレ!米原桜子が大活躍!

2021年6月23日発売の週刊少年サンデー30号掲載の「ゼロの日常」のネタバレについてまとめました。

ゼロの日常を無料で読む方法を徹底調査!

ゼロの日常を無料で読む方法を徹底調査!週刊少年サンデーで連載中の「ゼロの日常」を無料で読む方法をまとめました。 ゼロの日常を無料で読むならコミック.jp! \登録無料...

【前回のあらすじ】

ハロが太ってしまったため、ダイエットをさせることにした安室。

しかしなかなかハロの体重が減らず、不審に思った安室は留守のとき家に監視カメラを仕掛けます。

するとハロは冷蔵庫から器用にアイスを取りだしてそれを食べ、アイスのゴミもきちんとゴミ箱に捨てていたことが判明。

安室は飼い主として反省し、冷蔵庫に上がれないように万全の対策を施したのでした。

ゼロの日常51話ネタバレはこちら

ゼロの日常52話ネタバレ

家政婦の米原桜子は神社で神様に、今年こそお勤め先で何か悪いことが起こりませんようにと手を合わせていました。

そこでふとお賽銭を入れていなかったことを思い出した桜子は、財布を取り出して小銭を出そうとしますが、ファスナーが引っかかって開かない様子。

そんな彼女に偶然ハロの散歩中に通りがかった安室が、どうかしましたか?と声をかけました。

桜子がファスナーが開かないのだと説明すると、安室は彼女から鉛筆を借りてファスナーをカリカリとこすり始めます。

すると無事にファスナーが開きました。

鉛筆でこすって黒鉛を馴染ませることで、滑りをよくできるのだとか。

そして桜子はお賽銭を奮発して100円を入れようとします。

しかし手が滑って、財布の中にあったお金を全て賽銭箱の中にぶちまけてしまいました。

 

その後、安室は桜子とベンチに腰掛けて、落ち込む彼女を慰めます。

実は桜子は呪われているんじゃないかと思うほど、家政婦に入るお勤め先で警察が調べるような事件が次々に起こるようです。

まるで自分が死神にでもなった気分だとため息をつく桜子。

「行く先々で事件」「死神」という言葉を聞いた安室は、コナンのことを思い浮かべます。

桜子は事件のたびに契約が打ち切られて仕事も長続きしないのだとか。

その時、通行人のおじいさんが、桜子に飲み物の自動販売機がどこにあるかと尋ねてきました。

桜子はあの大きな木の角を右に曲がったところにあったと教えます。

一緒に行きましょうか?と桜子が聞きますが、おじいさんはそれを断って一人で自販機に向かいました。

そんな中、ハロが何やらこの場を嫌がって離れたがっています。

その様子に気づいて心配する桜子に、安室は過去に神社で嫌な経験をしたのだと説明します。

犬はよく覚えているのでそういう場所を避けようとする傾向があるようです。

可哀そうだから違う場所に連れて行ってあげてほしいと桜子は言いますが、安室はせっかくペットの立ち入りを許可してくれる神社が散歩圏内にあるのに、いけなくなるのはもったいないと話します。

そのためハロの神社に対する嫌なイメージをリフレーミングできないか、試していたのだという安室。

リフレーミングとは、ものの見方や捉え方をポジティブな方向に変える心理学用語のこと。

そして安室は、神社に来たら近くの公園で君の好きなボール遊びができるぞ!とハロにボールをくわえさせます。

ものの見方を変えてみると聞き、何か考える桜子。

その時、どこからか突然悲鳴が上がりました。

安室たちが急いで悲鳴の上がった場所へ向かうと、先ほど自販機の場所を聞いてきたおじいさんが頭から血を流して倒れています。

集まってきた通行人は騒然とし、通り魔じゃないかという声も。

安室が調べるとおじいさんの呼吸や意識はなく、もみ合った形跡もカバンを物色された形跡もないようです。

ただおじいさんは、窒息を知らせるチョークサインのようなポーズをしていました。

桜子は自分のせいでまた殺人事件が起こったとショックを受けてフラつき、草の茂みに体が当たります。

するとその草の茂みで薬のケースを発見しました。

さらにハロがベンチの下で、フタの開いたペットボトルの水も見つけます。

安室はおじいさんの青く変色した唇や重度の酸欠状態の兆候から見て、頭部の傷が原因ではなく窒息かもしれないと気づきます。

水とピルケースも落ちていたことから、薬を飲んでいる最中にのどに詰まらせた可能性があるという安室。

桜子はまだ助かるかもしれないので、心肺蘇生措置をしてほしいと安室に要求。

窒息時の処置が分かるのかと安室が聞くと、桜子はやってみます!と言って、スマホのライトを使っておじいさんの口の中を照らします。

そして何かを見つけた桜子は、おじいさんの口の中に手を入れます。

すると口の中から薬の包装が出てきました。

桜子がそれを取り出した後、おじいさんは息を吹き返し、通行人から拍手が沸き起こります。

その後、救急車が到着し、おじいさんは病院に運ばれていきました。

 

結局おじいさんは薬の包装をのどに詰まらせて、慌てて転んだ拍子に頭を打ってしまったようです。

幸い命に別状はなく、適切な処置でした。

桜子は家政婦として働いている家に高齢者がいるらしく、事故件数の多い薬包誤飲の対処法を勉強していたのだとか。

そして桜子はこれがリフレーミングなのだと気づきます。

勤める先々で事件に居合わせる、仕事も長続きせず自分は呪われていると思うんじゃなく、家政婦としていろいろな家で経験を重ねられると思えばいいんだと考える桜子。

少し前向きな気持ちになれた桜子は、いいことを教えてくれた安室に感謝しました。

 

しかし後日、またしても桜子が家政婦をしている家で殺人事件が起こってしまいました。

桜子は、やっぱり死神じゃないですかー!と涙目で叫ぶのでした。

ゼロの日常を無料で読む方法を徹底調査!

ゼロの日常を無料で読む方法を徹底調査!週刊少年サンデーで連載中の「ゼロの日常」を無料で読む方法をまとめました。 ゼロの日常を無料で読むならコミック.jp! \登録無料...

ゼロの日常52話感想

普通の一般人なのに事件に巻き込まれる桜子は気の毒ですね。

考え方以前にあれだけ殺人事件に遭遇したら、呪われていると感じるのも仕方ないと思います。

次回のゼロの日常53話が掲載される週刊少年サンデー31号は6月30日に発売されます。

ゼロの日常53話ネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍